2016年09月22日

めん処 久衛の「ビジネスランチ」

都心のオフィス街にある飲食店って、デイリーに使う会社員の方達が多いせいか、ランチの価格が1000円以下に抑えられているのが嬉しいですよね(^-^)

でも、せっかく食べるなら安いだけでなく美味しくなくっちゃ(*^^)v

と言う訳で、今日は東区の高岳にあるうどん屋さんで「めん処 久衛」さんをご紹介したいと思います(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄桜通線「高岳」駅の2番出口から西にある角を北へ行き、二つ目の四つ角を左折したすぐ右手になります。

めん処 久衛.JPG


桜通りから中へ入ったお店は目立たない場所にありますが、お昼時になると近所の会社員の方達で一杯になります。

都心の小さなお店なので駐車場はありませんが、南側に広いコインパーキングがあるので、そこを利用すると便利です。

お昼時になると、お店の前にはこんなランチメニューの貼ってある賑やかなボードが出されています。

めん処 久衛1.JPG


ご覧の通り多彩なメニューのセットがあって、価格も800円台〜900円台とお値打ちですね(^-^)

これなら毎日外食しても大丈夫な価格です(*^^)v

店内は奥に細長く、入って右手が厨房・左手がテーブル席、そして奥へ進むと座敷になった造りになっています。

めん処 久衛2.JPG


古い建物のお店ですが、店内は綺麗で落ち着ける雰囲気です。

お店の人は厨房に大将が居て、ホールは女性3名で切り盛りしています。

おばちゃんばかりですが愛想のいい明るい人ばかりで、気持ちよく接客してくれます(^-^)

メニューは木の表紙で出来た通常メニューの他、入口前に出されていたようなランチメニューが何枚もテーブルに置いてあります。

このお店のおススメは、スパイシーで牛肉たっぷりの「カレーうどん」!

なので、ご飯と漬物とセットになった「カレーうどんセット」(880円税込)を注文しているお客さんも大勢いらっしゃいます。

でも、この日のサリーは冷たいうどんが食べたかったので、「ビジネスランチ」(880円税込)を注文!

しばらく待っていると、こんな具合に出て来ましたよ〜

めん処 久衛3.JPG


美味しそうでしょ?

このランチは「天ぷらうどん(温・冷)」または「えびおろしうどん」に「しらすご飯」と「漬物」がセットになったもので、うどんは「そば」にも変更出来ます(*^^)v

サリーはこの日暑かったので、冷たい天ぷらうどんにしました。

うどんは手打ちのコシのあるのど越しの良いうどんで、汁もダシが効いていて美味しいうどんです(*^^)v

天ぷらは「海老・南瓜・獅子唐」になっていて、ネギの他に「大根おろし・ワサビ・きざみ海苔」も乗っています(^-^)

そしてご飯は「しらすご飯」、上に乗っている「大葉と大根おろし」があっさりしていて夏バテしていても美味しく食べられます。

いかがでしたでしょうか?

メニュー多彩なお店なので、他にも美味しくてお値打ちなランチメニューが沢山あります。

価格も安くて美味しいうどん屋さんです、お昼時に近くを通ったら寄ってみてはいかがでしょうか(*´▽`*)





2016年03月18日

矢田とんの「味噌とんかつランチ」

あの有名な「矢場とん」さんではありません(^^;、でも矢場とんさんに次ぐ歴史のある老舗とんかつ屋さんで、昭和40年より営業している東区の「矢田とん」さんを今日はご紹介しますね(*^-^*)

このお店は昔「矢田かつ」さんと言う名前で、東区大曽根近くの「矢田」で営業していたことからこの名前になっています。

名前は似ていますが個人店で、「とんかつ」に対する味のこだわりようは妥協しないスタイルを貫いています。

場所は大曽根から環状線沿いに東へ行き、「矢田二丁目」の交差点を左折して北へ300mほど行った左手にあります。

野田とん.JPG


定休日は月曜日でそれ以外は午前11時半から営業していますが、開店から10分程度で満席になるほどの人気店です。

お店は一見駐車場が無いように見えますが、お店の南側の四つ角を西へ少し入った右手に4台分確保されています。

ただ、停められる場所がバラバラで間違えやすいため、店内にもこんな駐車場所の地図と注意事項が貼られています。

野田とん1.JPG


店内は入って右手に厨房とカウンター席、左手にテーブル席があります。

広い店舗ではなく20名程度で満席になる広さのため、正午前には外の椅子に座って順番待ちをしているお客さんも居ます。

座席に座るとテーブルにはランチメニューの他、色んなメニューが置いてあります。

特にこのお店の「豚肉」は「国産」にこだわっており、毎日5食で完売になる最高級の「六白黒豚」や「和豚もち豚」を使用したとんかつを提供しています。

もちろん味噌やソースも自家製で、お肉と同様のこだわりが説明書きと共に店内に貼ってあります。

なので価格もそれなりの値段になってしまうのですが、「昼のランチメニュー」ではこのハイクオリティなとんかつがとてもリーズナブルな価格で食べられちゃうんです(^O^)

そのランチメニューがこちらになります(*^^)v

野田とん2.JPG


これなら心配いりませんよね(^-^)

ちなみにこのランチメニューの裏面には「ヒレカツ」の他、「海老フライ」や「カキフライ」なんかもあって色んな定食メニューが揃っています(*^^)v

と言うことで、今回はやっぱり定番の「味噌とんかつランチ」(850円税込)をご覧いただこうと思います。

ではご覧下さいっ

野田とん3.JPG


お値打ちなランチでも一切妥協しない美味しさです(*^^)v

豚肉は国産豚ロースを使用していて、厚みもありとても柔らかくジューシーです。

味噌ダレは矢場とんさんのようにシャビシャビのタイプですが、くどくなく甘辛さが絶妙でとってもデリシャス(^O^)

このブログでは「焼とんかつ」のお店もいくつかご紹介していますが、揚げるタイプのとんかつ屋さんの中ではかなりハイレベルな美味しいお店です(*^^)v

店員さんも親切で活気があり、厨房のお兄さんは三名いますが皆イケメンです(*^^)v

サリーおススメのお店です。名古屋ドームも近いので、野球観戦やイベントのついでに是非一度寄ってみてはいかがでしょうか(*´▽`*)








2016年01月04日

そば処 とう松の「玉子焼き」と「牡蠣天ぷら」と「天せいろ」

年越し蕎麦は皆さんお召し上がりになりましたでしょうか?

もう新年を迎えてしまいましたが、今日は東区にある本格的な蕎麦屋さんをご紹介しますね(*^-^*)

そのお店の名前は「そば処 とう松」さんと言って、地下鉄桜通線「高岳」駅の2番出口を出て東へ行き、「小川」の信号交差点を左折して300mほど行った左手にあるお店です。

そば処 とう松.JPG


「グランデ泉」というマンションの1・2階にあって、入口はちょっと高級なお蕎麦屋さんの雰囲気がします(^-^)

この日はちょうど「クリスマス」だったので、お蕎麦屋さんなのになぜか「リース」が飾ってあります(^^;

駐車場はお店の西側に6台分程度確保されていますが、満車の場合は近くのコインパーキング利用となります。

店内に入ると左手に待合席があって、奥にテーブル席が並んでいます。

一階はゆったりしたソファータイプのテーブル席で、落ち着いて食事が出来ます(^-^)

※禁煙になります。

靴を脱いで二階へ上がると座敷の間になっていて、個室タイプなので接待にも使えます。

この二階にある座敷は「松」と「竹」があって、「松」は4名の座敷で「竹」は4名×2の座敷となっています。

※「松」は希望すれば喫煙可です。

この日のサリーは予約していたので「松」の間を使用出来ました(*^^)v

そば処 とう松1.JPG


この「松」の間は少し変形した部屋ですが、プライベート性が高いのでとても落ち着きます(^-^)

テーブルの上にはメニューが置いてあり、最初のページをめくるとこんな風になっています。

そば処 とう松2.JPG


ちょっと見にくいですが、左手にドリンク(酒類」・右手に肴が書いてあります。

全国の有名な地酒の冷酒や焼酎がズラリ並んでいます(^-^)

肴はお蕎麦屋さん特有で、「そばがき」をはじめ「旬の天ぷら」や「にしん」に「生湯葉」、定番の「板わさ」なんかもあって冷酒に合うものばかりです(*^^)v

次のページには「蕎麦」メニューがズラリっ(^O^)

そば処 とう松3.JPG


「信州黒姫産」の蕎麦粉を使用した「十割そば」や、田舎蕎麦の「玄挽きせいろ」なんかもあります(*^^)v

蕎麦通の方にはたまらない品揃えだと思います(^-^)

そしてまた次のページには「お勧め品」として、ざる蕎麦と天ぷらがセットになった「天せいろ」が載っています。

そば処 とう松4.JPG


価格は高めですが、蕎麦のクオリティから言ってお値打ちだと思います(*^^)v

このセットはまず天ぷらを「海老・野菜・穴子・牡蠣」から選んで、蕎麦の枚数を注文する形になります。

また後でその画像をご覧いただきますね。

さて、この日のサリーは車で来てしまったため飲酒出来ないのが辛かったのですが、やはり蕎麦を食べる前に「肴」も食べたい。。。

と言うことで、まずは「玉子焼き」(600円税込)を注文。

この玉子焼きは「名古屋コーチン」の玉子を使用しているので味が濃く、鮮やかな「黄色」が特徴です(*^^)v

注文してから焼いてくれるので熱々が食べられます(^-^)

そば処 とう松5.JPG


あ、写真を撮る前に3切れも食べてしまってスミマセンm(__)m

これ、オススメの一品です(*^^)v

そして次に注文したのは冬場には欠かせない「牡蠣天ぷら」(1200円税込)ですっ

そば処 とう松6.JPG


「牡蠣フライ」でなく「牡蠣天ぷら」なんです。

冬場しか提供していないメニューなので、その季節には是非食べてみて下さい。

おススメの食べ方は「塩」が一番美味しいと思います(*^^)v

では最後にお腹も減ったので、「天せいろ」(1800円税込)の登場ですっ

そば処 とう松7.JPG


画像の天ぷらは「海老」、蕎麦は一枚になっています。

このお店の海老の天ぷらは、少し小ぶりですが8匹もあるので十分に堪能出来る量です(*^^)v

特に蕎麦は正真正銘「本物」をお店で打ったものなので、「艶・ざらつき・咽ごし・味・香り」とどれを取っ手も最高の蕎麦です(*^^)v

名古屋は本格的な美味しいお蕎麦屋さんが少なく、このレベル以上のお店はほんの数店しかないのがちょっと寂しい気もします(;_:)

このお店の大将は、名古屋のお蕎麦屋さんとして有名な中区にある「春風荘」さんで修行した方なので味も似ていますが、独自のメニュー展開でオリジナリティも出しています(^-^)

綺麗で雰囲気も良いお店なので、蕎麦が好きな方が見えたら是非連れて行ってあげて下さいねっ(*´▽`*)



















名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介