2018年03月02日

台湾料理 シン楽の「本日のランチ」

安くてボリュームのある大陸系中華料理屋さん、少し大味なお店も多いですが美味しいお店はやはり繁盛していますよね?

そんなお店って、店舗によって色んな特徴を出しているお店が多いんです(^-^)

と言う訳で、今日は中村区にある中華料理屋さんで、「台湾料理 シン楽」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄東山線「本陣」駅の1番出口から、本陣通り沿いに西へ500mほど行った左手になります。

台湾料理 シン楽.JPG


大陸系の中華料理屋さんらしい外観ですね?

駐車場はお店の前の他、東側にも停められるようになっています。

ランチタイムになると、お店の前にはこんな「日替わりランチメニュー」が出されています。

台湾料理 シン楽1.JPG


価格も700円税込と安く、ご飯お替り自由なのも定番ですね(^-^)

店内に入ると、右手にカウンター席・左手にテーブル席があって、奥へ進むと左手が厨房・右手と奥が小上がり席になった造りになっています。

台湾料理 シン楽2.JPG


カウンター席はこんな感じで向かい合う座席になっています。

テーブルには冊子になった通常メニューの他、定食メニューやよくある「麺類+ご飯物」のランチメニューも置いてあります。

このお店で特徴的なのは、「麺類+ご飯物」のセットの中で「炒飯」を選ぶと、なんと「炒飯お替わり自由」なんです(*^^)v

普通のご飯お替り自由ならよくありますが、「炒飯お替わり自由」はなかなか無いのではと思います(*^^)v

この日のサリーは、日替わりランチである「本日のランチ」(700円税込)を注文!

すると、こんな感じで登場しましたよ〜

台湾料理 シン楽3.JPG


この日の「本日のランチ」は、「回鍋肉・揚げ餃子・スープ・ライス」と言った内容でした(^-^)

比較的日本人に合う味付けで濃い味の料理は、ご飯によく合うので思わずお替わりしてしまいそうになります(^^;

特に「餃子」が美味しいので、ビールの肴に「焼餃子」も安くておススメです(*^^)v

炒飯お替わり自由の珍しいお店です、炒飯をお腹一杯食べたい方にはおススメのお店ですよ〜(*´▽`*)



2018年01月20日

中華料理 玉蘭春の「Bランチ」

とにかく安くて量が多い中華料理屋さんと言えば、大陸系の中華料理屋さんですよね?

これでもかと言う位ご飯もてんこ盛りなので、シニアのサリーにはちょっと食べきれないのですが(^^;

と言う訳で、今日は中村区にあうお店で、「中華料理 玉蘭春」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄桜通線「中村区役所」駅のある「太閤通6」交差点を南下し、「千成通2」交差点を右折して西へ500mほど行った右手になります。

中華料理 玉蘭春.JPG


バス通り沿いなので、分かりやすいお店ですね。

駐車場もお店の西側にあるので便利です。

お昼時になると、お店の前にはこんな「ランチメニュー」の看板が出されています。

中華料理 玉蘭春1.JPG


ご覧の通り、日替わりランチは毎日3種類づつ用意されています。

ご飯もお替わり自由なのがいいですね(^-^)

店内に入ると、手前から中ほどまでテーブル席があり右手に厨房、そして奥に小上がり席のある比較的広い店舗になります。

中華料理 玉蘭春2.JPG


ゆったり出来るのがいいですね(^-^)

大陸系のお店らしく中国語が飛び交っていて、座席に着くとお店の人が注文を取りに来てくれます。

この日のサリーは比較的お腹が空いていたので、「Bランチ」(720円税込)を注文!

すると、こんな感じで出てきましたよ〜

中華料理 玉蘭春3.JPG


いやぁ、やはり大陸系の中華料理屋さんらしくボリューム満点の内容ですね(^O^)!

この日のメインは「海老玉」で、他に「醤油ラーメン・小鉢・漬物・杏仁豆腐・ご飯」が付いています(*^^)v

それにしてもこれだけ量があると、いくらご飯お替り自由と言ってもなかなかお替わりなんて出来ませんが(^^;

それでも、若い方には強い味方のお店ですね(*^^)v

とにかくお腹一杯中華料理が食べたい、そんな方は一度訪れてみてくださいね〜(*´▽`*)





2017年07月08日

コーヒー バーディの「ラーメンセット」

喫茶店なのに、なぜか美味しいラーメン等の麺類が格安で味わえるお店って、なかなか少ないのではないでしょうか?

店構えからちょっと初めて入るには勇気の要るお店ですが、そこにはとっても美味しいラーメンが破格値で味わえるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は中村区にある喫茶店で、「コーヒー バーディ」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、中村区を東西に走る「畑江通5」交差点を、200mほど北上した右手になります。

バーディ.JPG


凄くコアな昭和の喫茶店でしょ?

駐車場は、お店の南側のスペースに停められるようになっています。

サリーが子供の頃は、喫茶店と言えばみんなこんな外観でした(^-^)

でも驚くべきは、喫茶店なのに「ラーメン」や「うどん・きしめん」の看板や赤提灯が出されていますよね?

実はこのお店の東側には、夜のみ営業しているラーメン屋さんと繋がっていて、昼間にこの喫茶店に訪れても麺類を食べることが出来るんです(*^^)v

店内に入ると、これまたタイムスリップしたような懐かしい空間になっています。

バーディ1.JPG


いやぁ、ホント昭和の喫茶店ですね(^-^)

雑誌も、画像の通り女性誌にプレーボーイと週刊漫画、そして新聞が置いてある喫茶店の定番ですね。

この喫茶店の方は、ご年配のママさんがお一人で切り盛りしていらっしゃいます。

メニューはテーブルには置いてなく、良く見ると壁面に貼ってあるスタイルですね。

バーディ2.JPG


これもシブいですよね?

多分、このスタイルのメニューと字体は、昭和40年代のものだと推察出来ます(^^;

時代と共に価格を貼り換えて、長年使用しているのでしょうね(^-^)

そして注目は、この画像にある「ラーメンセット」(550円税込)!

多分、このメニューを見ただけでは「大丈夫かなぁ?」と不安になりますが、凄いメニューなんですよ、これ(*^^)v

では、早速実物をご覧下さいっ

バーディ3.JPG


ボリュームあるでしょ?

あっさりした昔ながらの「中華そば」風のラーメンで、具は「厚切りバラ巻チャーシュー2枚・メンマ・ネギ・玉子・野菜炒め」も入っていて、この価格で大丈夫なの?と思う位豪華なラーメンです(*^^)v

セットだと、「ご飯・佃煮」が付いて来ますが、ラーメン単品だとたったワンコイン(500円税込)で味わえるんです(^O^)!

なかなかありませんよね、こんなお店?

もちろん、女子ウケは絶対にしませんから、間違ってもデートには使わないで下さい(笑)。

でも、サリーはこんなお店が大好きです(^-^)

近くを通ったら、是非一度食べていただきたいラーメンですよ〜(*´▽`*)
















名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介