2017年02月26日

らーめん えびすの「チャーハン ミニらーめん」

かつて「名古屋球場前」という駅名だった名鉄「山王」駅界隈は、今でも古い下町風情が残っています。

住宅と町工場が混在したこの地域の中にも、色んな飲食店があるんですよね(^-^)

と言う訳で、今日は中川区の山王にあるお店で、「らーめん えびす」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、名鉄本線「山王」駅を出て「山王通」沿いを東へ行き、「山王」交差点を右折したすぐ右手になります。

らーめん えびす.JPG


場所の説明が「山王」だらけでしたね(^^;

ちょうど「江川線」沿いにあるお店で、駐車場はお店の裏側(西側)へ回り込むと数台分確保されています。

さてこのお店、現在はメインがラーメンの中華料理屋さんですが、以前は「餃子」がメインの「紅林」さんというお店でした。

お昼時になると、お店の前にはこんな「ランチメニュー」の書かれたボードが出されています。

らーめん えびす1.JPG


色んなラーメンやセットが載っていますよね?

下町価格なのも嬉しい設定です(^-^)

店内に入ると、手前から奥にかけて両側にテーブル席が並んでいて、一番奥が厨房となっています。

らーめん えびす2.JPG


この日は開店と同時に訪れたので、サリーが一番乗りでした(*^^)v

お店の方は大将と奥様お二人でお店を切り盛りされていて、座席に着くとお冷を持って注文を取りに来てくれます。

今回はランチメニューにあった「チャーハン ミニらーめん」(800円税込)のセットを注文!

すると、大将が中華鍋を一生懸命に振って作ってくれた熱々の炒飯が、ラーメンと一緒に登場しますっ

らーめん えびす3.JPG


箸袋が未だ「紅林」のままになっていますね(^^;

ラーメンは醤油味のあっさりしたもので、ミニサイズですが「チャーシュー・ネギ・モヤシ・ワカメ」が入っています。

これは無難な味って感じですね。

チャーハンの具はチャーシューではなく、豚肉とハム・玉子・ネギが入っていて、これがなかなか美味しいんですよ(*^^)v

しっかりした味付けなので、調味料がいらない味の濃さです。

やっぱり炒めたてのチャーハンって美味しいですよね(^-^)

こんな場所にも穴場のお店があるので、江川線を通ることがあったら美味しいチャーハン食べに行ってみませんか〜(*´▽`*)







2016年07月24日

まぐろ太郎の「四種定食」と「大とろ定食」

ランチタイムのみの営業ですが、新鮮で美味しい「鮪」が格安で食べられるお店があります(*^^)v

ここまでボリュームがあって美味しい鮪が食べられるお店って少ないのではないでしょうか?Z

と言う訳で、今日は中川区にあるお店で、「まぐろ太郎」さんのご紹介です(*^-^*)

場所は、地下鉄東山線「八田」駅の4番出口から「八田町」交差点を東へ200mほど行った左手にあります。

まぐろ太郎.JPG


地下鉄はもちろんJRや近鉄の「八田」駅から歩いてすぐの便利な場所にありますが、駐車場もお店の前に確保されています(*^^)v

さてこのお店、四軒並びの貸店舗の一角にある小さなお店ですが、屋号の通り新鮮で美味しい鮪を使用した色んなメニューが格安で揃っています(^-^)

メニューの一例として、お店の前にはこんな看板が立て掛けられています。

まぐろ太郎1.JPG


安いでしょ?

通常の「まぐろ丼」なら750円税込から食べられちゃいます(*^^)v

そして入口のドアには、こんな「本日のおすすめメニュー」が吊り下げられています。

まぐろ太郎2.JPG


「大とろ定食」なんて贅沢なメニューもあったりします(^-^)

ドアを開けて店内に入ると手前にテーブル席、奥へ進むと右手に厨房とカウンター席、その左手にも少しカウンター席があります。

まぐろ太郎3.JPG


20名程度で満席になってしまう小さなお店です。

前述の通り現在は「お昼のみ」の営業(11時〜14時)で、とっても安くて美味しい鮪料理が食べられるとあって、いつも大勢のお客さんで賑わっています。

テーブルには、両面印刷になったメニューが置いてあります。

まぐろ太郎4.JPG


片面には「丼物」のメニューが書いてありますよね。

鮪だけでなく「海鮮丼」なんかも置いてあります(*^^)v

もう片面には、「定食物」のメニューになっています。

まぐろ太郎5.JPG


「大海老フライ定食」や「ミックスフライ定食」なんかも載っています。

でも、やはりこのお店に来たら「鮪」を食べたいですよね?

