2018年08月18日

豚骨らーめん ○相の「Bランチ」

名古屋駅から少し離れた下町の中村区西部、そこには激安で美味しい飲食店が数多く存在しています(*^^)v

特にランチでは破格値でボリュームたっぷりのメニューが用意されているお店があります(^-^)

と言う訳で、今日は中村区にあるお店で、「豚骨らーめん ○相」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄東山線「岩塚」駅の3番出口を出たすぐ右手になります。

豚骨らーめん ○相.JPG


ホント駅から10mも離れていない便利な場所にあるお店ですね。

駐車場は無いので、車の方は近くのコインパーキング利用になります。

さてこのお店、豚骨ラーメンのお店なのですが、めっちゃ激安店でもあるんです(*^^)v

看板にも「豚骨ラーメン390円」と書いてあるので分かりますよね?

ランチタイムになると、お店の前にはこんな「ランチメニュー」が出されています。


豚骨らーめん ○相1.JPG


なんと、たった590円でランチが食べられちゃいます(*^^)v

内容も「豚骨ラーメン・唐揚げ・ライス」と書いてありますね(^-^)

店内に入ると、左手前にカウンター席・左奥に厨房、右手にテーブル席が並んだ空間が広がっています。

壁面にはやたら張り紙があるのが面白いですね。

豚骨らーめん ○相2.JPG


ご覧の通り、「大相撲名古屋場所の全力士は全額無料」とか、デカ盛りである「メガMAX」を食べたらタダになるとか。

「長らく日本経済不況の為、当分の間値下げします」なんてのも貼ってある始末です(^^;

メガMAXをチャレンジして成功したお客さんの顔写真まで貼ってあります。

このお店のルールは「すべてセルフサービス」となっているので注意して下さい。

まず店内に入ったら、すぐ右手にある「食券販売機」でお好みの食券を購入し、奥の大将の所へ行って食券を渡すと番号札がもらえます。

その後に座席へ付き、水もセルフサービスで汲んで来ます。

しばらく待っていると番号を呼ばれますので、呼ばれたら出来上がった料理を取に行き、箸やスプーンを取ってお好みの調味料うをかけで召し上がって下さい。

そして、食べ終わったら返却台に返すところまでセルフサービスとなっています。

だからこんなに激安で提供出来るんですね(^-^)

そんな訳で、おススメはやっぱり「Bランチ」(590円税込)!

では早速、実物をご覧下さいっ

豚骨らーめん ○相3.JPG


なんと、これでたった590円税込って信じられますか?

ちなみに、豚骨ラーメンとライスのみの「Aランチ」なら、450円税込で食べられちゃいます(*^^)v

安くても豚骨ラーメンは本格的で、これでこの価格なら文句なしのレベル。

から揚げも大きなものが3個と、煮玉子も丸ごと1個乗っています。

これ、学生さんにはめっちゃお財布に優しいメニューですよね?

その代り、愛想もなくすべてセルフなので、黙って座っても注文も取りに来てくれません。

でも、そんな事より美味しいラーメンランチをお腹一杯食べたい!

そんな時に是非訪れてみて下さいね〜(*´▽`*)




2018年07月20日

麺屋 まんてんの「まんてんラーメン」

現在では名古屋でも全国の美味しいラーメンが味わえるようになったのは嬉しい限りですよね?

での本当に移り変わりが早く、今では「二郎系」のラーメン屋さんが行列を作っていると言ったところでしょうか。

と言う訳で、今日は中村区にあるラーメン屋さんで、「麺屋 まんてん」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、名古屋駅前にある「大名古屋ビルヂング」の北側、「ダイヤビル2号館」の更に北側になります。

麺屋 まんてん.JPG


いかにもラーメン屋さんらしいが外観のお店ですよね?

