2021年01月23日

コーヒーハウス キャプテンの「日替りランチ(コーヒー付)」

自分の持ち家で家族経営している飲食店、そんなお店って家賃も人件費もかからないので、めっちゃお値打ち価格でランチが味わえたりするんですよね(^-^)

えっ?この価格でコーヒーも付いてるの?ってお店も珍しくありません(*^^)v

と言う訳で、今日は南区にある喫茶店で、「コーヒーハウス キャプテン」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、名鉄常滑線「豊田本町」駅から西へ行き、「新内田橋南」交差点を左折して伏見通り沿いに50mほど南下した左手になります。

コーヒーハウス キャプテン.jpg


伏見通り沿いで、「ガスト」の向かい側にあるお店ですね。

駐車場は、お店の北側にある通路を入った場所に3台分確保されています。

このお店はイニシエ系で昔ながらの喫茶店でなのでいまだに喫煙可能のお店ですが、家族経営なのでとてもお値打ち価格でランチが味わえるお店でもあるんですね(^-^)

店内に入ると、手前にテーブル席・奥にキッチンのあるレトロな空間になっています。

コーヒーハウス キャプテン1.jpg


一部のテーブルには、ゲーム機の組み込まれた懐かしいお店ですね。

お店はご年配の常連さんが多く、ママさん等のご家族で経営しています。

メニューは各テーブルに文字だけの両面印刷になった物が、プラケースに入れられて置いてあります。

でも、ランチメニューがお店の入口横に、こんな感じで置いてありますね。

コーヒーハウス キャプテン2.jpg


めっちゃ安いでしょ?

日替りランチをはじめ、すべてのランチにコーヒーも付いていて、しかもワンコイン〜650円という安さです(^O^)

家族経営で、賃料のかからない店舗だから出来る価格ですよね?

そんな訳で、今回はこのお店の「日替りランチ(コーヒー付)」(650円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

この日の日替りランチは、こんな内容でしたよ〜

コーヒーハウス キャプテン3.jpg


この日のメインは、「ハンバーグ(オニオンソース)」!

他に「ほうれん草と玉子の和え物・南瓜天・茄子の煮浸し・サラダ・漬物・味噌汁・ご飯」になっていました(^-^)

ハンバーグこそ既製品を使用していますが、他は手作りでとっても美味しいんです(^O^)

この内容でコーヒーも通常サイズが付いて、この価格は下町の喫茶店ならではですよね?

内田橋界隈にある、レトロで美味しい喫茶店です。

下町の風情を感じたくなったら、訪れてみるといいお店ですよ〜(*´▽`*)






2020年12月20日

コーヒー サントスの「ピラフ」

地元のお客さんがほとんどの町の喫茶店、常連さんがほとんどですよね?

昭和の雰囲気が未だに残る、そんな喫茶店がここにもあります(^-^)

と言う訳で、今日は南区にある喫茶店で、「コーヒー サントス」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄桜通線「鶴里」駅の1番出口から東浦通り沿いを北上し、三つめの四つ角を右折したすぐ左手になります。

サントス.jpg


バス通りから少し中へ入った、目立たない場所にある喫茶店ですね。

駐車場は、お店の南向かいに停められるようになっています。

このお店はご覧の通り昔ながらの喫茶店で、隠れ家の様に落ち着いてコーヒータイムが持てるお店でもあるんですね(^-^)

店内に入ると、手前にテーブル席・奥にキッチンのある造りになっています。

サントス1.jpg


店内もレトロなのがいいですね(^-^)

お店はご年配のマスターと、ママさんお二人でお店を切り盛りしています。

メニューは各テーブルに置いてあって、文字だけのシンプルなものになりますね。

店内の壁面にも、「ランチタイムメニュー」が掲げてあります。

サントス2.jpg


ランチメニューと言っても、軽食類にドリンクがお値打ちに付くスタイルですね(^^;

なので、このお店に日替わりランチや本格的な定食類はありません。

そんな訳で、今回は軽食類にある「ピラフ」(600円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

注文するとマスターがキッチンでフライパンを振ってくれて、こんな感じで出て来ますよ〜

サントス3.jpg


このお店のピラフは、ミックスベジタブルにダイスカットされたハムの入った物になりますね(^-^)

味噌汁が付いて来るのが、昭和の喫茶店らしいです(^^;

でもこのピラフ、家庭的な味で美味しいんです(*^^)v

なぜかほっこり出来る味なのは、この店内の雰囲気もあるからだと思います。

地元のお客さんがメインの、昭和の雰囲気がする喫茶店です。

近くで「隠れ家」をお探しの方は、利用してみるといいかも知れませんよ〜(*´▽`*)










2020年11月20日

珈琲 パッシュの「モーニング」

古くから営業している街の喫茶店、シブいマスターが営んでいるお店って味がありますよね?

このお店も昭和を彷彿させる、とてもいい味を出しています(^-^)

と言う訳で、今日は南区にある喫茶店で、「珈琲 パッシュ」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄桜通線「鶴里」駅の2番出口から東海通り沿いに東へ行き、初めての信号交差点を右折して緑道沿いに100mほど南下した左手になります。

珈琲 パッシュ.jpg


古いビルの1階に入居しているお店ですね。

駐車場は、お店の南側に確保されています。

このお店はかなり前からこの場所で営業を続けているお店で、いぶし銀のマスターが入れる美味しい珈琲が味わえるお店なんですね(^-^)

店内に入ると、左手にテーブル席・右手にU字型のカウンター席の並んだ空間になっています。

珈琲 パッシュ1.jpg


カウンターに座るとこんな感じです江。

カウンターには、サラダ用の野菜が置いてあったりします。

店内はちょっと薄暗い昔の純喫茶風になっていて、白髪頭で熟練のマスターが一人でお店を切り盛りしています。

雑誌類も豊富に置いてあるので、一人で訪れても退屈しませんね(^-^)

モーニングタイムに訪れると、お店の入口前に出されている「モーニング」(350円税込)を味わう事が出来ます(^-^)

珈琲 パッシュ2.jpg


コーヒーだけの値段なのが嬉しいですね。

そんな訳で、今回はこのお店の「モーニング」をご覧いただこうと思います(*^^)v

マスターがトーストにバターとジャムをたっぷり塗ってくれて。。。

こんな感じで登場しますよ〜

珈琲 パッシュ3.jpg


ジャムとバターが山型食パンに塗って合って美味しいですね(*^^)v

美味しい珈琲が飲めて350円税込はお値打ちです(^-^)

ちなみに、ランチタイムにはマスター手作りの美味しいミートスパゲティも味わえるのが魅力です。

ノスタルジックな雰囲気が味わいたくなったら、こんなおみ店でゆったりモーニングもいいですよ〜(*´▽`*)






名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介