2019年12月23日

カフェ フォンテの「フォンテ特製ビーフカレー」

駅前にある昔ながらの喫茶店、電車の時間待ちとかに重宝しますよね?

そんな駅前の喫茶店には、懐かしい軽食メニューがあったりするんです(^-^)

と言う訳で、今日は南区にある喫茶店で、「カフェ フォンテ」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、JR本線「笠寺」駅前になります。

カフェ フォンテ.jpg


ちょうど笠寺駅の東口を出た、正面ビルの1階にあるお店ですね。

駐車場は無いので、車の方は近くのコインパーキング利用になります。

この店はご覧の通り本当に駅前にある喫茶店で、昔ながらの軽食メニューのあるお店なんですね(^-^)

店内に入ると、左手奥にキッチン、その周辺に赤い座席のテーブル席が並んでいます。

カフェ フォンテ1.jpg


内装も昔ながらの喫茶店という感じですね。

お店はご年配のママさんお一人でお店を切り盛りしています。

メニューは各テーブルに見開きになったものが置いてあって、食事メニューのページはこんな感じになっています。

カフェ フォンテ2.jpg


このページにはこれだけしか乗っていませんが、他にも色んなスパゲティやカレーメニューも揃っています。

でも、手軽に懐かしい味を楽しむなら、「フォンテ特製ビーフカレー」(650円税込)!

これ、昔食べた喫茶店のカレーそのままの味がするんです(^-^)

そんな訳で、今回はそのカレーをご覧いただこうと思います(*^^)v

カフェ フォンテ3.jpg


なんの変哲もないシンプルなカレーライスですが、懐かしいスパイスとコク、これ、親に連れられて初めて喫茶店でカレーを食べた時のあの味が蘇ります(^O^)

ただ、お値打ちですがご飯が少ないので、男性だと大盛り(100円プラス)にした方がよさそうです(^^;

ホント駅前にある便利な喫茶店です。

電車待ちや待ち合わせの場所にちょうどいいお店なので、JR笠寺駅を利用する機会があったら、一度訪れてみるといいですよ〜(*´▽`*)



2019年12月02日

喫茶 カエンの「イタリアンスパゲティ」

名古屋メシの代表格の一つである「イタリアンスパゲティ」、長年営業している喫茶店には必ずと言っていいほどメニューに載っていますよね?

一見、普通の民家にしか見えないこんな喫茶店にも、ちゃんとメニューに載っているんです(*^^)v

と言う訳で、今日は南区にある喫茶店で、「喫茶 カエン」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄桜つう線「鶴里」駅の2番出口から、南へ1.2kmほど行った左手になります。

喫茶 カエン.jpg


ちょうど、「赤坪」交差点から200mほど南下した場所にある喫茶店ですね。

駐車場は、敷地内に5台分停められるようになっています。

このお店はご覧の通り普通の民家に見える喫茶店ですが、建て替える前から通算すると、もうかれこれ半世紀ほど前から営業している老舗の喫茶店なんですね(*^^)v

店内に入って左に折れると、右手にキッチン・左手にテーブル席のある空間になっています。

喫茶 カエン1.jpg


天井も高く、落ち着いた色調の店内がいいですね(^-^)

お店はママさんの他、もう一人女性が働いています。

メニューは両面印刷になった文字だけのシンプルなものが各テーブルに置いてあり、片面にはドリンク類が、そしてもう片面には軽食メニュー等が載っています。

喫茶 カエン2.jpg


こちらは軽食メニュー等が載った面になります。

日替わりランチ等はありませんが、喫茶店にある昔ながらのメニューが一通り揃ったスタンダードなものですね(^-^)

良く見ると、やっぱり載ってた「イタリアンスパゲティ」(700円税込)!

名古屋以外の方や若い方は、イタリアンスパゲティのことを「ナポリタン」と言いますが、名古屋在住で50代以上の方は間違いなく「イタリアン」と言うんですね(^^;

そんな訳で、今回はこのお店の「イタリアンスパゲティ」をご覧いただこうと思います(*^^)v

注文してしばらく待っていると、厨房からスパゲティを炒める音と香ばしい香りがして。。。

熱々が登場しましたよ〜

喫茶 カエン3.jpg


楕円形の鉄板の上に乗って、熱々で出て来るのはお約束ですよね(^-^)

もちろん、卵が敷かれた上に太麺のスパゲティ、そして具は「ウインナー・玉葱・ピーマン」と定番のスタイルです(*^^)v

このお店の特徴は、玉葱とピーマンが大きく切ってあり、野菜の旨みが感じられること。

そして、ウインナーは赤ウインナーではなく、豚肉だけの上質なウインナーを使用しているので、お肉の旨みも同時に味わえます(^-^)

長年営業している喫茶店には必ずある「イタリアンスパゲティ」、美味しいお店の一つなので、近くを通ることがあったら寄ってみて下さいね〜(*´▽`*)



2019年11月17日

喫茶ミミの「カレーハンバーグ定食」と「豚しょうが焼きランチ」

自己所有店舗でご夫婦だけで営まれている喫茶店、そんなお店って経費が掛からないのでとっても格安なランチが味わえるお店がありますよね?

国道1号線沿いにある目立たなく古いお店ですが、今時珍しい格安価格で味わえる喫茶店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は南区にある喫茶店で、「喫茶ミミ」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は南区の南部、「星崎一丁目」交差点を300mほど北上した左手になります。

喫茶 ミミ.jpg


国道1号線沿いにあるお店ですが、建物が少し奥まっているのでうっかりすると通り過ぎてしまうお店ですね。

駐車場は、お店の敷地内に停められるようになっています。

このお店はご覧の通り昭和の喫茶店を感じる古いお店ですが、コーヒーがなんと280円税込で飲めるだけでなく、ランチもとってもお値打ち価格なんですね(*^^)v

店内に入ると、左右にテーブル席が広がっていて、一部のテーブル席には昔懐かしい「テレビゲーム機」が組み込まれたものになっています。

喫茶 ミミ1.jpg


喫茶 ミミ2.jpg


お一人様用の大きなテーブル席もあるので、一人で訪れても気軽に利用出来ます。

メニューは各テーブルには置いてなく、ランチメニューのみ壁面に貼ってあるスタイルですね。

喫茶 ミミ3.jpg


ホワイトボードに書かれているメニューは日替わりランチの定食で、その右側に貼ってあるのが常時用意されているランチになります。

価格をよく見ていただくと、なんと550円税込で味わえちゃうんです(^O^)!

今時珍しい価格設定ですよね?

さすが、ご年配のご夫妻が自己所有で営むお店は違います(*^^)v

そんな訳で、今回はこのランチメニュー二つを同時にご覧いただこうと思います(^-^)

では早速、実物をご覧下さいっ

喫茶 ミミ4.jpg


喫茶 ミミ5.jpg


どちらも鉄板に乗って来るのが懐かしいですよね?

上の画像は日替わりランチである「カレーハンバーグ定食」(550円税込)、熱々のハンバーグにカレーソースがたっぷりかかっていて、目玉焼きも乗っています(^-^)

ご飯・味噌汁の他に小鉢のおでんが付いているのもいいですね。

そして下の画像は「豚しょうが焼きランチ」(550円税込)、お値打ち価格でもちゃんと豚ロース肉使用で、おかずになる甘辛いソースが美味しいですね(*^^)v

もちろんこちらも目玉焼きが乗っています。

こんな格安のランチが味わえる、今時珍しい喫茶店です。

昭和の懐かしい喫茶店でほっこりしたい時に、訪れてみるといいですよ〜(*´▽`*)