2016年11月17日

台湾料理 食味閣の「日替ランチ」

とにかく量が多くてボリューム満点の中華料理屋さんと言えば、名古屋でもあちこちにある「大陸系」の中華料理屋さんですよね?

その中でも、特に量が多いお店が西区の幅下にあります。

と言う訳で、今日は西区にある中華料理屋さんで、「台湾料理 食味閣」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄鶴舞線「浅間町」駅の2番出口から江川線沿いに400mほど南下した左手にあります。

食味閣.JPG


ちょうど「幅下一丁目」交差点の東南角にあるお店です。

駐車場はちょっと離れていますが、お店から少し北へ行った所に3台分確保されています。(元キンブル駐車場になります)

ランチタイムには画像の通り入口前に「日替ランチ」の内容が書かれたホワイトボードが出されていて、毎日「A]「B」2種類のランチが用意されています。

店内に入り左へ進むと、右手に厨房とカウンター席・左手にテーブル席があり、右へ進むと靴を脱いで上がる小上がり席になっています。

食味閣1.JPG


そこそこ広さのあるお店ですが、中国系の大将とママさんお二人でお店を切り盛りしています。

テーブルには「ランチメニュー」が置いてあって、入口前に出されていた「日替ランチ」の他、よくある「ラーメン&ご飯物」のセットが載っています。

食味閣2.JPG


大陸系のお店らしく、安くてボリューム満点の内容です(*^^)v

座席に着くと、ママさんが片言の日本語で注文を取りに来てくれます。

注文から5分程度すると。。。

日替ランチ」(700円税込)の登場ですっ

食味閣3.JPG


いかがですか、このボリューム!!

この日のサリーは「Bランチ」の方を選んだのですが、メインに「ニンニクの茎と豚肉炒め」がほぼ一人前と、選べるラーメン(台湾ラーメンを選択)、そして「イカ野菜カツ」に「サラダ」「漬物」「ご飯」が付いています。

「ご飯」は大盛りと言わなくても「丼」に大盛りです(^^;

更に、画像はありませんが食後に「コーヒー」または「杏仁豆腐」まで付いて来ます(*^^)v

はっきり言って、若くないサリーには完食不能でした(;_:)

味の方は、いわゆる「大陸系中華料理店」のレベルですが悪くはありません。

とにかく「お腹一杯中華料理が食べたい!」、そんな時におススメのお店ですっ(^^)/





2016年09月05日

中国料理 長江の「麺飯セット」

大陸系や台湾系の中華料理屋さんって、今ではすっかり名古屋にも定着しましたよね?

味はともかくとして、安くてお腹一杯になるお店が増えたことは良いことだと思います(^-^)

と言う訳で、今日は西区にある中華料理屋さんで「中国料理 長江」さんをご紹介したいと思います(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄鶴舞線「浅間町」駅の3番出口から、江川線沿いに300mほど南下した右手にあります。

中国料理 長江.JPG


古いテナントビルの一階に入居するお店ですが、このお店が出来たのはまだ比較的最近です。

地下鉄から近い場所にありますが、駐車場も近くに確保されています。

こういうお店って、年中無休でしかも土日祝日もランチサービスがあるのがいいですよね(^-^)

店内に入ると左側に厨房・右側にテーブル席の空間が広がっていて、更に右側の奥へ進むと「個室風」の小上がり席のある比較的広い店舗です。

中国料理 長江1.JPG


ご覧の通り店内も綺麗で、ゆったりした造りになっています。

テーブルにはメニューが3種類置いてあって、一つは冊子になった「レギュラーメニュー」、もう一つは食べ放題の「コースメニュー」、そして更にもう一つは「ランチメニュー」となっています。

「ランチメニュー」はこんな感じになっています。

中国料理 長江2.JPG


ご覧の通り「選べるセットメニュー」が3種類載っていますよね(^-^)

中でも一番リーズナブルでお得なのは、やはり一番上に載っている「麺飯セット」(780円税込)です(*^^)v

この手の中華料理屋さんによくあるセットメニューなんですがちょっと違うのは、「麺類」の中に「チャーシューメン」があること、そして「ご飯物」の他に「餃子・搾菜」も付いて来ること、更に食後のコーヒー(ホット又はアイス)もサービスで付いて来ます(^O^)

「チャーシューメン」まで選べてここまでサービスがあるお店は中々ないのではと思います。

では、実物をご覧下さいっ

中国料理 長江3.JPG


豪華でしょ?

