2017年02月08日

豆家茶寮 Blossaの「豆乳しゃぶしゃぶ」

豆腐と言えば、スーパーで100円も出さずに買えてしまう時代になりましたが、やはり昔の豆腐はもっと美味しかったと思う方も多いのではないでしょうか?

サリーが子供の頃の豆腐屋さんは、自転車の荷台に豆腐を積んでラッパを吹いて住宅地に売りに来てくれた記憶があります(何十年前の話やら(^^;)

と言う訳で、今日は久屋大通にある豆腐料理の美味しい居酒屋さんで、「豆家茶寮 Blossa」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄名城線(桜通線)「久屋大通」駅の3A出口を出て、久屋大通り沿いに少し南下した左手ビル(アーバンネット名古屋久屋ビルブロッサ」のB1になります。

豆家茶寮.JPG


栄町に近い都心にあるお店ですが、行政区は「東区」になるお店ですね。

系列のお店は市内にいくつかありますが、このお店はかれこれオープンして10年位になります。

店内に入ると靴を脱いで上がるスタイルになっていて、畳敷にあるテーブル席は掘りごたつ式になっています。

豆家茶寮1.JPG


座敷と言っても間仕切りがあるので個室感覚なのと、掘りごたつ形式なので足が痺れずリラックス出来ます。

このお店は居酒屋さんですが美味しい「豆腐料理」が食べられるお店で、メニューには色んな豆腐を使用した料理が並んでいます。

今回ご覧いただくメニューは、冬場に美味しい「鍋料理」をご紹介しますね。

メニューはこんな風になっています。

豆家茶寮2.JPG


上の方にある「豆乳しゃぶしゃぶ」(一人前1390円税抜)がそのメニューで、これおススメなんです(*^^)v

豆乳の入った鍋に「三河豚ロース肉」と「野菜」を入れて食べるものなんですが、色んな楽しみ方が出来ちゃうんです。

まずは実物からご覧下さいっ

豆家茶寮3.JPG


こんな感じで出て来るんですね。

食べ方は、まず何も入れずに出汁と豆乳が入った鍋が煮えて来るのを待ちます。

沸騰してくると。。。

そうなんです、豆乳の表面に「湯葉」が出来るので、それを箸ですくって味わうんです(*^^)v

なかなか出来立ての生湯葉を味わうなんて出来ませんからね。

良質な豆乳ならではの繊細でクリーミーな味わいです(^O^)

そして湯葉の味を楽しんだら豚肉を入れてしゃぶしゃぶ、その後に野菜も入れて食べて下さい。

画像には有りませんが、最後に「雑炊」にしたり「うどん」を入れたり出来るのですが、実はもう一つあって「リゾット」(560円税抜)にも出来ちゃうんです!

意外でしょ?

でもよく考えれば「豆乳」に「チーズ」を入れたら、リゾットになりますよね。

これ、ホントおススメで美味しいです(*^^)v

まだまだ寒い日が続きますので、たまにはこんなお店で美味しい豆腐料理と「豆乳しゃぶしゃぶ」で温まってみませんか(*´▽`*)





2017年02月04日

まこと家本舗の「八丁味噌ロースカツ定食」

名古屋の都心、栄町にある「オアシス21」の地階には飲食店も色々あって楽しいですよね?

ファーストフードなど全国チェーンのお店も多く入っていますが、お値打ちで美味しいお店も沢山あります。

と言う訳で、今日は東区東桜にあるお店で、「まこと家本舗」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、言わずと知れた栄にある「オアシス21」の地下になります。

まこと家本舗.jpg


オアシス21の地下でも、セントラルパーク寄りの北側にあるお店ですね。

セントラルパークの地下街とも通路で繋がっているので、雨の日でも傘をささずに行くことが出来ます(^-^)

名前を聞いて、「あの味噌煮込みうどん専門店のまことやさん?」って思うかも知れませんが、もちろん味噌煮込みうどんもメニューにありますが、違ったメニューも沢山あるお店です。

このお店で嬉しいのは、ランチタイムは関係なく「日替り定食」がお値打ちに食べられること。

なのでお店の前には、こんな「日替り定食」の看板が出されています。

まこと家本舗1.JPG


「味噌煮込み」があるかと思いきや、「ヒレカツ」「ロースカツ」「からあげ」の3種類のメニューが載っていますよね。

写真にはそれぞれ番号や記号が付けてあって、3つのメニューそれぞれの中のどれかが、「本日の日替り定食」になっています。

定食にはすべて「サラダ・味噌汁・惣菜(2品)・ご飯」が付いていつのでお値打ちでしょ?

