2019年08月01日

中華菜館 天鳳の「中華飯」と「エビ入カレー炒飯」と「餃子」

住宅街にある街の中華料理屋さん、安定した美味しさで地元の皆さんに親しまれているお店ってありますよね?

そんなお店ですが、日本人の口に合う中華料理の数々は、やっぱり安心の美味しさがあります(^-^)

と言う訳で、今日は緑区にあるお店で、「中華菜館 天鳳」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は緑区の南部、「緑区役所」から少し南に行った「亀原」交差点の北西角になります。

中華菜館 天鳳.JPG


バス通り沿いのマンション1階に入居しているお店ですね。

駐車場は、お店の前に停められるようになっています。

このお店は日本人の経営する中華料理屋さんで、優しい味わいで美味しい中華料理屋さんでもあるんですね(^-^)

店内に入ると、右手にテーブル席・奥に厨房のあるコンパクトな造りになっています。

中華菜館 天鳳1.JPG


窓も大きく、明るい店内がいいですね(^-^)

座席に着くと、ママさんが水とおしぼりを持って注文を取りに来てくれます。

メニューは各テーブルに両面印刷になった文字だけのものが置いてあって、こんな感じになっています。

中華菜館 天鳳2.JPG


中華菜館 天鳳3.JPG


沢山の中華メニューが載っていますよね?

このお店はセットメニューがありませんが、その分一品がお値打ちになっています。

そんな訳で、今回はこのメニューの中からいくつかご覧いただこうと思います(*^^)v

ではまず最初に、定番の「中華飯」(690円税抜)をご覧下さいっ

中華菜館 天鳳4.JPG


ご飯にかかった餡が美味しそうですよね?

このお店の中華飯は醤油と塩ベースの中間のタイプで、旨みとコクが凝縮された美味しさです(*^^)v

そして次は、「エビ入カレー炒飯」(690円税抜)になりますっ

中華菜館 天鳳5.JPG


ちょっと変わったこのメニューは、スパイシーなカレー炒飯の中に、プリっとした海老が入ったメニューで、夏にピッタリの美味しい炒飯になります(*^^)v

そして次は定番、「餃子」(350円税抜)になりますねっ

中華菜館 天鳳6.JPG


中華菜館 天鳳7.JPG


各中華料理店の腕が試される餃子はもちろん自家製で、口に入れるとはらっとほどける餡が最高に美味(^O^)

昔食べ慣れたあの餃子の味が蘇ります(^-^)

バス通り沿いにお店ですが、少し目立たない中華料理屋さんです。

単品メニューばかりですがどれも美味しいので、緑区役所方面へ行く機会があったら寄ってみて下さいね〜(*´▽`*)





2019年07月19日

中華料理 福源の「ラーメンセット」

プロドライバーの行き来する産業道路の出入口付近、そこには安くてボリュームのある大陸系中華料理屋さんがあったりしますよね?

待ち時間も短く、サクッとガッツリ食べられる、そんな中華料理屋さんはいつも常連さん達で賑わっています(^-^)

と言う訳で、今日は緑区にある中華料理屋さんで、「中華料理 福源」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は緑区の西部、国道23号線の出入口である「丸ノ内東」交差点から、東へ200mほど行った右手になります。

中華料理 福源.JPG


環状線沿いにある、分かりやすいお店ですね。

駐車場は、敷地内に停められるようになっています。

産業道路に近いこのお店は、トラックの運転手さんはもちろん、近くの向上に努めるお客さんに愛されているお店で、安くてボリュームある中華料理が待たずに味わえることもあって、お昼時は大勢のお客さん達で賑わっています。

店内に入ると、左手に小上がり席・右手にテーブル席が並んだ造りになっています。

中華料理 福源1.JPG


テーブルは四人掛けまたは六人掛けになっているので、ゆったり食事が出来る広さなのがいいですね(^-^)

