2020年03月31日

Rikyu 茶寮の「花鳥ランチ」と「遊菜ランチ」

下町には必ず存在する「お好み焼き屋」さん、庶民的な価格が嬉しいですyね?

でも、落ち着いた店内で、ゆったり味わうお好み焼きも、なかなか味わい深いものがあります(^-^)

と言う訳で、今日は天白区にあるお好み焼き屋さんで、「Rikyu 茶寮」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄鶴舞線「植田」駅の2番出口から東へ行き、「天白スポーツセンター北」交差点を左折して1kmほど北上した右手になります。

Rikyu 茶寮.jpg


ちょうど、「天白高校」の西側方面にあるお店ですね。

駐車場は、お店の敷地内に停められるようになっています。

このお店は、「利休」さんのグループが経営するお好み焼き屋さんで、和風でシックな建物内の座席で美味しいお好み焼きが味わえるお店なんですね(^-^)

店内に入ると、趣のある通路を通ったり、中二階への階段を上がると、落ち着いた雰囲気の座席がある空間になっています。

Rikyu 茶寮1.jpg


Rikyu 茶寮2.jpg


靴を脱いで上がる座席なので、ゆったり過ごせるのがいいですね。

ただ、バリアフリーではないので、ご年配の方には少し辛いかも知れません。

お昼時に訪れると、お店の人がこんな「ランチメニュー」を持って来てくれます。

Rikyu 茶寮3.jpg


これが「ランチメニュー」になりますね。

単品料理は無く、すべてセットメニューになっています。

種類は、4種類のセットメニューと、お子様弁当の5種類。

なので今回は、一番リーズナブルな「花鳥」(980円税抜)と、「遊菜」(1180円税抜)をご覧いただこうと思います。

それでは早速、二つ同時にご覧下さいっ

Rikyu 茶寮4.jpg


Rikyu 茶寮5.jpg


上の画像は「花鳥」で、「選べるメイン」(画像はモダン焼)に「ふろふき大根田楽味噌がけ・えびむすび2個・赤だし」になりますね。

下の画像は「遊菜」で、メインの他に「えびむすび3個・赤だし・サラダ」が付いています。

メインは「お好み焼き・モダン焼・焼きそば・ぽて好み・パジョン」の中から選択出来、お好み焼きとモダン焼は具材(豚・イカ・えび・おもち・チーズ)の中から一つ選択出来るようになっています。

このお店のお好み焼きやモダン焼は、ふっくらしていて優しい味わいがグッド(*^^)v

鉄板付のお皿に乗せて持って来てくれるので、熱々が味わえます(*^^)v

そして食後には、「花鳥」はドリンク、「遊菜」はドリンクとデザートが出されます。

Rikyu 茶寮6.jpg


Rikyu 茶寮7.jpg


ドリンクは、「コーヒー・アイスティー・抹茶カプチーノ・ほうじ茶ラテ・ウーロン茶・コカコーラ・オレンジジュース・グレープフルーツジュース」の中から、そしてデザートは、「黒胡麻プリン・抹茶ムース・抹茶アイス・杏仁豆腐」の中から選択出来ますね。

上の画像は、「抹茶カプチーノ」、下の画像は「ほうじ茶ラテ」と「抹茶アイス」を選択したものになります。

ドリンクは上記の二つが美味しくてオススメ(*^^)v

なので、ちょっと贅沢したい時は、「遊菜」がオススメです(^-^)

ゆったりした雰囲気で美味しいお好み焼きが味わいたい、そんな時に利用してみるといいですよ〜(*´▽`*)




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: