2017年09月05日

担々麺 餃子 中華街の「Bランチ」

特に際立ったメニューがある訳ではありませんが、どれも標準以上のレベルの中華料理屋さん。

そんなお店って、安心して食べられますよね(^-^)

と言う訳で、今日は天白区にある中華料理屋さんで、「担々麺 餃子 中華街」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄鶴舞線「原」駅の1番出口から、東へ150mほど行った左手になります。

中華街.JPG


地下鉄から徒歩2分程度の便利なばしょにあるお店ですね(^-^)

駐車場も、お店の前に数台停めることが出来ます。

このお店は何の変哲もない中華料理屋さんですが、大陸系のお店ではなく日本人の味覚に合った美味しい中華料理がリーズナブル価格で味わえるので、地元のお客さんに愛されているお店です(*^^)v

店内の入ると、手前にカウンター席があって、真ん中がテーブル席、そして奥左手が小上がり席で奥右手が厨房になっています。

中華街1.JPG


そんなに広いお店ではありませんが、座席が一通り揃っているのがいいですね(^-^)

ランチタイムには、お値打ちなセットが色々と揃っています。

種類は4種類あって、「Aランチ」が「日替わりセット」、「Bランチ」が「炒飯・ラーメン(またはざる中華)」、「Cランチ」が「炒飯・台湾ラーメン(または麻婆麺・みそラーメン・担々麺)」、そして「Dランチ」が「炒飯・冷し中華(または冷やし担々麺)」と言った内容です。

中華街2.JPG


価格もお値打ちなのがいいですよね?

このお店は屋号の通り「担々麺」が美味しいので、おススメは「Cランチ」になります(*^^)v

でも、今回ご覧いただくのは、一番お値打ちでスタンダードな「Bランチ(炒飯・ラーメン)」(750円税込)!

では早速、実物をご覧下さいっ

中華街3.JPG


シンプルでしょ?

ラーメンは塩ラーメンと間違うほど透明度の高いあっさりしたスープに、チャーシュー・メンマ・ナルト・ネギが乗っています(^-^)

このラーメン、くどくなくてなかなか美味しいんです(*^^)v

そして炒飯は赤ハム・玉子・ネギと至ってシンプルですが、懐かしい美味しさの炒飯です(^-^)

こんなチャーラーを食べるとホッとした気分になるのは、サリーがある程度の年齢だからかも知れませんね(^^;

奇抜なメニューがある訳ではありませんが、安心して食べられる美味しい中華料理屋さんです。

原駅からも近いので、こんなお店で中華ランチもいいですよ〜(*´▽`*)




2017年08月26日

餃子の王将 天白植田店の「エのセット」と「サンセット」

安くて美味しい中華料理が味わえる「餃子の王将」さん、皆さんよくご存じの全国チェーンですよね(^-^)

でも店舗によって、オリジナルメニューのセットがあるのをご存知でしょうか?

と言う訳で、今日は「餃子の王将 天白植田店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、天白区の「植田西」交差点を、600mほど北上した左手になります。

餃子の王将 植田店.JPG


ちょうど「ミニストップ」の南向かいにあるお店ですね。

駐車場も敷地内に確保されているので便利です。

さてこの「餃子の王将 天白植田店」さん、このお店にもオリジナルメニューのセットが昔から用意されているんですね(^-^)

それがこのメニューになります。

餃子の王将 植田店1.JPG


「ァのセット」とか「ダのセット」?最初はサリーも何の名前か分かりませんでしたが、頭文字を並べると「ウエダテン」になるんですね(^-^)

なので、今回はこのセットの中から、二つご覧いただこうと思います(*^^)v

ではまず最初に「エのセット」(780円税抜)からご覧下さいっ

餃子の王将 植田店2.JPG


これはご覧の通り「ラーメン・焼き飯(三分の二)・餃子」がセットになったもので、定番の美味しさが3つ同時に味わえます(^O^)!

餃子の王将って、意外とラーメンも美味しいんですよね(^-^)

では次に、「サンセット」(780円税抜)をご覧下さいっ

餃子の王将 植田店3.JPG


これは、「天津飯・唐揚げ・餃子・スープ」がセットになったもので、これも餃子の王将さんの定番メニューですよね(^-^)

一品づつ注文すると高くなってしまいますが、これらのセットならお手頃価格で色んなメニューが同時に味わえます(*^^)v

根幹ご覧いただいたのは天白植田店さんのオリジナルメニューですが、他の店舗にも色んなオリジナルメニューが存在します。

皆さんも数多くある餃子の王将さんの店舗の中から、お気に入りのオリジナルメニューを見つけてみるのも楽しいですよ〜(*´▽`*)







2017年07月31日

中国料理 蘭蘭亭の「天津飯」

安くてボリューム満点の中華料理と言えば大陸系のお店ですが、そうでない昔ながらの中華料理屋さんには大陸系のお店にはない良さもありますよね(^-^)

そんなお店で、名物のタルタルソースがかかった唐揚げで有名なお店が、天白区にあるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は天白区にある中華料理屋さんで、「中国料理 蘭蘭亭」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、天白区にある「下原」交差点を、西へ300mほど行った右手になります。

中国料理 蘭蘭亭.JPG


ちょうど「上原」交差点の北東角、向かいに「タカケンクリーニング」のある場所になりますね。

駐車場はちょっと分かりにくい場所に合って、お店を東へ行き初めての角を左折して北へ行った右手に2台分確保されています。

お昼時になると、お店の前にはこんな看板や黒板が出されていて、色んなメニューが載っています。

中国料理 蘭蘭亭1.JPG


黒板に書かれているのが「ランチメニュー」で、他に通常メニューや、おすすめメニューも出されていますね(^-^)

色々種類があるので、迷ってしまいますね?

店内に入ると、左手に厨房とカウンター席・右手にテーブル席のある小さなお店で、大将と奥さんお二人でお店を切り盛りされています。

中国料理 蘭蘭亭2.JPG


昔ながらの中華料理屋さんですが、内装は落ち着いた「喫茶店」のような造りになっています。

前述の通り、この店は「唐揚げ」が名物で美味しいのですが、今回ご覧いただくのは「天津飯」(700円税込)になります(*^^)v

では早速、実物をご覧下さいっ

中国料理 蘭蘭亭3.JPG


一見、よくある天津飯ですが、卵の中には刻んだチャーシューやダイス状のハムが入っていて具だくさんで美味(^O^)!

美味しい餡もタップリかかっているので、喉越し良く食べられる逸品です(*^^)v

日本人の大将が作る美味しい中華料理屋さん、ホッと出来る味に会いたくなったら訪れてみて下さいね〜(*´▽`*)





名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介