2017年01月19日

ラーメン・餃子 めん・らんどの「とんこつチャーシューめん」と「野菜たっぷり土鍋塩ラーメン」

バス通り沿いにあって知っているのに、入ったことがないお店ってありますよね?

サリーも何年も前から知っていたのに、最近になってやっと訪れたお店があります。

と言う訳で、今日は緑区にあるお店で、「ラーメン・餃子 めん・らんど」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄桜通線「徳重」駅のある「徳重」交差点を、県道36号線(白土線)沿いに800mほど北東へ行った左手になります。

めんらんど.JPG


皆さんも見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

一見、駐車場が無いように見えますが、実はお店の裏側になんと45台分もの駐車場があるんです!

このお店は文字通り「ラーメン屋」さんで、どちらかと言えば深夜1時まで営業している夜がメインのラーメン屋さんです。

でも、お昼の営業もしているので、ランチで訪れることも出来るんです(*^^)v

店内に入ると、すぐ左手に小上がり席があって、奥へ進むと左手に厨房とカウンター席がある造りになっています。

めんらんど1.JPG


そんなに広くないお店なので、マスターお一人でお店を切り盛りしています。

しかし、駐車場45台分って必要ありませんよね(^^;

テーブルには見開きになったメニューが置いてあって、表紙には定休日や営業時間、そして麺や米・チャーシューなどにこだわった説明書きが載っています。

めんらんど2.JPG


ご飯も「新潟産コシヒカリ」を使用しているそうです。

そして裏表紙には「自家製チャーシュー」の説明が載っています。

めんらんど3.JPG


こだわりの自家製チャーシューらしく、100g450円でお持ち帰り出来るようになっています。

美味しそうですよね(^-^)

メニューを開くと、左手には色んなラーメンが載っています。

めんらんど4.JPG


「とんこつ」や「塩」、「台湾ラーメン」まであって、面白いのは「土鍋ラーメン」っていうのも載っています。

右手には「ご飯物」や「おつまみ」等が載っています。

めんらんど5.JPG


「餃子」や「唐揚げ」をはじめ、ビールに合いそうなものが沢山載っていますよね(^-^)

夜に訪れると、居酒屋利用が出来るラーメン屋さんですね。

そんなことで、今回はこのメニューの中から二つご覧いただこうと思います(*^^)v

まずは「とんこつチャーシューめん」(930円税込)からご覧下さいっ

めんらんど6.JPG


見た目通り濃厚なスープのとんこつラーメンで、自家製チャーシューが5枚乗っています(^O^)

チャーシューが売りのお店だけあって、とろけるチャーシューはとっても美味(*^^)v

ちょっと高くなりますが、食べてみる価値大です。

次は少し変わったメニューで、「野菜たっぷり土鍋塩ラーメン」(780円税込)になりますっ

めんらんど7.JPG


味噌煮込みうどんのように「土鍋」に入って出て来るラーメンは、グツグツ煮込まれていて熱々の美味しさです(^O^)

野菜もタップリ入っていて、塩味なのでとってもヘルシー!

具沢山なので、これだけでお腹一杯になります(^-^)

まだまだ他にも美味しいメニューが沢山あります。

お昼時は比較的空いているので、徳重方面へ行く機会があったら一度食べてみて下さいねっ(*´▽`*)







2015年08月16日

餃子の王将の「餃子定食」

全国あちこちに店舗があって、安くて美味しい中華料理が食べられる「餃子の王将」。

今回はその「餃子の王将」が各店舗ごとにオリジナルで設定している「お得な定食」をご紹介したいと思います(*^-^*)

ご存じのように「餃子の王将」は全国チェーンですので、焼餃子をはじめレギュラーメニューはどのお店へ行っても同じものが提供されています。

でも、レギュラーメニュー以外の定食やセットメニュー、そしておつまみ系などの一部の単品メニューについては各店舗ごとに異なってて、それぞれの店長さんがオリジナリティを出しています(^-^)

