2021年09月09日

カフェレスト ジュネスの「本日のランチ」

地元のお客さんがほとんどの下町の喫茶店、住宅街にあるお店ってなかなか入る機会がありませんよね?

でも、お弁当箱に入った手作りで美味しいランチの味わえる、そんなお店がここにもあるんです!(^^)!

と言う訳で、今日は港区にあるお店で、「カフェレスト ジュネス」さんのご紹介です(#^.^#)

お店の場所は港区の中部、「名四町」交差点から西へ行き、「名四砂美町」交差点を左折して南へ70mほど行った左手になります。

カフェレスト ジュネス.jpg


国道23号線の少し南に入った、住宅地にあるお店ですね。

駐車場は、お店の前に停められるようになっています。

このお店は名前の通り食事が美味しい喫茶店で、お昼時にはお弁当箱に入った日替わりランチも用意されているんですね!(^^)!

店内に入ると左手にキッチン、テーブル席が奥まで並んだ空間になっています。

カフェレスト ジュネス1.jpg


椅子もレトロな喫茶店といった雰囲気ですよね?

お店はママさんが注文を取りに来てくれて、接客してくれます。

メニューは各テーブルに見開きの物が置いてあって、軽食はもちろん定食メニューも揃っていますね。

一方、日替わりのランチは別にあって、その日の内容はお店の中に置かれています。

カフェレスト ジュネス2.jpg


これがその日替わりランチである、「本日のランチ」(750円税込)になりますね。

そんな訳で、今回はその「本日のランチ」をご覧いただこうと思います(*^^)v

こんなお弁当箱に入って、出て来ますよ〜

カフェレスト ジュネス3.jpg


盛りだくさんの内容ですよね?

この日は、「メンチカツ・野菜の中華炒め・唐揚げと煮卵」といった内容でした!(^^)!

ご飯とみそ汁は別に付いて来るので、お弁当箱の中はおかずがいっぱい(*^^)v

メンチカツも手作りで、とてもいい味しています。

地元のお客さんしか利用しない、穴場の喫茶店です。

こんな喫茶店でランチしてみるのもいいですよ〜(*^▽^*)








2021年06月28日

喫茶 林の「オムライス」

幹線道路沿いの目立つ場所にありますが、通り過ぎてしまいそうおなお店ってありますよね?

下町のお店の割に、スタイリッシュでちょっと珍しいお店もあるんです!(^^)!

と言う訳で、今日は港区にあるお店で、「喫茶 林」さんのご紹介です(#^.^#)

お店の場所は、地下鉄名港線「築地口」駅の1番出口から、江川線沿いに200mほど北上した右手になります。

喫茶 林.jpg


江川線沿いにあるお店ですね。

駐車場は、お店の前に4台分あります。

このお店はご覧の通りコンクリート打ち放し風でスタイリッシュなお店でもあるのですが、目立つ看板が出ていないのでうっかりすると通り過ぎてしまうお店なんですね(^-^;

店内に入ると、右手にキッチンとカウンター席・左手にテーブル席の並んだシンプルモダンな空間になっています。

喫茶 林1.jpg


外観と同じで、この辺りでは洗練された内装になっています。

でも、意外とお店はご年配のママさんが切り盛りしていて、座席に着くと丁寧な応対で接客してくれますね!(^^)!

メニューは各テーブルに文字だけで両面印刷になったものが置いてあって、片面にはドリンク類が、もう片面には食事メニューが載っています。

喫茶 林2.jpg


画像は、食事メニューが載っている面になりますね。

お店はスタイリッシュですが、価格は下町価格でお値打ちになっています。

そんな訳で、今回はこのお店の軽食メニューにある、「オムライス」(650円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

注文するとママさんが卵を溶き始めてくれて。。。

可愛らしいオムライスが登場しますよ〜

喫茶 林3.jpg


ご覧の通り、チキンライスにふわとろの玉子、上からケチャップのかかった王道のオムライスですね!(^^)!

お皿には少しサラダも添えられています。

このお店のオムライスは使用しているトマトケチャップが美味しいので、爽やかな酸味の後味が良い味で美味(*^^)v

価格もお値打ちなのが嬉しいですね。

大通り沿いにありますが、隠れ家のような喫茶店です。

意外とゆったり寛げるので、名古屋港方面へ行く機会があったら寄ってみて下さいね〜(*^▽^*)






2021年03月27日

喫茶 真砂の「スパゲティ(玉子入)」

今では閑散としている名古屋港界隈、少し寂れてしまった様相を呈しているのが悲しいですね?

でも、そんな中にも昔ながらの喫茶店が、ひっそりと営業していたりするんです!(^^)!

と言う訳で、今日は港区にあるお店で、「喫茶 真砂」さんのご紹介です(#^.^#)

お店の場所は、地下鉄名港線「築地口」駅の2番出口から南へ行き、初めての信号交差点を左折して東へ100mほど行った右手になります。

喫茶 真砂.jpg


ちょうど、四つ角の南西角にあるお店ですね。

駐車場は、お店の南側に停められるようになっています。

このお店は昭和の雰囲気を色濃く残す喫茶店で、格安メニューで軽食類が味わえるお店でもあるんですね!(^^)!

店内に入ると、レトロなテーブル席がいくつも並んだ空間になっています。

喫茶 真砂1.jpg


まさに、昭和時代の喫茶店という雰囲気ですね。

お店はご年配の女性お二人でお店を切り盛りしています。

メニューは各テーブル席に置いてあって、これがまたレトロな二つ折りのタイプになっています。

開くとこんな感じになりますね。

喫茶 真砂2.jpg


お値打ち価格でしょ?

コーヒーは300円、軽食類もサンドイッチやスパゲティ・チャーハン・カレーライス等、ほとんどのメニューがワンコインになっています(*^^)v

この地域でこのお店ならではの価格帯ですね!(^^)!

そんな訳で、今回はこのメニューにある「スパゲティ(玉子付)」(500円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

注文すると炒め始めてくれて。。。

熱々の状態で出て来ますよ〜

喫茶 真砂3.jpg


鉄板に乗って登場する、王道のイタリアンスパゲティですね!(^^)!

普通は溶き卵が敷いてあることが多いのですが、このお店は目玉焼きが乗っています(*^^)v

具は、ソーセージ・玉ねぎ・グリンピースとお約束のタイプで、トマトソースがパスタに絡んでいい味しています。

黄身が半熟の目玉焼きなので、スパゲティを付けて食べても美味しいですね。

名古屋港界隈の古い街並みに佇む、昔ながらでレトロな喫茶店です。

混雑していないお店でゆったり寛ぎたい、そんな時に利用してみて下さいね〜(*^▽^*)






名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介