2019年12月08日

日本料理 花菱の「昼席 梅」

味はもちろん、見た目や香りや食感等、五感で味わえるのが和食の良さですよね?

その分、ちょっと値が張るお店が多い中、お昼の献立なら美味しい和食がお値打ちに味わえるお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は瀬戸市にあるお店で、「日本料理 花菱」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、名鉄瀬戸線「新瀬戸」駅から東へ行き、「東松山」交差点を左折して400mほど北上した左手になります。

花菱.jpg


ちょうど、「北松山町」交差点の西側にあるお店ですね。

駐車場は敷地内に停められるようになっています。

このお店はちょっと高級そうに見える日本料理のお店なんですが、前述の通り昼の献立ならお値打ち価格で、しかもハイレベルで美味しい和食が味わえるお店なんですね(*^^)v

店内に入ると靴を脱いで上がる玄関があり、正面には立派な壺が飾ってあります。

花菱1.jpg


こんな所にも高級感を感じますね。

玄関から上がって右へ折れると、半個室風の掘りごたつ席がいくつも並んだ空間になっています。

花菱2.jpg


こんな感じに個室風になった座席っですね。

やはり美味しい和食は、こんな座席で隣を気にせずゆったり味わいたいものです(^-^)

お昼時に訪れて座席に着くと、お店の方がこんなメニューを持って来てくれます。

花菱3.jpg


これが、お昼の献立が乗ったページになりますね。

価格は1,500円税抜きから揃っているので、とってもお値打ちです(*^^)v

すべて懐石料理のようなコースになっているので、日本料理の美味しさを五感で味わうことが出来るんですね。

そんな訳で、今回はこのメニューの中から、とってもお値打ちで美味しい「昼席 梅」(1,500円税抜)の料理の数々をご覧いただこうと思います(*^^)v

まず最初に出されるのは、小鉢と前菜になります。

花菱4.jpg


これは前菜の画像で、この日は「海老と牛蒡の炊き合わせ・出汁巻玉子・切干大根」、そして小鉢は「にがりを使わない豆腐」になっていました(^-^)

そして次はお造りが出されます。

花菱5.jpg


この日のお造りは「鮪」と「烏賊」、器も綺麗で野菜の細工に日本料理の粋を感じますね(^-^)

そして次に出されるのは一人鍋になります。

花菱6.jpg


この日は冬の献立らしく、「鰤と野菜の鍋」になっていました。

身体が温まるメニューですね(^-^)

そして次は揚げ物が出されます。

花菱7.jpg


花菱8.jpg


これは海老と野菜の天婦羅なのですが、後ろから見ると「花咲人参」が磯部揚げになっていたりと、ひと手間かけた細工が嬉しい料理ですね(*^^)v

そしてこの後は、ご飯と味噌汁が出されます。

お腹一杯になったところで、別腹のデザートの登場です(^O^)

花菱9.jpg


これも美しい食器に盛り付けられた「柿ゼリー」と「チョコアイス」。

ゼリーには抹茶もかかっていて、和のテイストを取り入れたとても美味しいデザートです(*^^)v

いかがでしたでしょうか?

これだけの料理の数々が味わえてこの価格は、和食のお店では珍しいのではないかと思います(^-^)

郊外のある日本料理のお店です。

オススメなので、瀬戸市へ行く機会があったら、是非利用してみて下さいね〜(*´▽`*)





posted by サリー at 00:00 | Comment(0) | .◆愛知県内 800円以上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: