2017年06月22日

丸玉食堂の「カツ丼」

名古屋駅からほど近くにある「円頓寺商店街」、アーケードのあるレトロな街並みが最近人気の商店街ですよね?

でも実は、アーケードの無い「西円頓寺商店街」の方にも街並みが続いてるんですね(*^^)v

と言う訳で、今日は西区にある「西円頓寺商店街」にあるお店で、「丸玉食堂」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、名古屋駅の桜通口(東口)を出て北東へ行き、「那古野」交差点を北へ、そして初めての信号交差点を左折して西へ80mほど行った右手になります。

丸玉食堂.JPG


もう思いっきりレトロで昭和が薫るお店でしょ?

駐車場はありませんが、近くに沢山コインパーキングがあるので、そこを利用すると便利です。

店内に入ると、土間にパイプ椅子とテーブルがある簡素な造りになっています。

丸玉食堂1.JPG


昔の食堂って、どこもこんな感じでしたよね?

もちろんお店は、ご年配のご夫婦お二人でお店を切り盛りされています。

当然、テーブルにメニューなんてものは置いてなく、壁面にズラリ「お品書き」が貼られている昔ながらのスタイルですね(*^^)v

丸玉食堂2.JPG


この画像は、「ご飯もの」が貼っある壁面で、この右側には「麺類」のメニューが貼られています。

「中華そば」なんかはワンコイン(500円)で食べられて、中にハムの入った懐かしい中華そばですね(^-^)

この日のサリーは「カツ丼」(800円税込)を注文!

すると、大将が厨房でカツを揚げ始め、おばちゃんが持って来てくれますよ〜

丸玉食堂3.JPG


嬉しいのは、カツ丼と味噌汁だけでなく、「おかず」の小皿も付いて来るんです(*^^)v

この日は「玉子焼き・ひじきの煮物・胡瓜」と言った具合に、田舎のお袋の味が楽しめます(^-^)

味の方はとっても家庭的な味でグッド(*^^)v

素朴な味が、この西円頓寺商店街の建物と街並みにとてもマッチしています(^-^)

他にも懐かしいお店が立ち並ぶ「西円頓寺商店街」、「円頓寺商店街」の西側延長線上にあるので、時間がある方は散歩がてらふらり歩いてみるといいですよ〜(*´▽`*)
















2016年11月28日

お食事処 みよしの「かつカレー丼」

少し前にこのブログで「円頓寺商店街」にあるうどん屋さんである「お食事処 みよし」さんの「かつラーメン」をご紹介しましたが、他にも美味しいメニューが沢山あります(*^^)v

と言う訳で、再度このお店でおススメのもう一つのメニューをご紹介したいと思います(*^-^*)

初めてサリーのブログへ来た方へ場所を説明すると、地下鉄桜通線「国際センター」駅がある「泥江町」交差点を江川線沿いに北上し、「円頓寺」交差点を東へ行きすぐの角を右折した右手にあります。

お食事処 みよし5.JPG


円頓寺商店街と言ってもアーケード沿いではなく、少しだけ脇へ入ったばしょにあるので見落としてしまいそうです。

さてこのお店、古くからある昭和のうどん屋さんですが、定番のうどん類の他にも前述の通り、「中華そば」やその他のメニューも美味しいお店なんです(*^^)v

店内に入ると、両側にテーブル席・奥へ進むと厨房がある造りになっていて、「昭和」にタイムスリップしたかのような妙に懐かしい落ち着けるお店です(^-^)

お食事処 みよし6.JPG


テーブルには見開きに文字だけで書かれたメニューがあって、色んな麺類や定食類がぎっしり載っています。

見開きの左側をご覧いただくと、こんな感じになっています。

お食事処 みよし7.JPG


これで全メニューの半分ですが、これだけでも色んな種類のメニューがありますよね(^-^)

前回は麺類の「かつラーメン」だったので、今回はこの中の下の方に書かれている「丼物」メニューにある、「かつカレー丼」(900円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

では実物をご覧下さいっ

お食事処 みよし8.JPG


ボリュームあるでしょ?

実はこのお店、「カレーうどん系」も美味しく、それを「丼」にして更に「豚かつ」が乗った豪華なメニューがこれになります(^O^)

うどん屋さんにある「和風」のカレーって、ダシが効いていてとっても美味しいですよね?

そして「豚かつ」も豚ロース肉を薄目の衣でサクッと揚げてあるので、油っこくなく旨みだけがお口一杯に広がる美味しい豚かつなんです(*^^)v

もし円頓寺商店街のこのお店へ来ることがあったら、前回ご覧いただいた「かつラーメン」はもちろん「かつカレー丼」も美味しいのでおススメですよ〜(*´▽`*)







2016年11月16日

ホンボウの「今日のお昼ごはん」

名古屋駅からほど近い古い町並みが情緒豊かな「四間道」界隈には、昔ながらの建物を利用した「古民家」のお店がいくつも存在しています。

その中にある店で、夜はバーとして営業していますがランチは家庭的で素朴なお昼ご飯を食べさせてくれるお店があります。

と言う訳で、今日は西区の四間道にあるお店で、「ホンボウ」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄桜通線「国際センター」駅の2番出口から少し東へ行った角を左折して、300mほど北上した左手にあります。

ホンボウ.JPG


ちょうど「円頓寺商店街」の南側に位置するお店になります。

この界隈には古い長屋が残っている味わい深い街並みで、その古民家を改装して飲食店になっているお店がいくつもあります。

近づいて見ないと飲食店であることすら分かりませんが、お店の入口にはこんな「今日のお昼ごはん」という「ランチメニュー」が出されています。

ホンボウ1.JPG


この日は10月の最終日で、「A・B・C」三種類のランチメニューがありました(^-^)

本来は夜がメインの「バー」として営業しているお店ですが、お昼はとっても家庭的でヘルシーな料理が味わえるお店でもあります。

ドアを開けて店内に入ると、右手にテーブル席・奥右手に厨房とカウンター席のある小さなお店で、女性お二人でお店を切り盛りしています。

厨房の感じも、家庭的な鍋があったりしてホっと一息つけるような雰囲気です(^-^)

ホンボウ2.JPG


お昼の献立は「民宿」に居るような、または家庭的なご飯のような内容で、メイン料理の他に「煮物」や「和え物」などがふんだんに盛り込まれています(^-^)

この日のサリーはヘルシーに「今日のお昼ごはん」(850円税込)にある「Bランチ」を注文!

すると、こんな木製の板に載せられてランチの登場ですっ

ホンボウ3.JPG


内容はメニューに書かれていた通り、「赤魚と大根の煮付け・グリーンサラダ・カボチャと小豆甘くないいとこ煮・小松菜人参しめじごま和え・わかめお味噌汁・ごはん」でした(^-^)

こんな料理って昔はどの家庭でも食べられましたが、今は外食でほとんど食べることが出来なくなったものばかりです。

こういうお店って気取ったお店が多く価格も高めの所が多いですが、850円税込で食べられるのも魅力です(*^^)v

すべて手作りなので少々時間がかかるのがご愛嬌ですが、ゆとりがある時は是非こんなお店で懐かしい家庭の味を楽しんでみてはいかがでしょうか(*´▽`*)













名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介