2017年03月23日

洋食屋 岩月の「ポロネーズ」

名古屋メシとしてすっかり定着した「あんかけスパゲティ」、今では名古屋市内の至る所で食べられるようになりましたよね(^-^)

でも、お店によってそれぞれ味に特徴が表れやすいメニューの一つですから、好みに合ったお気に入りのお店を見つけるのも楽しいかも知れません。

と言う訳で、今日は中川区にあるお店で、「洋食屋 岩月」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、あおなみ線「小本」駅から県道190号線沿いに、西へ300mほど行った右手になります。

岩月.JPG


屋号は「洋食屋」とありますが、メインは「あんかけスパゲティ」のお店ですね。

JR関西本線「八田」駅や近鉄名古屋線「近鉄八田」駅からも、歩いて行ける便利な場所になります(*^^)v

駐車場は一見ないように見えますが、お店から西へ30mほど行った所に10台分確保されています。

店内に入ると、左手から奥にかけてテーブル席が広がっており、正面のキッチン前にはカウンター席もあるお店です。

岩月1.JPG


この辺りではちょっと有名なお店で、美味しい「あんかけスパゲティ」を食べに来るお客さんで連日お昼時は賑わっています。

平日はランチメニューが黒板に書いてあるのですが、土日はテーブルに置いてある冊子になったメニューを見て注文する格好になります。

岩月2.JPG


メニューの一部をご覧いただくと、こんな感じですね。

価格も通常のあんかけスパゲティと変わらないレベルだと思います。

あんかけスパゲティ以外のスパゲティメニューもあるのと、洋食屋さんと言うだけあって「カツレツ」や「ハンバーグ」、「カニコロ」なんかも揃っています(^-^)

この日のサリーは、このメニューにある「ポロネーズ」(840円税込)を注文!

待つこと10分程度でしょうか、「ポロネーズ」の登場ですっ

岩月3.JPG


一見、卵焼きが乗ってるだけに見えますが、中身に「ハム・コーン・トマト・タマネギ・ピーマン」が入っており、卵焼きにフォークを入れると彩り豊かな具が姿を現します(^-^)

この店のあんかけスパゲティの餡はホント完成された美味しさで、甘過ぎず辛過ぎず、かといってしっかりあんかけスパゲティの美味しさが十二分に詰まった逸品です(*^^)v

パスタは特に主張がある訳ではありませんが、この餡はあんかけスパゲティ屋さんの中でもかなり美味しい部類に入るレベルだと思います。

中川区の下町にある美味しいあんかけスパゲティ屋さんです、お近くにお住いの方は一度食べに行ってみるといいですよ〜(*´▽`*)











2017年03月07日

喫茶・レストラン 紫苑の「イタリアンスパゲッティ」と「焼そば定食」

喫茶店の軽食と言えば、「スパゲティ」や「焼きそば」なんかが定番ですよね(^-^)

喫茶店は中休みがないので、ランチ難民になった時に重宝するお店でもあります(*^^)v

と言う訳で、今日は中川区にある喫茶店で、「喫茶・レストラン 紫苑」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、中川区を南北に走る「太平通」沿いにある「太平通3」の交差点を、西へ少し入った右手になります。

紫苑.JPG


ちょうど「ヨシヅヤ太平通店」のすぐ北側にあるお店ですね。

立派な建物の喫茶店でしょ?

実はこの喫茶店、かなり古くからあって、「ヨシヅヤ」が「中川自動車教習所」だった頃にはもう営業していたお店です。

サリーは35年以上前になりますが、その自動車学校で免許を取得しています(^^;

店内に入るとかなり広いお店で、左手にはカウンター席とテーブル席、右手と奥にもテーブル席が並んだ広いお店です(^-^)

紫苑1.JPG


落ち着けそうな店内でしょ?

モーニングからランチ、そして夜の営業までしている「名古屋の喫茶店」という感じのお店です。

メニューは冊子になったのものがあって、最初のページには「温かいドリンク」が載っています。

紫苑2.JPG


「生レモンエード」なんて懐かしいでしょ?

