2017年04月04日

中華 蒼天の「日替りランチ」

大陸系の中華料理屋さんって、安くて量が多いのがウリですよね?

でも、たまに日本人の作る美味しい中華料理も食べたくなったりします。

と言う訳で、今日は西区の中小田井にある中華料理屋さんで、「中華 蒼天」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、名鉄犬山線「上小田井」駅近くの「大木曽」交差点を南下し、「中小田井四」交差点を左折したすぐ右手にあります。

中華 蒼天.JPG


ちょうど4軒並びの、店舗の真ん中よりにあるお店ですね。

シックな外観なので、あまり中華料理屋さんらしく見えませんよね?

駐車場はお店の前にも停められますが、店舗の並びの西側にも確保されています。

ランチタイムになると、お店の前にはこんなランチメニューが出されています。

中華 蒼天1.JPG


価格もリーズナブルですね(^-^)

この日の「日替りランチ」(800円税込)は、「イカと野菜のうま塩炒め」と「鶏の唐揚げ(照焼ソース)」でした(*^^)v

店内に入ると、右手に厨房を囲むようなL字型のカウンター席、左手にテーブル席の並んだコンパクトなお店になっています。

中華 蒼天2.JPG


店内も外観と同じでシックな造りですよね?

狭いお店ですが、厨房に男性2人、ホールに女性1人でお店を切り盛りしています。

このお店のランチメニューは「日替りランチ」の他、「担々麺」や「味噌ラーメン」、そして「海老チリ」等、限定メニューになっています。

では早速、「日替りランチ」をご覧下さいっ

中華 蒼天3.JPG


やはり日本人に合う中華の味ですね(^-^)

特に炒め物はとっても美味しいので、ご飯がすすみます(^O^)

ちなみにご飯は一回だけ無料でお替わり出来ます(*^^)v

街の美味しい中華料理屋さんです、担々麺もなかなかのものなので、美味しい中華料理が食べたくなったら是非一度訪れてみて下さいね〜(*´▽`*)



2016年07月21日

台湾料理 一心館の「冷やし中華セット」

近年、名古屋の中華料理屋さんも「台湾系」のお店が増えましたが、安くてボリュームがあるだけでなく美味しいお店って意外と少ないものです。

そんな中、今日ご紹介する西区にある「台湾料理 一心館」さんは、他店とはちょっと変わったメニューがあって、美味しい中華料理屋さんです(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄鶴舞線「浄心」駅の6番出口から江川線を北上し、「秩父通」交差点を左折して西へ行き、「康生通1」の信号を左折して南下した右手にあります。

一心館.JPG


ビルの1階に入居しているお店で、いかにも中華料理屋さんという外観なのですぐ分かると思います。

一見して駐車場がないようにみえますが、お店の裏(西側)に2か所に分かれて5台分の駐車場が確保されています(*^^)v

店内に入ると左手に客席が広がっており、ほとんどの座席が小上がり席となっています。

一心館1.JPG


テーブルには通常メニューの他、定食メニューにランチの定食メニュー、そして今回ご覧いただく「夏のランチメニュー」が置いてあります(^-^)

ランチ定食メニューは各種定食によくあるご飯物と麺類のセットが、そして「夏のランチメニュー」には「冷やし中華」や「冷やし担々麺」・「ジャージャン麺」や「ざる中華」「ゆず塩冷やし中華」等の夏らしい麺類と、「チャーハン」や「野菜と鶏肉チャーハン」・「牛肉の黒胡椒風チャーハン」「台湾チャーハン」「カニチャーハン」「ニンニクチャーハン」等のご飯物とのお値打ちなセットが載っています(*^^)v

一心館2.JPG


どこの中華料理屋さんでも夏場になると「冷やし中華」が置いてあるお店も多いですが、単品メニューのお店が多くセットになったお店って少ないと思います。

なので、せっかく夏場に訪れたなら、是非この「夏のランチメニュー」をおススメします(*^^)v

と言うことで、この日のサリーはこの「冷やし中華セット」(800円税込)を注文!

組み合わせは定番の「冷やし中華」と「台湾チャーハン」にしてみましたっ

一心館3.JPG


それぞれ丸っと一人前づつあるので、ホントお腹一杯になります(^O^)

もちろん、味の方も台湾系のお店にありがちな油っこい料理でなく、あっさりした美味しさでグッド(*^^)v

やはり近所の方は美味しいお店をよく知っていて、お昼時になると満席になってしまう人気店です(*^^)v

台湾系の中華料理屋さんの中では、かなりコスパが良く美味しいお店です(^-^)

ガッツリ美味しい中華料理が食べたい時に、寄ってみるといいお店ですよ〜(^^)/





2016年01月03日

ら〜めん専門店 招福軒の「チャーシューメン(松)」

ラーメンと言えば最近は「こってり系」のお店が多くなりましたが、「中華そば」ではない「あっさり系」のお店に、千種区に店舗を構える「好来道場」さんがあります。

そのお店で修行したお弟子さんが現在はいくつかのお店を出しているのですが、今日はその中の一つで西区にある「招福軒」さんをご紹介したいと思います(*^-^*)

場所は地下鉄鶴舞線「浄心」駅の1番出口を出て少しだけ東へ向かい、名古屋高速(江川線)と並行して300mほど北上した右手になります。

大通りから一筋入った場所にあるため、知らない方も多いのではないでしょうか。

招福軒.JPG


ご覧の通り暖簾分けの店舗とはいえ、もう創業30年になるお店なのでかなり年季の入った外観をしています(^^;

この「好来系」のお店は他に、昭和区にある「好陽軒」さんとかもありますが、この「招福軒」さんは独特の風情と味でサリーが好きなお店の一つです(^-^)

店内に入るとまず左手にある「食券販売機」で好みのラーメン等を選んで購入し、カウンターで券を渡す形式になっています。

招福軒1.JPG


今回ご覧いただく「チャーシューメン(松)」(800円税込)は画像の一番左上にあるスタンダードなラーメンで、名前は「チャーシューメン」になっていますが「チャーシュー3枚・メンマ・ネギ」の入った普通のラーメンになります。

種類も多いように見えますが、要するに「チャーシュー」が多いか「メンマが多い」か「麺」が多いかの違いで、名前が付いているだけになります(^^;

初めて訪れる方は「松」で十分かと思います(*^^)v

座席はカウンターのみ9席程度の小さなお店のため、大勢で行っても並んで座れないことが多いので注意が必要です。

カウンターに座るとすぐ目の前がキッチンになっていて、大将と大将の息子さん・そしてお母さんが分業してラーメンを作ってくれます(^-^)

座るとこんな感じの大きな鍋が、デ〜ンと据えられています。

招福軒2.JPG


待っていると大将が水を置いてくれて、息子さんが麺を茹でくれます。

スープの準備が出来たら息子さんが麺を上げ、片手で無表情にお湯をしっかり切って丼へ(*^^)v

するとめっちゃ熱々の状態で登場しますっ

招福軒3.JPG


ホントにスープがタップリで、出されたすぐは熱過ぎて火傷しそうなくらいです(^^;

猫舌のサリーには少し辛い熱さです。。。

このラーメンは鶏ガラ・豚骨・魚介をミックスして取ったダシで、普通のラーメンスープとちょっと違っています。

「ライス」も100円税込で販売していますが、ご飯にあうスープという感じではなくラーメンのみを味わう方が向いているかも知れません。

麺は太麺でスープに適度に絡んで美味しいラーメンです(*^^)v

「好来系」のお店の中では特におススメなので、浄心界隈へ行くことがあったら一度お試し下さいねっ(^^)/




名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介