そこで今回は餃子の王将の「焼餃子」をリーズナブルにお腹一杯食べたい方へお届けします。

そのお店は緑区にある「餃子の王将平手店」です(*^^)v

餃子の王将.JPG


このお店の場所は緑区「平手」交差点を西へ向かい、「篭山」交差点を過ぎてすぐ左手にあります。

駐車場も広いので車で来店しやすい店舗になっています。

餃子の王将としては標準的な大きさの中規模店舗で、カウンターからテーブル、そしてお座敷席まで揃ってますから、単身の方からファミリーまで対応できる店舗です(*^^)v

さて、このお店のオリジナルメニューはレギュラーメニューの冊子と一緒になってて、後ろのページの方に掲載されています。

餃子の王将1.JPG


画像にあるメニューの左上に載ってるのが今回おススメする「餃子定食」(840円税込)です

この定食は「餃子」が2人前(12個)に「から揚げ・キャベツ・一品おかず・フルーツ」がワンプレートで盛られており、ご飯と味噌汁がセットになったものです(^O^)

以前は690円税込で食べられたのですが少し値上がりしてしまいました

それでも餃子2人前だけでも500円近くするところ、この価格はお値打ちです(*^^)v

ではメニューの写真では分かり辛いので、実物をご覧いただきたいと思います


餃子の王将2.JPG


いかがですか?

これは「平手店」だけのオリジナル定食ですが、他の店舗にも特色のあるセットメニューが沢山あります(^-^)

皆さんも「餃子の王将」へ行く機会があったら、お気に入りのオリジナルメニューを探してみてはいかがでしょうか?





2015年08月15日

蔵出し味噌 一六の「江戸前味噌らーめん」と「北海道味噌炙りチャーシュー麺」

今では日本の国民食と言えるラーメンですが、数あるラーメンの中でも今回は「味噌らーめん」に特化したお店をご紹介したいと思います(*^-^*)

そのお店は「蔵出し味噌 一六」と言って、緑区にある県道36号線(白土線)の「平手」交差点を豊明方面へ東南へ行った「横吹」交差点角にあります。

最近出来たばかりのお店ですが、営業時間になるとほぼ満席になるくらい繁盛しています。

画像は準備中のものです。

蔵出し味噌 一六.JPG


このお店の特徴は確かに「味噌らーめん」に特化したお店なのですがベースになる味噌の種類が3種類あって、「信州味噌」と「江戸前味噌」そして「北海道味噌」の中から選ぶことが出来ます(^-^)

蔵出し味噌 一六1.JPG


「信州味噌」は白みそがベースでスープの色も淡く、濃厚で辛い系の味となります。

「江戸前味噌」もスープの色は淡いのですが、こちらはあっさりした甘めの味です。

「北海道味噌」は赤みそがベースで茶色いスープとなり、濃厚で辛い味です。

さて、味噌の種類が決まったらお好きな具材の入ったラーメンを選ぶシステムです。

蔵出し味噌 一六2.JPG


メニューにある画像のように、「信州味噌」は山菜が入ってたり「江戸前味噌」は海苔とアサリが入ってたり、「北海道味噌」にはジャガイモとご当地味噌によって特色ある内容になっています(^-^)

で、今回はその中から2つをご覧いただきます(*^^)v

まずは「江戸前味噌らーめん」(710円税抜

あっさり食べたい方におススメの味で、甘めの江戸前味噌のスープに具材は「もやし・ニラ・焦がしニンニク・ミンチ・アサリ・海苔」で、ちょっぴり磯の香りがする味噌らーめんです

蔵出し味噌 一六3.JPG


次は「北海道味噌炙りチャーシュー麺」(990円税抜

濃厚な味噌の味と、このお店のウリである「味噌漬け炙りチャーシュー」が堪能したい方におススメです

具材は「もやし・じゃがいも・ミンチ・チャーシュー3枚」でボリューム満点です(^O^)

蔵出し味噌 一六4.JPG


少し良いお値段ですが、どの味噌も特色があって美味しく特に「炙りチャーシュー」は厚みもあってたまらない美味しさです(*^^)v

美味しい味噌らーめんが食べたくなった時におススメのお店ですよ〜(#^.^#)



名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介