次のページには、「冷たいドリンク」メニューが載っています。

紫苑3.JPG


これまた懐かしい「バナナジュース」なんかも載っていますね(^-^)

そしてまたページをめくると、定番の「軽食メニュー」が載っています。

紫苑4.JPG


「スパゲティ・ピラフ・カレー・焼きそば」等、喫茶店ならではの軽食メニューですよね(^-^)

更にページをめくると、色んな定食メニューとなります。

紫苑5.JPG


「トンカツ・海老フライ・ハンバーグ」等、色んな定食をはじめ、「丼物」や「お茶漬け」なんかもあります。

今回は定番メニューを二つご覧いただきますね(*^^)v

まずは名古屋の喫茶店の王道、「イタリアンスパゲッティ」(600円税込)からご覧下さいっ

紫苑6.JPG


いやぁ、卵が敷かれた鉄板に赤ウインナーと、教科書通りのメニューです(^-^)

このお店のパスタは麺が細いので、早く食べないと鉄板にひっついて焦げてしまうのが難点ですが、熱々で安定した美味しさです(*^^)v

次は定食メニューの定番、「焼そば定食」(800円税込)になりますっ

紫苑7.JPG


やはり定食はボリュームがありますよね(^O^)!

もちろん鉄板に乗って出て来る焼きそばは、お約束の目玉焼きも付いていて、赤だしにライスでお腹一杯になります(*^^)v

これも安定した美味しさのメニューです(^-^)

他にも色んな食事メニューが揃った喫茶店です。

ヨシヅヤの買い物ついでに、懐かしい喫茶店に訪れてみてはいかがでしょうか(*´▽`*)





2017年02月20日

旬菜茶房 セブンの「焼そば定食」

食事メニューが充実していて、美味しい喫茶店っていいですよね(^-^)

普通の飲食店だと食べたら出て行かなくてはならないような雰囲気がありますが、喫茶店だと食べてからも雑誌を見たりしてまったり過ごせるのが魅力です。

と言う訳で、今日は中川区にある喫茶店で、「旬菜茶房 セブン」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、中川区の江川線沿いにある「八熊通」交差点を、八熊通り沿いに西へ800mほど行った右手になります。

セブン.JPG


新幹線のガード下を越えて少し行った右手になりますね。

駐車場は、お店の東側に何台も停められるようになっています。

下町にあるこの喫茶店は昔からこの場所にあって、近所のお客さんに愛されているお店です。

特にモーニングやランチが充実しているお店で、ランチタイムになるとこんな看板がお店の前に出されています。

セブン1.JPG


下町価格なのが嬉しいですよね(^-^)

この日は土日だったので850円税込と書いてありますが、平日だと750円税込でボリュームたっぷりの美味しい日替りランチが食べられます(*^^)v

店内に入ると、テーブル席が奥まで広がっていて、一番奥の方にキッチンがある細長い造りになっています。

お店の中から外を見るとこんな感じですね。

セブン2.JPG


そして店内のテーブル席はこんな風になっています。

セブン3.JPG


新聞や雑誌、マンガの単行本も揃っているので、一人で訪れても退屈せずに寛げます。

セブン4.JPG


テーブルには両面印刷になったメニューが置いてあります。

その片面には、喫茶店ならではの「ドリンクメニュー」と「サンドイッチ」が載っています。

セブン5.JPG


面白いのは、サンドイッチのサイズが「S・M・L」と3種類あって、サイズによって使用するパンの枚数が変わるようになっています。

そしてもう片面が「お食事メニュー」になっています。

セブン6.JPG


かなり豊富な種類ですよね?

軽食の焼きそば・焼うどん・スパゲティ・カレーはもちろん、みそかつ・海老フライ・焼肉等の定食メニューもズラリ!

どれも1000円以下でボリュームのあるメニューばかりです(*^^)v

今回は「日替わりランチ」が売切れてしまっていたので、定番人気メニューの「焼そば定食」(800円税込)をご覧いただこうと思います。

では実物をご覧下さいっ

セブン7.JPG


このお店の焼きそばは「鉄板」に乗って出て来るので熱々の状態で食べられます(^-^)

もちろん「目玉焼付」ですね。

これに「ご飯・味噌汁・煮物」が付いて来るのでお腹一杯(^O^)

シンプルですが美味しいんですよ、これ(*^^)v

他にも美味しいメニューが盛りだくさんです。

定休日である月曜の前になる土日はママさんが少し疲れぎみですが、優しい接客をしてくれるお店です(^-^)

食事の美味しい下町の喫茶店、休日はまったり雑誌をみながらランチなんかもいいですよ〜(*´▽`*)









名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介