2021年12月29日

クインチチェントラーレの「飲み放題付きカルパッチョコース」

都心なのに未だに残る木造家屋と蔵、そんな場所が飲食店になっていたりするんですね。

雰囲気の良い場所で、美味しいイタリアンとワインが愉しめる、そんなお店も存在しています!(^^)!

と言う訳で、今日は中区にあるお店で、「クインチチェントラーレ」さんのご紹介です(#^.^#)

お店の場所は、地下鉄鶴舞線(桜通線)「丸の内」駅の3番出口からロの字方の歩道橋を渡って西へ行き、歩道橋を右手に降りたすぐ左手になります。

クインチチェントラーレ.jpg


ちょうど、「日銀前」交差点の、北西角あたりにあるお店ですね。

駐車場は無いので、車の方は近くのコインパーキング利用になります。

このお店は都心にあるにもかかわらず、今も現存する築300年の蔵と築80年の母屋を改装したお店で、前述の通り美味しいイタリアンの味わえるお店なんですね!(^^)!

店内に入ると、窓から「蔵」の見える空間になっています。

クインチチェントラーレ1.jpg


母屋から見る、歴史ある蔵の景色が幻想的な雰囲気を醸し出していますね。

こんなお店なのでちょっと高級な感じがしますが、意外とリーズナブルなんです!(^^)!

そんな訳で、今回はこのお店の「飲み放題付きカルパッチョコース」(5000円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

このコースを予約して座席に着くと、テーブルにはこんな「飲み放題メニュー」が置いてありますね。

クインチチェントラーレ2.jpg


豊富なドリンクメニューが並んでいますが、イタリアンのお店だけあって、赤・白ワインの他にスパークリングワインも赤・白揃っているのが嬉しいです(*^^)v

ちなみにこのメニューの裏面にはボトルワインも載っていて、こちらも飲み放題になっています!(^^)!

一方、テーブルには取り皿もセッティングしてあって、お品書きと思えば実はこのお店の名物である「カルパッチョの食べ方」が書いてあるんですね。

クインチチェントラーレ3.jpg


5種類の魚介類を使用したカルパッチョは、白い魚から順番に食べるように書いてあります。

そして最初に運ばれてくるのが、こちらになりますね。

クインチチェントラーレ4.jpg


種類は、カンパチ・甘エビ・ツブ貝・サワラ・カツオの5種盛になっていて、それぞれ違ったソースで味付けされているんです!(^^)!

これ、とても白ワインに合う料理なんですね(*^^)v

そして次は、「前菜」が出て来ます。

クインチチェントラーレ5.jpg


この前菜3種盛りは、「北海道ズワイ蟹とその味噌のムース・イタリア産生ハム等」が盛り付けられていますね。

ハムの中にはフルーツやチーズが入っていて、とても美味しい前菜です!(^^)!

そのあとに出て来るのは、肉料理になりますね。

クインチチェントラーレ6.jpg


これは「スペイン産ガリシア栗豚のカルボナード」と言って、いわゆる「ビール煮」!

箸で身がほぐせるほど柔らかく、味がしっかり浸みています(*^^)v

そして次はお食事メニューが出て来ますね。

クインチチェントラーレ7.jpg


これは「今月のシェフ渾身のパスタ」といって、この日は海老や蟹を使用したオイルパスタでした!(^^)!

そして最後は、デザートが出て来ますね。

クインチチェントラーレ8.jpg


これは「ピスタチオとバニラアイス」で、ピスタチオの滑らかな味が美味しいデザートです。

最近のトレンドも盛り込まれているのが嬉しいですね!(^^)!

こんな美味しい料理の数々とワインが、幻想的な雰囲気で味わえるお店です。

皆でリーズナブルに美味しいイタリアンが食べたい、そんな時に利用してみて下さいね〜(*^▽^*)








この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介