お店の人はママさんと、厨房の男性二人でお店を切り盛りしてます。

メニューは各テーブルに冊子になった通常メニューの他、こんなランチメニューも置いてあります。

中華料理 福源2.JPG


大陸系の中華料理屋さんではお馴染みの、日替わりランチとラーメンセットになりますね(^-^)

日替わりランチは毎日2種類用意されていて、その日の内容はお店の入口前に出されています。

ラーメンセットは、ご飯物と麺類それぞれ8種類の中から選べるのがいいですね。

そんな訳で、今回はその「ラーメンセット」(700円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

では早速、実物をご覧下さいっ

中華料理 福源3.JPG


画像は、「台湾炒飯」と「天津麺」を選択したものになりますね(*^^)v

具沢山の台湾炒飯はピリ辛で美味、まろやかな天津麺との組み合わせがベストマッチです(^-^)

他にも「レタス炒飯」や「担々麺」も選べるのがいいですね。

あと、食後にはセルフですが「コーヒー」も付いて来ちゃうんです(*^^)v

それぞれ丸っと一人前づつあるので、お腹一杯になるラーメンセットです。

お客さんは男性がほとんどですが、中華好きの女性のお客さんも見かけるお店です。

緑区で国道23号線を利用することがあったら、寄ってみるといいですよ〜(*´▽`*)





2019年05月30日

台湾料理 千華の「天津炒飯」

天津飯も食べたいし炒飯も食べたい、中華料理屋さんへ行った時に思う時ってありますよね?

お店によっては一度に両方楽しめる「天津炒飯」と言ったメニューがありますが、価格が7〜800円する場合が多く、麺飯セットより高くなってしまうので断念することが多いです。

でも、そんな天津炒飯が、お値打ち価格で味わえるお店があるんですね(*^^)v

と言う訳で、今日は緑区にあるお店で、「台湾料理 千華」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は緑区の西部、「国道1号線」にある「中汐田」交差点を、150mほど南下した左手になります。

台湾料理 千華21.JPG


大通り沿いにある、いわゆる台湾系のお店の人が経営する中華料理屋さんですね。

駐車場は、お店の敷地内に停められるようになっています。

このお店はお値打ちな麺飯セットや日替わりランチのあるどこにでもある中華料理屋さんなのですが、前述の通り天津飯と炒飯が合体した「天津炒飯」がお値打ち価格で味わえるお店でもあるんですね(^-^)

店内へ入って右手に折れると、こんなテーブル席の並んだ空間が広がっています。

台湾料理 千華22.JPG


中華料理屋さんらしい、ちょっと豪華な雰囲気の内装ですよね(^-^)

座席に着くと、お冷用のグラスと冷水の入ったポット、そしておしぼりを持ってお店の人が注文を取りに来てくれます。

メニューはランチメニューの他にも冊子になった写真付きの通常メニューも置いてあって、ご飯物のページはこんな感じになっています。

台湾料理 千華23.JPG


色んなご飯物のメニューが載っていますよね?

このお店の特色は、炒飯類には100円プラスで「あんかけ」にも出来るんですね(*^^)v

そして、メニュー真ん中の列の一番下に載っているのが、「天津炒飯」(580円税抜)になります。

ご飯が白飯の「天津飯」でも550円するので、この価格はお値打ちですね(^-^)

そんな訳で、今回はその「天津炒飯」をご覧いただこうと思います。

では早速、実物をご覧下さいっ

台湾料理 千華24.JPG


タップリの餡がかかっていて、美味しそうですよね?

炒めたての炒飯の香ばしさと、玉子焼きにかかった餡の喉越しがミックスされて美味(^O^)

この価格で味わえるなら、気軽に注文出来ますよね(*^^)v

他のお店ではちょっと値の張る天津炒飯が、お値打ちに味わえるお店です。

天津炒飯が食べたくなった時に、訪れてみるといいですよ〜(*´▽`*)



名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介