2020年10月19日

とんかつ じょうあんの「ロースかつ定食」

どこにでもある「とんかつ屋」さんですが、美味しいお店って意外と少ないんですよね?

値も少し張りますが、やっぱり厚みのある国産豚肉を使用し、注文してからパン粉を付けて揚げるとんかつはひと味違います(^-^)

と言う訳で、今日は北区にあるお店で、「とんかつ じょうあん」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄名城線「黒川」駅の1番出口から環状線沿いに西へ行き、初めての角を左折して南へ50mほど行った左手になります。

とんかつ じょうあん.jpg


地下鉄駅から、徒歩2分程度で行ける便利な場所にあるお店ですね。

駐車場は無いので、車の方はお店の西向かいにあるコインパーキングを利用すると便利です。

このお店はまだ今年の2月にオープンしたばかりの新しいとんかつ屋さんで、三河渥美産の豚肉を使用した美味しいとんかつが味わえるお店なんですね。

店内に入ると、左手に厨房とカウンター席、右手に二人掛けのテーブル席があって、奥に四人掛けのテーブル席のあるコンパクトな空間になっています。

とんかつ じょうあん1.jpg


こちらは奥のテーブル席になりますね。

お店は、お若い大将お一人でお店を切り盛りしています。

お店の隣には「JOE庵」という焼肉屋さんもあって、その系列店になりますね。

メニューは各テーブルに置いてあって、こんな感じになっています。

とんかつ じょうあん2.jpg


とてもシンプルでしょ?

基本的にメニューはこれだけの潔さ。

単品と定食が載っています。

以前は格安なランチメニューもあったのですが、美味しいとんかつを食べて頂きたいというこだわりから、最近は通常メニューだけになっています。

そんな訳で、今回はこのメニューにある、「ロースかつ定食」(1380円税抜)をご覧いただこうと思います(*^^)v

注文してから溶き卵やパン粉を付けて揚げるので、最低でも15分以上時間がかかりますが、こんな揚げた手で登場しますよ〜

とんかつ じょうあん3.jpg


かなり分厚い豚ロース肉を使用してますよね?

注文してから下ごしらえをし、絶妙な火加減で揚げるとんかつは、柔らかいだけでなく脂の旨みもジューシーでとっても美味(^O^)

銘柄豚ならではの、上品な味わいです(*^^)v

料理と一緒に、「塩」「ウスターソース」「とんかつソース」を持って来てくれますが、まずは「塩」で味わうのをオススメします。

ちょっと高級ですが、とても美味しいとんかつ屋さんです。

店舗の並びには、あの元祖カレーうどんの「鯱乃家」さんもある場所になります。

テイクアウトも出来るので、美味しいとんかつが食べたい時、一度訪れてみて下さいね〜(*´▽`*)




2019年03月01日

ア・ガルトン・クラブの「本日のランチ」

喫茶店ですがお昼の営業からで、美味しい洋食に特化したお店ってありますよね?

かなり昔から営業していて、安定した美味しさが多くの常連さんを抱えているお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は北区にあるお店で、「ア・ガルトン・クラブ」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄名城線「大曽根」駅の3番出口から南へ行き、初めての信号交差点を右折して西へ30mほど行った左手になります。

ア・ガルトン・クラブ.JPG


大曽根駅から徒歩1、2分で行ける便利な場所にあるお店ですね。

駐車場はお店の前に2台ほど停められますが、満車の場合は東隣にコインパーキングがあるので、そこを利用すると便利です。

このお店は前述の通り喫茶店なのですが、午前11時〜午後8時までの営業で、どちらかと言えば洋食屋さんのカテゴリーに属するお店ですね。

開店と同時に、お店の入口前にはこんな「ランチメニュー」が出されています。

ア・ガルトン・クラブ1.JPG


お値打ち価格でしょ?

