2018年03月23日

中華料理 宝來の「日替ランチ」

味もボリュームも千差万別の大陸系中華料理屋さん、安いのは共通していますが味の方はホントにマチマチですよね?

でも、繁盛しているお店はやっぱり美味しいですよね?

そんな訳で、今日は中川区にある中華料理屋さんで、「中華料理 宝來」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、中川区の「高畑」交差点を西へ行き、「野田小学校南」交差点を400mほど北上した右手になります。

中華料理 宝來.JPG


ちょうど、「フィールアイアイプラザ」の東向かいにあるお店ですね。

駐車場も敷地内に停められるようになっています。

さてこのお店、前述の通り大陸系の中華料理屋さんですが、安くてボリュームタップリ、そして美味しい中華料理が味わえるお店なんですね(*^^)v

ランチタイムになると、こんな「ランチメニュー」がお店の前に出されています。

中華料理 宝來1.JPG


ご覧の通り「日替ランチ」は、毎日AとBの2種類が用意されています。

でも少し違うのは、Aは「料理2品・ライス・スープ・漬物」になっていて、Bは「料理1品・ラーメン・ライス・小皿・漬物」になっているんですね(^-^)

店内に入ると、左手に折れる形になっていて、テーブル席やお一人様用のカウンター席等が並んでいます。

中華料理 宝來2.JPG


カウンター席に座ると、こんな感じになります。

メニューは冊子になった通常メニューの他、画像のような二つ折りのメニューも置いてあります。

その片面には画像にある通り、よくある「麺飯セット」や「日替ランチ」、そして「小籠包」や「水餃子」のセットなんかもお値打ち価格で載っています。

でも、やっぱりお値打ちなのは「日替ランチ」(700円税込)!

この日のサリーは、「日替ランチ」のBを注文(*^^)v

すると、こんな感じで登場しましたよ〜

中華料理 宝來3.JPG


さすが大陸系の中華料理屋さん、ボリューム満点ですよね(^O^)?

この日のBランチは、「麻婆豆腐」に「唐揚げ2個」、「ラーメン(台湾または醤油)」、「ライス・漬物」と言った内容でした(*^^)v

台湾ラーメンも麻婆豆腐も、辛過ぎず日本人の口に合う味付けで、唐揚げも揚げたてなのでジューシー!

これならランチで満席になるのも頷ける味です(*^^)v

もちろん、セルフですがランチタイムにはコーヒーもサービスになります(^-^)

安くて美味しい中華料理屋さんです。

向かいのショッピングセンターへ行く機会があったら、一度寄ってみて下さいね〜(*´▽`*)







2018年02月20日

横浜家系ラーメン 町田商店 太平通店の「名物醤油豚骨ラーメン」

名古屋でも、近年全国のラーメンが食べられるようになったのは嬉しい限りですよね?

一時は「家系ラーメン」が一世を風靡しましたが、現在では美味しいお店だけが存続していると言った感じでしょうか?

と言う訳で、今日は中川区にあるラーメン屋さんで、「横浜家系ラーメン 町田商店 太平通店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、国道1号線と太平通りの交わる「昭和橋通3」交差点を、太平通り沿いに北へ400mほど行った右手になります。

町田商店.JPG


ちょうど「太平通6」交差点の、東南角にあるお店ですね。

駐車場も敷地内にあるので便利です。

さてこのお店、少し前までは別の「とんこつラーメン」のお店だったのですが、現在は「家系」ラーメンのお店になっています。

店内に入ると、すぐ左手にこんな「食券販売機」が置いてあります。

町田商店1.JPG


このお店は屋号の通り「横浜家系ラーメン」のお店ですが、ラーメンの種類は「醤油豚骨」「塩豚骨」「味噌豚骨」と3種類用意されています。

あとは、トッピングやサイドメニューになりますね(^-^)

奥へ進むと、右手に厨房とカウンター席・左手にテーブル席のある造りになっています。

町田商店2.JPG


この手のラーメン屋さんにしては、落ち着いたテーブル席ですよね?

