2019年03月26日

手打麺舗 丸一の「桜天たらいうどん」と「桜天ざるうどん」

物流が良くなったのもあって、以前は干物でしか手に入らなかった食材が今では生で流通するようになって久しいのも嬉しいことですよね?

そんな恩恵が受けられた食材の一つに、駿河湾でしか獲れない「桜海老」があります。

その新鮮な生の桜海老を使用した、とっても美味しいかき揚げの味わえるお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は中区にあるうどん屋さんで、「手打麺舗 丸一」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄名城線(鶴舞線)「上前津」駅の6番出口から大津通り沿いを南下し、「下前津」交差点を右折して西へ150mほど行った右手になります。

手打麺舗 丸一11.JPG


創業明治三十年と書かれた看板が歴史を感じる、老舗のうどん屋さんですね。

駐車場はお店の西側がコインパーキングになっており、お店で食事をすると45分無料になる駐車券がもらえます。

このお店は美味しい手打うどんが食べられるだけでなく、当時はまだ珍しかった生の桜海老を使用したかき揚げがウリのお店でもあるんですね(*^^)v

店内に入ると、左手にテーブル席・右手に小上がり席が並んでいて、奥が厨房になった空間が広がっています。

手打麺舗 丸一12.JPG


老舗のうどん屋さんですが改装を何度も行っているため、店内も綺麗で落ち着く座席になっています。

厨房へ入る手前左手には製麺所もあり、時間帯によっては大将が麺を打つ姿を見られるようになっています。

手打麺舗 丸一13.JPG


本格的でしょ?

なのでこのお店のうどんやきしめんは美味しいんですね(^-^)

メニューは冊子になったものが各テーブルに置いてあって、その一部をご覧いただくとこんな感じになっています。

手打麺舗 丸一14.JPG


桜海老のかき揚げが付いた「桜天うどん」も900円税込からあって、価格もリーズナブルな部類だと思います。

他にも別紙のメニューがあり、こちらは「桜海老のかき揚げ」が入ったメニューが集めてありますね。

手打麺舗 丸一15.JPG


桜海老のかき揚げは単品でも注文出来るので、他の麺類とセットすることも出来るんです(^-^)

そんな訳で、今回はその「桜天」が付いたメニューを二つご覧いただこうと思います(*^^)v

まず最初に、「桜天たらいうどん」(1100円税込)からご覧下さいっ

手打麺舗 丸一16.JPG


大きな木のたらいに入ったうどんが美味しそうでしょ?

桜海老のかき揚げは、ご覧の通り衣も極力薄くして厚みを持たせてカラッと揚げられているので、とっても美味(^O^)!

まずは塩だけで桜海老の繊細な旨みを味わって頂きたいですね(^-^)

たらいうどんはいわゆる「釜揚げうどん」になっていて、茹でたての熱々をおろし生姜等の薬味を入れて食べるようになっています。

さすが手打ち麺のコシがあり、説妙な茹で加減でとっても美味しいんですね(*^^)v

そして次は、「桜天ざるうどん」(1100円税込)をご覧下さいっ

手打麺舗 丸一17.JPG


こちらは冷たいうどんで「ざるうどん」ですね。

ざる蕎麦のように、ワサビ等の薬味を入れて食べるようになっています。

手打のコシはもちろんのこと、ツヤツヤのうどんは喉越しがとっても良くて、あっという間に平らげてしまう美味しさです。

こちらも同じ揚げたての桜天が付いています。

桜天を拡大すると、こんな感じですね。

手打麺舗 丸一18.JPG


厚さ7〜8センチはある桜天は、ご覧の通り薄衣でさっくり上げられているので、揚げ物なのに油っこくなく桜海老の旨みだけが余韻に残る絶妙な揚げ方。

このお店ならではの逸品です(*^^)v

とっても美味しい手打うどんと桜海老のかき揚げが味わえる名店です。

大将やお店の方もとっても感じ良く接客してくれるので、是非一度訪れてみて下さいね〜(*´▽`*)






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: