2023年06月29日

めん工房 ちからの「えびおろしごま吉」

住宅街にある目立たない麺処の個人店、そんなお店って手打ちで美味しい麺類が味わえる場合も多いです。

ご家族に蕎麦アレルギーの方が居るため、胡麻を使用した麺をオリジナルで開発した、そんなユニークなお店も存在しています!(^^)!

と言う訳で、今日は南区にあるお店で、「めん工房 ちから」さんのご紹介です(#^.^#)

お店の場所は南区の東部、「赤坪」交差点から東へ行き、初めての角を右折して南へ、そしてまた初めての角を左折して再度東へ少し行った右手になります。

めん工房 ちから11.jpg


幹線道路から中へ入った、目立たない住宅街にあるお店ですね。

駐車場はお店の南北の他、お店の北側にも確保されています。

このお店は前述の通り手打ちで美味しいうどんやきしめんの味わえるお店なのですが、蕎麦粉を使用しない「胡麻風の蕎麦」も味わえるお店で、蕎麦アレルギーの方にも安心して愉しめるお店なんですね!(^^)!

店内に入ると、右手にテーブル席・真ん中にお一人様用のテーブル席があって、左手に小上がり席のある空間になっています。

めん工房 ちから12.jpg


ご覧の通り、個人店の割には収容人数の多いお店ですね。

お店の奥右側には、麺を打つ作業場が見えるようになっています。

メニューは各テーブルに冊子になった通常メニューの他、ランチメニューも別に置いてあります。

セットメニューも多く、お値打ち感がありますね。

通常メニューの一部をご覧いただくと、こんな風になっています。

めん工房 ちから13.jpg


味噌煮込みうどんや。カレーうどんなんかも載っていますね。

そしてこのメニューの右上にあるのが、このお店のオリジナルである「ごま吉」メニュー!

そうなんです、これが蕎麦の代わりに「胡麻」を使用した麺類なんですね!(^^)!

そんな訳で、今回はこのメニューにある「えびおろしごま吉」(990円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

こんなメニューになりますよ〜

めん工房 ちから14.jpg


これは、大海老天・サツマイモ天・大葉天の入った海老おろしになるのですが、麺は胡麻は練り込んである蕎麦タイプの細麺。

添付のすり鉢に入った黒ゴマを擦って入れて食べると、香ばしい胡麻の風味が口の中いっぱいに広がる美味しさ!(^^)!

これなら、蕎麦が食べられない人にも安心のメニューですね。

うどん屋さんの蕎麦って、うどんと一緒に蕎麦を茹でているお店も多いので、敏感な蕎麦アレルギーの人は反応してしまいがちです。

でも、このお店は一切蕎麦粉を使用していないので、安心して味わえますね。

オリジナルの「ごま吉」メニューのある、美味しい麺処のお店です。

蕎麦アレルギーをお持ちの方にお勧めのお店ですよ〜(*^▽^*)









この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介