画像は麺類に「チャーシューメン」、ご飯物に「高菜チャーハン」を選択したものです。

麺類もご飯物も通常サイズなので、ホントお腹一杯になります(*^^)v

そしてこれに「コーヒー」まで付いて来ちゃうんです。

味は可もなく不可もなくといった感じで少し甘めのスープが気になりますが、この価格でこのレベルならコスパ合格点ではないでしょうか(^-^)

日曜のランチに困った時、またはお腹一杯食べたい時に利用してみるといいお店ですよ〜(^^)/









2016年07月26日

丸正 国際センター店の「博多ラーメン」

昔、名古屋で食べられるラーメンと言えば、夜鳴きソバや中華料理屋さんの鶏ガラスープでダシを取った醤油味の「中華そば」しかありませんでしたが、最近ではホント色んなラーメン屋さんが出来ましたよね(^-^)

なので現在は名古屋に居ても、北は北海道の「札幌ラーメン」から東北の「喜多方ラーメン」、横浜の「家系ラーメン」や九州の「博多ラーメン」まで何でも食べられます(*^^)v

と言う訳で、今日は名古屋にある「博多ラーメン」の中でも本格的な味が楽しめる「丸正 国際センター店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄桜通線「国際センター」駅の2番出口から江川線を300mほど北上した右手にあります。

丸正.JPG


もうかなり古い「那古野ビル」の一階にあるお店で、数年前にオープンしました。

「国際センター店」と言ってもサリーは他のお店を知りませんが、本場九州の「博多ラーメン」が食べられるお店として、毎日大勢のお客さんで賑わっています(^-^)

店内に入ると、まず左手正面にある「食券販売機」でお好みのラーメンの食券を購入してから座席へ着くシステムになっています。

丸正1.JPG


このお店は豚骨の「博多ラーメン」専門店なのですが、ご覧の通り「豚骨」をベースにした色んな種類のラーメンが揃っています。

基本的に豚骨スープの「博多ラーメン」と「淡麗塩とんこつ」、そして「とんこつ醤油」の3種類があって、それぞれ具の内容によって価格が変わります。

どのタイプも650円税込からあって、「替え玉」も100円税込とリーズナブル価格のお店です(^-^)

座席はすべてカウンター席となっており、奥の厨房からぐるっと「U字型」のカウンターになっています。

丸正2.JPG


カウンターには「紅ショウガ」と「高菜漬け」、「擦りごま」なんかが置いてあり、お好みで好きなだけ入れられます(*^^)v

あと、冷たい「ジャスミン茶」も置いてあって、爽やかな味と香りが豚骨ラーメンの油っこさを消し去ってくれます(^-^)

この日のサリーは、スタンダードに「博多ラーメン」(650円税込)を「かた麺」で注文!

待つこと5分程度で出て来ましたよ〜

丸正3.JPG


スタンダードな「博多ラーメン」ですが、具も「チャーシュー・ネギ・キクラゲ・海苔」は最初から入っており、カウンターにある「「紅ショウガ・高菜漬け・擦りごま」を自由に入れられるので、これでも充分なボリュームになります(^O^)

味の方は。。。

いやぁクリーミーで臭みの無い豚骨スープに、小麦の味がする美味しい細麺(*^^)v

かなり博多の味に近いと思います(^-^)

それもその筈、麺は博多にある「山田製麺」さんから低加水のものを仕入れていて、豚骨は120度の温度で炊ける「圧力鍋」を使用しているんです。

安くてとっても美味しい「博多ラーメン」のお店です。

名古屋駅からも近いので、お昼はもちろん飲んだ後の〆のラーメンにもいいですよっ(^^)/



名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介