なので、今回はこのメニューの中から一つと、本日のおすすめメニューからもう一つご覧いただこうと思います(*^^)v

ではまず、「四種定食」(1100円税込)からご覧下さいっ

まぐろ太郎6.JPG


豪華でしょ?

名前の通り四種類の鮪(まぐろ・とんぼまぐろ・中おち・ネギトロ)がタップリ盛り付けられていて、他にも「まぐろカツ」や「冷奴」、そして「味噌汁」も付いています(^O^)

もちろんご飯の「大盛り」や「お替わり」は自由です(*^^)v

※但し「大盛りやお替り」してご飯を残すと150円取られますので注意!

次は入口のドアにあった「大トロ定食」(1200円税込)になりますっ

まぐろ太郎7.JPG


これでこの価格は破格値だと思います(*^^)v

ちなみに画像は「ご飯を大盛り」にしたもので、大盛りにすると丼に入れられて出て来ます。

いかがでしたでしょうか?

こういうお店って男性客が多いようなきがしますが、実はお客さんの6〜7割は女性客が多いお店です。

あっさりしている鮪がメインなせいか、女性のお客さんでも「大盛り」を注文している方も結構いらっしゃいます(^-^)

サリーおススメのお店のひとつです、「美味しい鮪をお腹一杯食べたい」時に行ってみてはいかがでしょうか(*´▽`*)








2015年12月09日

手打麺処 かとうの「かつ丼」

住宅街の中にあって地元の人しか知らないお店、そんなお店って誰かに教えてもらわないと行く機会ってないですよね?

今日ご紹介する中川区にある「手打麺処 かとう」さんもそんなお店です(*^-^*)

このお店の場所は、中川区を東西に走る国道1号線の「昭和橋1」の交差点を400mほど北上した左手にあって、住宅街の中に建っています。

手打麺処 かとう.JPG


多分この道は、地元の方しか通らないような道です。

駐車場もお店の南側に数台確保されているので、車での来店も便利です(*^^)v

もうかれこれ半世紀近く営業しているのではないでしょうか?

サリーが小学校の頃からもう営業していた記憶があります。

なので当然ですが現在は息子さん(と言っても50台位)の世代に変わっています。

暖簾をくぐって店内に入ると、手前にテーブル席・奥が座敷になっています。

手打麺処 かとう1.JPG


いかにもうどん屋さんらしい店内です(^-^)

メニューの方は多彩で、うどん類や蕎麦・中華そば、丼物から定食まで結構品数豊富なお店です。

お品書きの一部をご覧いただくとこんな感じで、うどん屋さんらしいメニューが並んでいます(*^^)v

手打麺処 かとう2.JPG


このお店は手打麺処と言うだけあって、麺はもっちりしてコシのありダシは鰹がベースの「名古屋のうどん屋」さんらしい濃いめの味です(^-^)

なので今時期は「味噌煮込みうどん」がおススメです(*^^)v

でも今回は「かつ丼」(850円税込)をご覧いただきます(^-^)

その理由はこのかつ丼、見た目は普通ですがなかなかの味をしています(*^^)v

まずは実物をご覧下さいっ

手打麺処 かとう3.JPG


このかつ丼には「赤だし」または「小うどん」が付いて来るのですが、「きしめん」を選択することも出来るんです(*^^)v

かつ丼は一見薄味に見えますが、ダシと塩分が絶妙でとても美味しいんです(^O^)

麺も出来たら「きしめん」をおススメします、このお店のきしめんはなかなかの物です(*^^)v

目立たない住宅地にある何の変哲もないうどん屋さんですが、長年続いてるだけある味をしています。

名古屋らしいきしめんが食べたくなったら一度訪れてみて下さいね(*´▽`*)











名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介