2021年12月15日

喫茶 マミーの「ハムエッグ定食」

港湾地区にほど近い名古屋市港区、工場が目立つ地域ですがそこにも昔ながらのお店が存在しています。

喫茶店ですが定食メニューも豊富な、そんなお店もあるんです!(^^)!

と言う訳で、今日は港区にあるお店で、「喫茶 マミー」さんのご紹介です(#^.^#)

お店の場所は港区の中部、「築三町」交差点から西へ50mほど行った左手になります。

喫茶 マミー.jpg


ちょうど、地下鉄名港線「築地口」駅と、あおなみ線「稲永」駅の中間にあるお店ですね。

駐車場は無いので、車の方は近くのコインパーキング利用になります。

このお店は昔ながらの喫茶店なのですが、看板にレストランとあるように食事メニューも豊富なお店なんですね!(^^)!

店内に入ると、奥にとても細長い造りになっています。

喫茶 マミー1.jpg


外から見ると間口の狭いお店なので分かりませんが、店内に入ると奥に深い席数もそこそこあるお店になっていますね。

古いおみせだけあって、熟練のマスターとママさんお二人でお店を切り盛りしています。

メニューは各テーブルには置いてなく、壁面に手書きのものが貼ってあるスタイルですね。

喫茶 マミー2.jpg


黄ばんだ紙が歴史を感じますよね?

これは軽食メニューと定食メニューが載ったメニューですが、他に日替わりランチもやっています。

そんな訳で、今回はこの定食メニューにある「ハムエッグ定食」(750円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

こんなメニューになりますよ〜

喫茶 マミー3.jpg


フライパンの形に丸く焼かれたハムエッグは、玉子が4個も使用してあってロースハムもたっぷり(*^^)v

かなり食べ応えのあるハムエッグですね。

レストランらしく、お皿に盛られたライスにみそ汁も付いています。

他にも素朴で懐かしい定食が豊富なお店ですね。

金城ふ頭方面へ向かう途中にあるので、レトロな喫茶店でランチしたくなったら寄ってみるといいですよ〜(*^▽^*)





2021年12月13日

四季のフランス菓子 ゼフィールの「ミルフィーユ」と「タルトフレーズ」

工場が立ち並ぶイメージが強い港区界隈、その中にも洒落たスイーツのお店もあるんですね。

テイクアウトだけでなく、店内でスイーツも一緒に味わえるカフェもある、そんなお店も存在しています!(^^)!

と言う訳で、今日は港区にあるお店で、「四季のフランス菓子 ゼフィール」さんのご紹介です(#^.^#)

四季のフランス菓子 ゼフィール.jpg


ちょうど、「荒子川公園」の北西方面にあるお店ですね。

駐車場は、お店の敷地内に停められるようになっています。

このお店はケーキ屋さんとしては珍しく収容人数の多いお店で、洒落たレンガ造りの建物内にはケーキをテイクアウト出来るコーナー以外に、広々とした素敵な空間で美味しいスイーツとドリンクが味わえるお店でもあるんですね!(^^)!

店内に入ると、正面に美味しそうなケーキが沢山並んだショーケースがあって、左へ折れるとカフェの出来る空間が広がっています。

四季のフランス菓子 ゼフィール1.jpg


天井も高く、素敵な空間ですよね?

ティータイムに利用すれば、お友達との会話も弾みそうです!(^^)!

一方、テイクアウト出来るショーケースは、こんな風になっていますね。

四季のフランス菓子 ゼフィール2.jpg


色とりどりのショートケーキの他、ホールケーキも並んでいますね!(^^)!

現在はケーキもワンコインで買えないお店も増えましたが、このお店は価格もお値打ちなので利用しやすいですね。

そんな訳で、今回はこのお店のショートケーキをご覧いただこうと思います(*^^)v

こんなケーキもありますよ〜

四季のフランス菓子 ゼフィール3.jpg


画像左のケーキは「ミルフィーユ」(480円税込)、右のケーキは「タルトフレーズ」(460円税込)になりますね。

ミルフィーユはパイ生地の間にマスタードクリームが挟んであって、上に生クリームとイチゴが載ったケーキ。

クリームの甘さとイチゴの酸味がミックスされて美味しいですね。

タルトフレーズは上にイチゴとブルーベリーが乗っていて、甘酸っぱいハーモニーが愉しめるケーキです。

他にも、もっとお値打ちで美味しいケーキも揃っています。

荒子川公園も近いので、公園で遊んだ後のデザートに利用してみるのもいいですよ〜(*^▽^*)






2021年12月12日

コーヒー 栄の「イタリアンスパゲッティ」

町工場が立ち並ぶ名古屋の港区界隈、そこには近所に勤めるお客さんで賑わう喫茶店ってありますよね?

そんな喫茶店ですが、昭和の香りを色濃く感じる、レトロで懐かしいお店もあるんです!(^^)!

と言う訳で、今日は港区にある喫茶店で、「コーヒー 栄」さんのご紹介です(#^.^#)

おみせの場所は港区の中部、国道23号が上に走る「名四町」交差点から西へ行き、初めての角を左折して南へ、そしてまた初めての角を右折して再度西へ100mほど行った左手になります。

コーヒー 栄.jpg


大通りから中へ入った。町工場の中にあるお店ですね。

駐車場は、敷地内に停められるようになっています。

このお店は地元のお客さん達に親しまれているレトロな喫茶店で、懐かしい軽食メニューや豊富な定食類も揃ったお店なんですね!(^^)!

店内に入ると、右手にキッチン・左手にテーブル席の並んだ空間になっています。

コーヒー 栄1.jpg


画像のような、ゆったり座れるソファ席の並んだ空間ですね。

お店はご年配のママさんが接客してくれます。

メニューは各テーブルに両面印刷になったものが置いてあって、片面にはドリンクメニュー等が、もう片面には軽食メニューや定食メニュー等が載っていますね。

コーヒー 栄2.jpg


昔ながらの喫茶店の割に、豊富な食事メニューですよね?

定食メニューも13種類ありますね。

そんな訳で、こんな喫茶店に来たら、やっぱり定番のメニューを味わってみたい。

なので今回は、「イタリアンスパゲッティ」(600円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

こんなメニューになりますよ〜

コーヒー 栄3.jpg


玉子が敷かれた鉄板の上に乗って出て来るのは、やっぱりお約束ですよね?

このお店の特徴は、敷かれた玉子が多いのと、ウインナソーセージが二本載っているのですが赤ウインナーではなく、粗挽きのポークソーセージを使用しているので美味しいですね!(^^)!

普通ならタバスコとパルメザンチーズが出て来るのですが、このお店はタバスコと「ソース」が出て来るのが昭和の喫茶店ですね(^-^;

港区の町工場に囲まれた、レトロな喫茶店です。

金城ふ頭へ行く途中にあるお店なので、近くを通ることがあったら訪れてみて下さいね〜(*^▽^*)




名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介