毎日3種類のメニューが揃ったランチメニューは、どれも手作りで美味しい本格派(*^^)v

こんなメニューがこの価格で味わえるのが嬉しいですよね(^-^)

店内に入ると、手前両側にテーブル席、奥へ進むと右手にキッチン・左手にテーブル席のある空間が広がっています。

ア・ガルトン・クラブ2.JPG


長年営業しているので多少古さはありますが、小奇麗でシンプルな店内は洋食屋さんっぽい感じで落ち着きますね(^-^)

座席に着くと、お店の人がA3番で文字だけのメニューを持って来てくれます。

そこにはこだわりのパスタやオムライス、そして洋食メニューがズラリ並んでいます。

でも、お値打ちに味わうなら、入口前に出されていた「ランチメニュー」がオススメです(*^^)v

そんな訳で、今回はそのランチメニューにある、「本日のランチ(C)」(890円税込)をご覧いただこうと思います。

では早速、実物をご覧下さいっ

ア・ガルトン・クラブ3.JPG


この日の本日のランチ(C)は、「チーズ焼ハンバーグ」(^O^)!

肉汁タップリでチーズが乗ってこんがり焼かれたハンバーグは、デミソース仕立てでめっちゃ美味(*^^)v

ライス付の他、ミニコーヒーも付いています(^-^)

本格的な洋食メニューが格安で味わえる、大曽根駅前にあるお店です。

大曽根界隈で美味しい洋食が食べたくなったら、おススメのお店ですよ〜(*´▽`*)



2018年07月11日

ティールーム アミ―の「手作りハンバーグライス」

下町に佇むイニシエ系喫茶店、外観からは見てもかなり年季の入ったお店ってありますよね?

でも、マスターこだわりの料理があったりして、食事やデザートの美味しいお店もあるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は北区にある喫茶店で、「ティールーム アミ―」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、北区を東西に走る環状線の「西ハサバ」交差点を、200mほど北上した左手になります。

アミ―.JPG


古い昔ながらの純喫茶って感じのお店ですよね?

駐車場は、お店から少し南へ行った場所に3台分確保されています。

さてこのお店、実は元キックボクシング王者である「佐藤嘉洋」さんのご実家のお店で、ご年配の作る美味しい「ハンバーグ」や「プリン」で有名なお店なんですね(^-^)

なので、お店の入口前には、こんなボードがさりげなく置いてあります。

アミ―1.JPG


駐車場の案内も書かれているので分かり易いですね?

ご覧の通り自慢の「ハンバーグ」や「オムライス」、そして「プリン」なんかも載っています。

店内に入ると、左手にキッチンとカウンター席・右手にテーブル席が奥まで並んでいる、昔ながらの純喫茶の典型的配置が目に入ります。

アミ―2.JPG


数十年前の喫茶店そのものである造りですよね?

妙に落ち着くのは、サリーの世代の方ではまいでしょうか(^^;

テーブルには両面印刷になった文字だけのメニューも置いてあります。

片面にはドリンクやデザート、もう片面には食事メニューが載っています。

そんな訳で、このお店に来たらやっぱり「ハンバーグ」が食べたい。

なのでこの日のサリーは「手作りハンバーグライス」(800円税込)を注文!

すると、自家製のハンバーグを生から焼いてくれて、鉄板に乗って登場しましたよ〜

アミ―3.JPG


このメニューは「ハンバーグライス」とありますが、「ご飯・味噌汁・サラダ」はもちろん、食後のコーヒーまで付いています(*^^)v

マスター手作りのハンバーグは、つなぎが少なくお肉の旨みがギュっと詰まっていて、歯応えがあってご飯に良く合う美味しいハンバーグです(^O^)!

付け合わせはお約束の「目玉焼き」と「炒め野菜」、そして「赤ウインナー」も一本入っているのが懐かしくていいですね(^-^)

これでコーヒーも付いてこの価格なら、とってもお値打ちだと思います。

そして画像はありませんが、食後のデザートには是非マスター自家製の「プリン」(350円税込)をおススメします(*^^)v

特にフルーツや生クリームが乗っている訳ではありませんが、素朴な味は昔食べたプリンの味(^-^)

マスターも優しい方で、とてもアットホームで居心地の良いお店です。

近くを通ったら、是非美味しいハンバーグとプリンを食べてみるといいですよ〜(*´▽`*)