2018年12月22日

栄龍の「炒飯」と「中華飯」

最近は絶滅傾向にあるイニシエ系中華料理屋さん、子供の頃に食べたあの懐かしい味が今でも味わえるお店なので、いつまでも営業していて欲しいと思いますよね?

そんな中華料理屋さんですが、今でも元気に営業しているお店がここにもあります。

と言う訳で、今日は緑区にあり中華料理屋さんで、「栄龍」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、国道1号線にある「桶狭間」交差点を、1.5kmほど南下した左手になります。

栄龍.JPG


ちょうど、「郷前」交差点の少し手前にあるお店ですね。

駐車場は、お店の裏側(東側)に数台確保されています。

このお店は前述の通り、ご年配のご夫婦が長年営むイニシエ系の中華料理屋さんで、味噌ラーメンや炒飯の美味しいお店でもあるんですね(*^^)v

店内に入ると、右手に厨房とカウンター席・左手に小上がり席のあるコンパクトな空間が広がっています。

栄龍1.JPG


古いお店なので経年劣化感は否めませんが、小奇麗に清掃されており妙に居心地の良い空間になっています(^-^)

メニューは各テーブルに、クリアケースに入ったコンパクトなものが置かれています。

栄龍2.JPG


両面印刷になったこのメニューの片面には、こんな感じでご飯物や麺類・セットメニューをはじめ、平日限定のお値打ちな日替わりランチmp載っていますね。

もう片面には、色んな一品料理が載っていますね。

そんな訳で、今回はスタンダードに「炒飯」(700円税込)と「中華飯」(700円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

では早速、実物をご覧下さいっ

栄龍3.JPG


栄龍4.JPG


炒飯はパラパラ系のタイプで、一見薄味に見えますがシッカリ濃いめに味付けされていて、あぁ昔食べた炒飯ってこんな味だったなぁと懐かしく思える美味しさ(^-^)

中華飯も醤油ベースの味付けで、派手な具材は入っていませんが絶妙の中華餡はご飯に絡んでとっても美味しい中華飯です(*^^)v

画像にはありませんが、もちろん「スープ」も付いています。

そんなに格安のお店ではありませんが、昔の中華料理屋さんの味が忠実に味わえるお店です。

日曜日も営業しているので、懐かしい中華料理の味が恋しくなったら、訪れてみるといいですよ〜(*´▽`*)



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介