看板には「○郎系」と書いてあります(^^;

名古屋駅から徒歩5分程度の便利な場所にあるお店ですが、裏通りに位置しているため知らない方も多いと思いのではないでしょうか。

さてこのお店、まだ最近出来たばかりのラーメン屋さんなのですが、あの「二郎系」の味に近い美味しいラーメンが味わえるお店でもあるんです(*^^)v

店内に入ると、正面に「食券販売機」が置いてあり、ここでお好みのラーメンを選択して食券を購入してから座席に着くスタイルになっています。

麺屋 まんてん1.JPG


色々あるように見えますが、基本的には二郎系である「まんてんラーメン」一本に特化したメニュー構成になっています。

面白いのは、一番上の段にあるラーメンはすべて「まんてんラーメン」で、無料で「野菜の量」が選べるようになっています。

座席はカウンター席のみとなっていて、座席に着いたら購入した食券をお店の人に渡してください。

その際、「野菜の量・味の濃さ・油の量・ニンニクの量」も同時に伝える感じですね。

麺屋 まんてん2.JPG


食券購入時に「野菜の量」を選んでいるのに、注文時に再度聞かれるので初めて訪れた方は面食らうのではないでしょうか?

野菜の量は「普通・多め・マシ・マシマシ」と4種類あるのですが、どれも同じ金額で食べている途中からでも追加することが出来るんです。

なら、食券で野菜の量を選ばなくても良い気がするのですが(^^;

そんな訳で、この日のサリーは「まんてんラーメン」(750円税込)の野菜普通盛りを注文!

すると、こんな感じで登場しましたよ〜

麺屋 まんてん3.JPG


野菜普通盛りでもボリュームあるでしょ?

次朗系らしく、背油の浮いた醤油豚骨スープをベースに太麺、具には厚切りチャーシュー2枚と「煮玉子・ニンニク・キャベツ・モヤシ」が入っています。

かなりニンニクのパンチが効いているので、美味しいですが対人関係の職種の方はニンニクなしをお店の人に伝えた方が良いかも知れません(^^;

少し甘目のスープに太い麺が絡んで、野菜と一緒に最後まで美味しく食べられるラーメンです(^-^)

野菜が追加料金なしでタップリ食べられる、それが魅力のお店ですね(*^^)v

名駅界隈ではコスパの高いラーメン屋さんなので、二郎系のラーメンが好きな方は訪れてみて下さいね〜(*´▽`*)









2018年03月02日

台湾料理 シン楽の「本日のランチ」

安くてボリュームのある大陸系中華料理屋さん、少し大味なお店も多いですが美味しいお店はやはり繁盛していますよね?

そんなお店って、店舗によって色んな特徴を出しているお店が多いんです(^-^)

と言う訳で、今日は中村区にある中華料理屋さんで、「台湾料理 シン楽」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄東山線「本陣」駅の1番出口から、本陣通り沿いに西へ500mほど行った左手になります。

台湾料理 シン楽.JPG


大陸系の中華料理屋さんらしい外観ですね?

駐車場はお店の前の他、東側にも停められるようになっています。

ランチタイムになると、お店の前にはこんな「日替わりランチメニュー」が出されています。

台湾料理 シン楽1.JPG


価格も700円税込と安く、ご飯お替り自由なのも定番ですね(^-^)

店内に入ると、右手にカウンター席・左手にテーブル席があって、奥へ進むと左手が厨房・右手と奥が小上がり席になった造りになっています。

台湾料理 シン楽2.JPG


カウンター席はこんな感じで向かい合う座席になっています。

テーブルには冊子になった通常メニューの他、定食メニューやよくある「麺類+ご飯物」のランチメニューも置いてあります。

このお店で特徴的なのは、「麺類+ご飯物」のセットの中で「炒飯」を選ぶと、なんと「炒飯お替わり自由」なんです(*^^)v

普通のご飯お替り自由ならよくありますが、「炒飯お替わり自由」はなかなか無いのではと思います(*^^)v

この日のサリーは、日替わりランチである「本日のランチ」(700円税込)を注文!

すると、こんな感じで登場しましたよ〜

台湾料理 シン楽3.JPG


この日の「本日のランチ」は、「回鍋肉・揚げ餃子・スープ・ライス」と言った内容でした(^-^)

比較的日本人に合う味付けで濃い味の料理は、ご飯によく合うので思わずお替わりしてしまいそうになります(^^;

特に「餃子」が美味しいので、ビールの肴に「焼餃子」も安くておススメです(*^^)v

炒飯お替わり自由の珍しいお店です、炒飯をお腹一杯食べたい方にはおススメのお店ですよ〜(*´▽`*)



名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介