更にご飯は「大盛り」無料で、しかも白ご飯を「菜飯」にも換えられます(*^^)v

店内に入ると、左手にテーブル席が広がっていて、お店に入ると店員さんが座席まで案内してくれます。

テーブルには入口前にあった「日替り定食メニュー」の他、冊子になったメニューも置いてあります。

その中の一部がこんな感じですね。

まこと家本舗2.JPG


ご覧の通り「きしめん」や、ページをめくると「味噌煮込みうどん」も載っていて、名古屋メシが気軽に食べられるお店でもあります。

量もガッツリ系のお店ですが場所柄でしょうか、意外と女性同士のお客さんも多いお店です。

この日のサリーは日替り定食にあった「ロースカツ定食」を注文!

この日のロースカツは、「八丁味噌ロースカツ定食」(890円税抜)でした(*^^)v

ではどんな感じかご覧下さいっ

まこと家本舗3.JPG


色々付いてるでしょ?

ロースカツは、厚さ2cmほどある豚ロース肉を使用していてボリュームタップリ(^O^)

噛みしめると豚肉の旨みが広がる、美味しいロースカツです(^O^)

この日の小鉢は「白和え」と「切干大根」で、画像の通りご飯は「菜飯」を選択しました。

この辺りは場所柄どのお店に入ってもそこそこの値段するお店が多いですが、ここなら1000円以下でお腹一杯になれます(*^^)v

もちろん味の方も中々のものです!

腹ペコで栄町に行ったら、こんなお店で「日替り定食」もいいですよ〜(*´▽`*)






2017年01月03日

めん処 勝美屋の「カツ丼(ミニ麺付)」と「花そば」

手打ちに素材にこだわった、うどん・そば屋さんってやっぱり美味しいですよね?

しかもダシも最高だと後味が良くて、日本人で良かったなぁと思えるひとときです(^-^)

と言う訳で、今日は東区代官町にあるお店で、「めん処 勝美屋」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、桜通沿いにある「布池」交差点を、200mほど北上した左手になります。

めん処 勝美屋.JPG


この辺りでは「カレーうどん」が人気のお店で、お昼時になると近所のお客さんが大勢訪れています。

駐車場はありませんが、お店の向かいにある立体駐車場に停めると30分無料券がもらえます。

店内に入ると、左手に厨房・右手にテーブル席が並んでいて、奥へ進んだ左手にも小上がり席があるお店です。

めん処 勝美屋1.JPG


そんなに広いお店ではありませんが、店員さんの対応も良くゆったり食事が出来るお店です。

テーブルには、三つ折り風になったメニューが置いてあります。

その裏表紙には、このお店の「こだわり」が載っています。

めん処 勝美屋2.JPG


麺はもちろん、野菜や調味料まで素材にこだわっていて、毎日美味しい麺類が味わえます(^-^)

メニューを開くと、左手には具材別に色んなうどん・そばのメニューが載っています。

めん処 勝美屋3.JPG


具材別って珍しいですよね?

ここには季節によって変わるメニューになります。

真ん中にも「みそ」「なべ」「ざる」「冷」「丼」のカテゴリーに分けられて、色んな麺類が載っています。

めん処 勝美屋4.JPG


この分け方でも、意外と分かりやすいかも知れませんね。

丼物はミニ麺付になっています。

そして右側は細長いページになっていて、「お昼の定食」メニューが載っています。

めん処 勝美屋5.JPG


このお店は「日替わり」メニューはないのですが、ランチタイムにはすべての麺類にプラス300円で「いなり寿司・小鉢」、プラス400円で「からあげ・ライス・漬物・小鉢」が付くセットに出来ます(*^^)v

今回は、このメニューの中から二つご覧いただこうと思います。

まず最初に丼物の定番、「カツ丼(ミニ麺付)」(1050円税込)をご覧下さいっ

めん処 勝美屋6.JPG


ご覧の通りミニ麺が付いていて、うどん・そばどちらかを「温・冷」それぞれ選ぶことが出来ます(*^^)v

画像は冷たい蕎麦を選択したもので、漬物も付いています(^-^)

このカツ丼、お肉は薄めですがダシが濃厚でとっても美味(^O^)

溶き玉子には「蒲鉾」の刻んだものも入っていて、美味しいカツ丼です。

次は、お昼の定食に載っている「花そば」(850円税込)をご覧下さいっ

めん処 勝美屋7.JPG


ご覧の通り「そば」の他に「いなり寿司」と「小鉢」が付いたヘルシーなセットです。

蕎麦は北海増産を使用していて、平たく打たれたコシのある蕎麦はクセがなく美味しい出し汁と共にスルッと食べられちゃいます(^O^)

ガッツリ食べたい方には前述の通り「定食」にすると、からあげ・ライス」が付くのでお腹一杯になります。

場所がら少し値が張るお店ですが、素材にこだわった麺類はどれを注文しても美味しいものばかり。

ちょっと目立たないばしょにあるお店ですが、この界隈をもし通ることがあったら一度食べてみて下さいねっ(*´▽`*)







名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介