2018年05月12日

人生餃子の「皿台湾らーめん」と「チャーシュー丼」と「らーめん」と「餃子」

行列が出来るラーメン屋さんって数多くありますが、並ぶのが苦手な方も多いですよね?

サリーも同類なのですが、このお店は並んで食べても満足度が高いので、時間があるときは並んでしまいます(^^;

と言う訳で、今日は中川区にあるお店で、「人生餃子」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、中川区の国道一号線にある「十一番町」交差点を、100mほど北へ行った右手になります。

人生餃子.JPG


ちょうど同じ行列の出来る、「らぁ麺 紫陽花」さんと同じ通り沿いにあるお店ですね。

この界隈は飲食店が少ないこともあり、この2つのお店はいつも行列が出来るお店になっています。

さてこのお店、ラーメン屋さんの中でも「台湾ラーメン」や「担々麺」等の「辛系」に特化したお店で、あの「スガキヤ」さんとも提携している汁なしの「皿台湾らーめん」がウリのお店でもあります。

店内に入ると、順番を書く札がぶら下がっているので、そこに名前と人数を書いて外にあるベンチに座って名前を呼ばれるのを待つスタイルですね。

名前が呼ばれたら店内にもベンチがあるので、そこに座って「メニュー」を選んで待ってください。

再度名前が呼ばれたら座席に着いて注文するようになっています。

人生餃子1.JPG


店内は狭く、入って左手に厨房とカウンター席が8席、そして右手に二人掛けのテーブル席が二卓あるだけの空間で、12名で満席のお店です。

壁面には色んなメニューなんかが貼ってありますね。

テーブルにもこんなメニューが置いてあります。

人生餃子2.JPG


人生餃子3.JPG


色々載ってますよね?

平日にはお得なセットもあるのですが、通常はこんなメニュー構成になっています。

でも、このお店のウリはなんと言っても「皿台湾らーめん」と屋号を冠した「餃子」、そして「チャーシュー」!

なので、今回はそれらのメニューを一つずつご覧いただこうと思います(*^^)v

まず最初に、一番人気のメニューで、「皿台湾らーめん」(700円税込)をご覧下さいっ

人生餃子4.JPG


これ、めっちゃボリュームがあって、大盛りじゃないかと間違える程です(^^;

もちろん大盛りも出来ますし、辛さも選べるようになっています。

いわゆる「台湾ラーメン」の「汁なし」版で、辛さとニンニクのパンチが効いていてクセになる美味しさです(*^^)v

ビールの肴にもってこいの旨さですね(^-^)

画像にあるスープも付いています。

次にご覧いただくのは、サイドメニューの「チャーシュー丼(小)」(280円税込)になりますっ

人生餃子5.JPG


この「チャーシュー丼」は「大・中・小」とあり、分厚いチャーシューのぶつ切りが載っている野性味豊かな丼ですね(*^^)v

これと「皿台湾らーめん」と一緒に食べると、もうお腹一杯になります。

そして、意外と安くて美味しいのは、塩と醤油が選べる「らーめん」(600円税込)ですっ

人生餃子6.JPG


どうです、このでっかいチャーシュー!

画像は「醤油」を選択した物ですが、こってりスープにチャーシューの脂身が溶け出して、ガッツリ食べられる美味しいラーメンです(*^^)v

そしてやっぱり屋号を冠した「餃子」(350円税込)は外せませんよねっ

人生餃子7.JPG


小粒ですが6個あるこの餃子は、一口食べると小さくてもガツンと来る味!

ニンニクが効いていて、これぞ餃子!と言う味の逸品です(*^^)v

いかがでしたでしょうか?

一見、男メシのお店に見えますが、クセになる辛さと美味しさで、女性のお客さんも多いお店です。

行列が出来るお店ですが意外と回転も速いので、台湾ラーメン好きで辛党の方には是非おススメしたいお店ですよ〜(*´▽`*)








2018年03月23日

中華料理 宝來の「日替ランチ」

味もボリュームも千差万別の大陸系中華料理屋さん、安いのは共通していますが味の方はホントにマチマチですよね?

でも、繁盛しているお店はやっぱり美味しいですよね?

そんな訳で、今日は中川区にある中華料理屋さんで、「中華料理 宝來」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、中川区の「高畑」交差点を西へ行き、「野田小学校南」交差点を400mほど北上した右手になります。

中華料理 宝來.JPG


ちょうど、「フィールアイアイプラザ」の東向かいにあるお店ですね。

駐車場も敷地内に停められるようになっています。

さてこのお店、前述の通り大陸系の中華料理屋さんですが、安くてボリュームタップリ、そして美味しい中華料理が味わえるお店なんですね(*^^)v

ランチタイムになると、こんな「ランチメニュー」がお店の前に出されています。

中華料理 宝來1.JPG


ご覧の通り「日替ランチ」は、毎日AとBの2種類が用意されています。

でも少し違うのは、Aは「料理2品・ライス・スープ・漬物」になっていて、Bは「料理1品・ラーメン・ライス・小皿・漬物」になっているんですね(^-^)

店内に入ると、左手に折れる形になっていて、テーブル席やお一人様用のカウンター席等が並んでいます。

中華料理 宝來2.JPG


カウンター席に座ると、こんな感じになります。

メニューは冊子になった通常メニューの他、画像のような二つ折りのメニューも置いてあります。

その片面には画像にある通り、よくある「麺飯セット」や「日替ランチ」、そして「小籠包」や「水餃子」のセットなんかもお値打ち価格で載っています。

でも、やっぱりお値打ちなのは「日替ランチ」(700円税込)!

この日のサリーは、「日替ランチ」のBを注文(*^^)v

すると、こんな感じで登場しましたよ〜

中華料理 宝來3.JPG


さすが大陸系の中華料理屋さん、ボリューム満点ですよね(^O^)?

この日のBランチは、「麻婆豆腐」に「唐揚げ2個」、「ラーメン(台湾または醤油)」、「ライス・漬物」と言った内容でした(*^^)v

台湾ラーメンも麻婆豆腐も、辛過ぎず日本人の口に合う味付けで、唐揚げも揚げたてなのでジューシー!

これならランチで満席になるのも頷ける味です(*^^)v

もちろん、セルフですがランチタイムにはコーヒーもサービスになります(^-^)

安くて美味しい中華料理屋さんです。

向かいのショッピングセンターへ行く機会があったら、一度寄ってみて下さいね〜(*´▽`*)







2018年02月20日

横浜家系ラーメン 町田商店 太平通店の「名物醤油豚骨ラーメン」

名古屋でも、近年全国のラーメンが食べられるようになったのは嬉しい限りですよね?

一時は「家系ラーメン」が一世を風靡しましたが、現在では美味しいお店だけが存続していると言った感じでしょうか?

と言う訳で、今日は中川区にあるラーメン屋さんで、「横浜家系ラーメン 町田商店 太平通店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、国道1号線と太平通りの交わる「昭和橋通3」交差点を、太平通り沿いに北へ400mほど行った右手になります。

町田商店.JPG


ちょうど「太平通6」交差点の、東南角にあるお店ですね。

駐車場も敷地内にあるので便利です。

さてこのお店、少し前までは別の「とんこつラーメン」のお店だったのですが、現在は「家系」ラーメンのお店になっています。

店内に入ると、すぐ左手にこんな「食券販売機」が置いてあります。

町田商店1.JPG


このお店は屋号の通り「横浜家系ラーメン」のお店ですが、ラーメンの種類は「醤油豚骨」「塩豚骨」「味噌豚骨」と3種類用意されています。

あとは、トッピングやサイドメニューになりますね(^-^)

奥へ進むと、右手に厨房とカウンター席・左手にテーブル席のある造りになっています。

町田商店2.JPG


この手のラーメン屋さんにしては、落ち着いたテーブル席ですよね?

食券を購入して座席に着くと、店員さんが食券を取りに来てくれます。

その際、「麺の固さ・油の量・味の濃さ」を店員さんに伝えて下さい。

この日のサリーは、やっぱり家系の王道「名物醤油豚骨ラーメン」(680円税込)を注文!

待つこと5分程度で、登場しましたよ〜

町田商店3.JPG


見た目からも、家系の濃厚さが伝わって来ますよね?

家系らしく濃厚なスープに太麺、そして具は「チャーシュー・法蓮草・ウズラ卵・海苔(3枚)」が入っています(*^^)v

テーブルには「ゴマ・胡椒・おろしニンニク・刻み玉葱」等が置いてあるので、お好みで入れられるようになっています(^-^)

濃厚な家系スープなので、ご飯にもよく合いますね。

テーブルに「胡瓜の漬物」も置いてあるので、更にご飯がススミます。

因みに、ご飯は100円税込で食べ放題になります(*^^)v

比較的新しい美味しい家系ラーメンのお店です。

車でも来店しやすい大通り沿いにあるので、こってりラーメンが食べたくなったら、一度寄ってみるといいですよ〜(*´▽`*)