食券を購入して座席に着くと、店員さんが食券を取りに来てくれます。

その際、「麺の固さ・油の量・味の濃さ」を店員さんに伝えて下さい。

この日のサリーは、やっぱり家系の王道「名物醤油豚骨ラーメン」(680円税込)を注文!

待つこと5分程度で、登場しましたよ〜

町田商店3.JPG


見た目からも、家系の濃厚さが伝わって来ますよね?

家系らしく濃厚なスープに太麺、そして具は「チャーシュー・法蓮草・ウズラ卵・海苔(3枚)」が入っています(*^^)v

テーブルには「ゴマ・胡椒・おろしニンニク・刻み玉葱」等が置いてあるので、お好みで入れられるようになっています(^-^)

濃厚な家系スープなので、ご飯にもよく合いますね。

テーブルに「胡瓜の漬物」も置いてあるので、更にご飯がススミます。

因みに、ご飯は100円税込で食べ放題になります(*^^)v

比較的新しい美味しい家系ラーメンのお店です。

車でも来店しやすい大通り沿いにあるので、こってりラーメンが食べたくなったら、一度寄ってみるといいですよ〜(*´▽`*)





2017年12月11日

中国料理 上海菜の「角煮ラーメン+ライス」と「天津飯+スープ餃子」

安くてボリュームのある大陸系のお店って、とっても量が多くてお腹一杯になりますよね?

その中でも、それを更に大盛りにしたお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は中川区にある中華料理屋さんで、「中国料理 上海菜」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、あおなみ線「荒子」駅から八熊通り沿いに、東へ300mほど行った右手になります。

中国料理 上海菜.JPG


中華料理屋さんの中ではあまり目立たないお店なので、大通り沿いにある割にうっかりすると通り過ぎてしまいます(^^;

駐車場は、お店の前に2台と、裏側にも2台確保されています。

さてこのお店、大陸系のお店のなかでもとりわけ量が多いことで有名なお店で、ボリューム満点の平日「日替わりランチ」をはじめ、単品で注文しても凄い量が出て来ます(^^;

店内に入ると、左手にテーブル席・右手に厨房とカウンター席があって、奥が小上がり席になった造りになっています。

中国料理 上海菜1.JPG


中華料理屋さんらしい内装ですよね(^-^)

メニューは冊子になった文字だけのメニューが置いてあります。

でも、セットメニューは壁面に貼ってあるので、それを見た方が良いかも知れませんね。

中国料理 上海菜2.JPG


これも文字だけですが色んな組み合わせがあり、どれも700円台とお値打ちですね(^-^)

せめて写真があればある程度の量が把握出来るのですが、無いので知らずに注文するとえらいコトになります(^^;

今回は、このセットメニューの中から二つご覧いただきますね(*^^)v

それではまず、このお店の看板メニューの一つ、「角煮ラーメン+ライス」(750円税込)をご覧下さいっ

中国料理 上海菜3.JPG


どうです、これ?

あっけにとられるほど、豚の角煮が入ってますよね?

多分、生肉の状態なら、500g以上あるのではないでしょうか(^^;

でも、味がシッカリ浸みて柔らかいので、意外と全部食べられてしまいます(*^^)v

味の方も中々美味しいんですよね、これ(^-^)

そして次は、「天津飯+スープ餃子」(750円税込)になりますっ

中国料理 上海菜4.JPG


一見、普通のセットに見えますが、左手の「スープ餃子」の器が、ラーメンの丼の大きさです!

この天津飯、卵をいったい何個使用しているのか考えてしまう位の厚さで、5センチはある玉子焼が乗っていて、なんとご飯の量より玉子焼きの量の方がはるかに多い天津飯です(^O^)!

中にハムが入っていて、多いだけでなく美味しい天津飯です(*^^)v

他にも何を注文しても量の多さや大きさに圧倒されるお店です。

でも意外と美味しいので、お腹一杯食べたい方にはおススメの中華料理屋さんですよ〜(*´▽`*)





名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介