2019年09月25日

あざれあ レストラン 白樺の「お惣菜」

中々利用する事の少ないフェリー、その船内にも色んな飲食店が存在しています。

大海原を眺めながら味わう食事は、非日常で格別なものがありますよね(^-^)

と言う訳で、今日から数日に渡り番外編として、今回は「あざれあ レストラン 白樺」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、新日本海フェリーが航行する船の一つで、「あざれあ」の船内になります。

あざれあ レストラン 白樺.jpg


船内にある飲食店の一つですね。

最近の大型フェリーは豪華客船までには至らないものの快適に過ごせる施設も多く、リーズナブルに味わえるレストランも設置されているんですね(*^^)v

店内に入ると、右手にお惣菜が並んだコーナー、左手にテーブル席の並んだ空間が広がっています。

あざれあ レストラン 白樺1.jpg


海を眺めながら食事が出来るようになっていますね。

このお店は、まずトレーを取り好きなお惣菜を選び、ご飯や味噌汁を注文して、お会計を済ませてから座席に着くスタイルになっています。

よくあるセルフ形式の、「ザ・めしや」さんのようなスタイルですね。

その分、リーズナブルに食事が愉しめるようになっています。

その例がこちらになりますね。

あざれあ レストラン 白樺2.jpg


北海道へ向かい航路のレストランだけあって、それに因んだ料理が揃っています。

画像は、北海道の郷土料理で「ザンギ(唐揚げ)」と「茄子の揚げ煮浸し・味噌汁・ご飯」、これで800円程度で食べられます(*^^)v

ビール瓶も写っていますが、これは北海道限定の「サッポロクラシックビール」。

こんなビールが飲めるのも北海道航路のフェリーにあるレストランならではです(^-^)

そしてもう一つの例がこちらになります。

あざれあ レストラン 白樺3.jpg


豚の角煮と厚揚げ・温泉玉子・味噌汁・ご飯ですね。

こちらも800円程度で味わえます(*^^)v

ちなみに新日本海フェリーは、「敦賀・新潟・秋田」から「小樽・苫小牧」方面へ就航していますが、画像は新潟出港のフェリーの船内で撮影したものになります。

最近は飛行機の方が早くて安いので中々機会はないと思いますが、フェリーを利用する事があったら一度食べてみるのもいいですよ〜(*´▽`*)

posted by サリー at 00:00 | Comment(0) | .◆愛知県外 800円未満 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: