2020年11月02日

ルコネッサンスの「6,000円コース」

美味しいけれど敷居が高いフレンチレストラン、名駅界隈で食べると場所柄もあって一人当たり1万円を超えてしまいますよね?

でも、ちょっと離れた場所なら、とてもお値打ち価格でハイレベルなフレンチを愉しむことも出来るんです(^-^)

と言う訳で、今日は中区にあるお店で、「ルコネッサンス」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場場所は、地下鉄名城線「東別院」駅の4番出口の目の前になります。

ルコネッサンス.jpg


「ヴィークタワー名古屋東別院」という超高層マンションの、1階に入居しているお店ですね。

駐車場は無いので、車の方は近くのコインパーキング利用になります。

名古屋テレビの東向かいにあるこのお店は、リーズナブル価格でハイレベルなフレンチが味わえるお店で、味・見た目・サービスのどれを取っても最高のおもてなしをしてもらえるお店なんですね(^-^)

店内に入ると、白いテーブルクロスのかかったテーブル席が並んだ空間になっています。

ルコネッサンス1.jpg


店内は季節を感じられる小物があしらわれていて、とてもスタイリシュで素敵な空間になっていますね。

メニューはコース料理が主流で、お値打ちなコースから豪華なコースまで揃っています。

でも、一番リーズナブルなコースでもフルコースになっていて、素晴らしい料理の数々が味わえるんですね(*^^)v

そんな訳で、今回はこのお店で一番お値打ちで美味しい「6.000円コース」(6,000円税抜)の料理の数々をご覧いただこうと思います(^-^)

まず最初に出て来るのは、「アミューズ」になりますね。

ルコネッサンス2.jpg


彩り豊かなソースは「九条葱」で、トロトロの焼ナスの上に絶妙な塩加減のカマス、そしてその上には松茸とイクラが添えられています。

もう、アミューズというより、立派な料理になっています。

そして次は一つ目の「前菜」が出されます。

ルコネッサンス3.jpg


これは「ロブスター」と「帆立貝柱」をレタスで巻いてローストされたものに、濃厚なロブスターのソースがかけられたもの。

味はもちろん見た目も綺麗ですね。

そして次は二つ目の「前菜」が出て来ます。

ルコネッサンス4.jpg


これは「ズワイガニ」と「里芋」を、カニ味噌ソースで食べる料理になります。

添えられたクリーミーなカニ味噌ソースにローストオニオンを付けて食べると、至福の味ですね。

途中で自家製のパンも出て来るのですが、これもお替わりしたくなる美味しさです。

そして次は「魚料理」が出されます。

ルコネッサンス5.jpg


これは「真鯛のポワレ 白菜ソース」になりますね。

カリッと焼かれた真鯛の皮が香ばしく、優しい味わいの白菜ソースが絡んで、とても美味しい料理です。

そして次は、「肉料理」が出て来ます。

ルコネッサンス6.jpg


これは「北海道国産牛のロースト」ですね。

キノコソースの味が季節を感じさせてくれます。

そして、このお店で面白いのは、お食事として「季節の炊込みご飯」が出て来るんですね。

ルコネッサンス7.jpg


上品なダシの優しい味わいのご飯に、しらすと九条葱が添えられたメニュー。

やっぱり日本人なら一口は食べたい料理になりますね。

そして最後は、「デザート」が出て来ます。

ルコネッサンス8.jpg


これ、「モンブランのパフェ」なんですね。

黒糖ベースのゼリーの上に、生クリーム・イチジク・洋ナシが重ねられていて、一番上には大きな和栗が乗っていて、素晴らしい美味しさですね。

画像にはありませんが、デザートと一緒にコーヒーまたは紅茶も出されます。

いかがでしたでしょうか?

こんなハイレベルで美味しいフレンチが、お値打ち価格でゆったり味わえるレストランです。

サリーおすすめのお店なので、ご褒美に美味しいフレンチが食べたい、そんな時に予約して訪れてみるといいですよ〜(*´▽`*)








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介