2020年11月29日

名古屋コーチン食堂の「名古屋コーチン親子丼」

名古屋市内でも郊外へ行くと、緑豊かで牧歌的な風景のある場所ってありますよね?

そんな場所でも、美味しい名古屋コーチンの味わえるお店もあるんです(^-^)

と言う訳で、今日は天白区にあるお店で、「名古屋コーチン食堂」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は天白区の東部、地下鉄鶴舞線「平針」駅から南へ行き、県道56号線を左折して東へ、そして「農業センター北」交差点を右折した突き当りになります。

名古屋コーチン食堂.jpg


「名古屋市農業センター」の敷地内の建物の中にあるお店ですね。

駐車場は、センターの駐車場を利用出来ます

名古屋市農業センターと言えば、野菜や鶏のふ化展示室等がある施設で、名古屋コーチンも飼育されているんですね。

そんな事もあって、このお店では美味しい名古屋コーチンを使用した料理の数々も味わえるお店でもあるんです(*^^)v

お店の入口前には、こんな食券販売機と日替わりランチの看板が出されていますね。

名古屋コーチン食堂1.jpg


名古屋コーチンを使用した丼やカレー等もありますね。

ここで食券を購入して、店内のお店の人に渡すシステムになっています。

中に入ると、手前両側にテーブル席が並んでいて、奥が厨房になっています。

厨房のお店の人に食券を渡して下さい。

名古屋コーチン食堂2.jpg


座席は四人掛けですが、対角線に2座席のみとなっていて、時節柄を反映していますね。

店内にも色んなメニューが貼ってあるので、それを見て食券販売機で購入しても良いと思います。

そんな訳で、ここへ来たらやっぱり名古屋コーチンメニューがオススメ。

なので今回は、「名古屋コーチン親子丼」(750円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

しばらく待っていると番号で呼ばれるので、こんな感じで登場しますよ〜

名古屋コーチン食堂3.jpg


卵の色が名古屋コーチンらしく鮮やかな黄色ですよね?

お肉はブロイラーと違って、しっとり噛みごたえがあり、濃厚な旨みのする美味しい名古屋コーチンです(*^^)v

漬物と赤だしも付いていますね。

名古屋市農業センターは、無料で見学出来る施設が盛り沢山です。

ここで作られた野菜もメニューに使用されているので、天白方面へ行ったら見学も兼ねて寄ってみるといいですよ〜(*´▽`*)








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: