2017年12月11日

中国料理 上海菜の「角煮ラーメン+ライス」と「天津飯+スープ餃子」

安くてボリュームのある大陸系のお店って、とっても量が多くてお腹一杯になりますよね?

その中でも、それを更に大盛りにしたお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は中川区にある中華料理屋さんで、「中国料理 上海菜」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、あおなみ線「荒子」駅から八熊通り沿いに、東へ300mほど行った右手になります。

中国料理 上海菜.JPG


中華料理屋さんの中ではあまり目立たないお店なので、大通り沿いにある割にうっかりすると通り過ぎてしまいます(^^;

駐車場は、お店の前に2台と、裏側にも2台確保されています。

さてこのお店、大陸系のお店のなかでもとりわけ量が多いことで有名なお店で、ボリューム満点の平日「日替わりランチ」をはじめ、単品で注文しても凄い量が出て来ます(^^;

店内に入ると、左手にテーブル席・右手に厨房とカウンター席があって、奥が小上がり席になった造りになっています。

中国料理 上海菜1.JPG


中華料理屋さんらしい内装ですよね(^-^)

メニューは冊子になった文字だけのメニューが置いてあります。

でも、セットメニューは壁面に貼ってあるので、それを見た方が良いかも知れませんね。

中国料理 上海菜2.JPG


これも文字だけですが色んな組み合わせがあり、どれも700円台とお値打ちですね(^-^)

せめて写真があればある程度の量が把握出来るのですが、無いので知らずに注文するとえらいコトになります(^^;

今回は、このセットメニューの中から二つご覧いただきますね(*^^)v

それではまず、このお店の看板メニューの一つ、「角煮ラーメン+ライス」(750円税込)をご覧下さいっ

中国料理 上海菜3.JPG


どうです、これ?

あっけにとられるほど、豚の角煮が入ってますよね?

多分、生肉の状態なら、500g以上あるのではないでしょうか(^^;

でも、味がシッカリ浸みて柔らかいので、意外と全部食べられてしまいます(*^^)v

味の方も中々美味しいんですよね、これ(^-^)

そして次は、「天津飯+スープ餃子」(750円税込)になりますっ

中国料理 上海菜4.JPG


一見、普通のセットに見えますが、左手の「スープ餃子」の器が、ラーメンの丼の大きさです!

この天津飯、卵をいったい何個使用しているのか考えてしまう位の厚さで、5センチはある玉子焼が乗っていて、なんとご飯の量より玉子焼きの量の方がはるかに多い天津飯です(^O^)!

中にハムが入っていて、多いだけでなく美味しい天津飯です(*^^)v

他にも何を注文しても量の多さや大きさに圧倒されるお店です。

でも意外と美味しいので、お腹一杯食べたい方にはおススメの中華料理屋さんですよ〜(*´▽`*)





2017年07月13日

焼めし 長崎ちゃんぽん 圓家の「特製天津飯」

美味しい「長崎ちゃんぽん」と、ちょっと変わった「炒飯」があるお店として有名な「圓家」さん。

以前、このブログでも春日井にあるお店をご紹介しましたが、実は名古屋の「中川区」にもあるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は中川区にあるお店で、「焼めし 長崎ちゃんぽん 圓家」さんおご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、JR関西線「春田」駅を出て東へ行き国道302号線を南下、そして「春田三丁目」交差点を渡り東へ150mほど行った左手になります。

ちゃんぽん 焼めし 圓家.JPG


ちょうど「富田中学校」の南辺りにあるお店ですね。

駐車場はお店の前の他、店舗前の道を挟んだ向かい側にも駐車場が確保されています。

この店は前述の通り美味しい「長崎ちゃんぽん」と、上に炒めた肉と野菜の乗った「炒飯」がウリのお店で、以前このブログでもご紹介しています。

店内に入ると、左手にキッチンとカウンター席・右手にテーブル席のある造りになっていて、春日井店と同じで「民芸調」の落ち着く内装になっています。

ちゃんぽん 焼めし 圓家1.JPG


座席に着くと、お店の人が水と水の入ったポットを持って注文を取りに来てくれます。

おしぼりはありませんが、代わりに「ウエットティッシュ」がテーブルに置いてあります。

メニューは各テーブルに置いてあって、冊子になった「通常メニュー」と「ランチメニュー」の2種類があります。

その方を並べると、こんな感じですね(^-^)

ちゃんぽん 焼めし 圓家2.JPG


「ランチメニュー」はご覧の通り「麺類」と「炒飯」がセットになったお値打ち価格で提供されていて、土日祝もやっているのが嬉しいですね(^-^)

王道の組み合わせはやっぱり「長崎ちゃんぽん」と「特製炒飯」で、ほとんどの方がこの組み合わせを注文しています(*^^)v

でも、この日のサリーは「天津飯」が食べたい!

と言うことで、「特製天津飯」(780円税込)を注文!

すると、こんな感じで出て来ましたよ〜

ちゃんぽん 焼めし 圓家3.JPG


「えっ?これが天津飯?」と思うかも知れませんが、よく見るとご飯の上にちゃんと「玉子焼き」が乗っていて、その上に「豚肉と野菜炒め」が玉子焼きが見えなくなる程乗っているんです(*^^)v

「特製炒飯」だとここまで多くの「豚肉と野菜炒め」が乗っていませんが、「特製天津飯」だとこんな量になります(^O^)!

甘辛く濃厚な味付けの「豚肉と野菜炒め」はかなりボリュームがあって、ガッツリ系の「男メシ」と言った感じですね(*^^)v

でも、案外女性のお客さんが食べていたりもします(^^;

ランチタイムなら「ランチメニュー」がお得ですが、「豚肉と野菜炒め」をタップリ味わいたい方は「特製天津飯」を注文してみるといいですよ〜(*´▽`*)












2017年04月17日

地安門の「ラーメンセット」

街に溶け込んだ中華料理屋さん、その中でも大陸系のお店って安くてお腹一杯になるのが魅力ですよね(^-^)

こんなお店って少しづつ特色があるのが良い所でもあります(*^^)v

と言う訳で、今日は中川区にある中華料理屋さんで、「地安門」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、中川区東部を南北に流れる「中川運河」の「野立橋西」交差点を西へ30mほど行った右手になります。

地安門.JPG


マンションの一階に入居するお店ですね。

駐車場もお店の前に停められるようになっています。

店内に入ると、左手に厨房とカウンター席・右手にテーブル席が並んだ造りになっています。

地安門1.JPG


マンション一階にあるテナント店舗にしては、そこそこ広さのあるお店ですね(*^^)v

座席に着くと、シャキシャキした片言のおばちゃんが注文を取りに来てくれます。

メニューの「日替わりランチ」はお店の前にも出されていますが、ランチメニューはテーブルにも置いてあります。

地安門2.JPG


とってもシンプルなメニューですよね?

「日替わりランチ」の他、よくある「ラーメンセット」が載っています。

どのお店にもあるラーメンセットですが少し違ったメニューもあるので、今回はこの「ラーメンセット」(750円税込)で、「台湾ラーメン」と「カレー炒飯」をご覧いただこうと思います(*^^)v

では実物をご覧下さいっ

地安門3.JPG


この店は「台湾ラーメン」が高さの低い器に入っていて、「台湾汁そば」かと思う位スープの少ない台湾ラーメンです。

でも、ご覧の通り「台湾ミンチ」もタップリ入っているので、混ぜて食べると大変美味しい台湾ラーメンです(*^^)v

炒飯も珍しい「カレー炒飯」で、香辛料がピリっと効いたカレー炒飯はクセになる美味しさです(^-^)

お店によって特色がある中華料理屋さん、こんなお店も住宅街にあるので、お気に入りのお店を見つけてみるのも楽しいですよ〜(*´▽`*)