2020年05月22日

ダイニング 六区の「贅沢オードブルセット」

深夜まで営業している美味しいフレンチレストラン、でも今はお店で味わいに行くのが難しい時期ですよね?

そんな事もあり、営業時間を短縮しているだけでなく、本格的なシェフが作る美味しいフレンチオードブルのテイクアウトが可能になったお店があるんです(*^^)v

なので今回は、東区にあるフレンチレストランで、「ダイニング 六区」さんをご紹介したいと思います(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄桜通線「高岳」駅の1番出口から西へ行き、高岳交差点を右折して北へ、そして初めての角を左折して西へ20mほど行った左手になります。

ダイニング 六区11.jpg


エミール泉というマンションの1階に入居しているお店ですね。

駐車場は無いので、車の方は近くのコインパーキング利用になります。

大通りから中へ入った場所にある目立たないお店ですが、お値打ち価格で本格的なフレンチが味わえるお店なんですね。

営業時間外に訪れても、お店の入口前日はこんな「テイクアウトのご案内」の看板が出されています。

ダイニング 六区12.jpg


これが最近始められたテイクアウトメニューなんですね。

種類は「宅飲み前菜セット」(3500円税込)と「贅沢オードブルセット」(5000円税込)の2種類。

どちらも本格的なフレンチオードブルの数々が9品詰まったもので、約二人前の量になっています。

前日までに電話注文すると、翌日の17時30分以降に受け取ることが出来るんですね。

そんな訳で、今回はテイクアウトメニューの一つで、「贅沢オードブルセット」(5000円税込)の中身をご覧いただこうと思います、

丁寧に包装された箱を開けると、こんな「お品書き」が入っています。

ダイニング 六区14.jpg


この日の料理の内容が書かれていますね。

料理は「フェローサーモンのミキュイ キャビア添え・仔鴨のハムと人参ラぺ・豊橋産秀麗豚の自家製ジャンボン・黒鯛のエスカベッシュ・鴨のフォアグラのコンフィ ヴェルジュのソース・段戸山高原牛のローストビーフ・バルサミコソース・海老と玉ねぎのキッシュ・つぶ貝のマリネ オレガノ風味・田舎風パテと赤キャベツのマリネ」の9品。

メニューだけ見てもワクワクする内容です(^-^)

そして蓋を開けると、彩り豊かなオードブルが姿を現します(*^^)v

ダイニング 六区16.jpg


やはりフレンチは見た目も鮮やかですよね?

このお店は専属のソムリエが居るお店でもあるので、料理も各種ワインにピッタリなものばかり揃ってます(^-^)

どれも一切手抜きナシのオードブルの数々に、思わずワインも進んでしまう美味しさですね(*^^)v

なかなか美味しいフレンチを味わいに行くことが難しい時期ですが、こんな料理をテイクアウトしてお店の味をご家庭で味わって頂くのも楽しいですよ〜(*´▽`*)




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: