2016年09月19日

ぶたやの「焼きぶた丼」

「豚丼」と言えば一部の牛丼チェーンでも食べられますが、やはり網の上で一枚一枚丁寧に炙った「豚丼」はまた格別な味ですよね。

しかも「国産豚肉」を使用してる、格安でとっても美味しいお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は千種区にある「豚丼」専門のお店で、「ぶたや」さんをご紹介したいと思います(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄桜通線「吹上」駅の1番出口から環状線を北上し、「大久手」交差点を右折して東へ300mほど行った左手にあります。

ぶたや.JPG


ちょうど「らくだ書店」さんの向かいにあるお店ですね。

駐車場は西側にあるコンビニの駐車場が共用になっていて、ここに停められるようになっています。

店内に入ると、V字型になったカウンター席があるだけの小さなお店で、まだ比較的お若い大将一人でお店を切り盛りされています。

ぶたや1.JPG


カウンターには冷水の入ったポットが置いてあって、自分でコップに注ぐスタイルです。

メニューはカウンターの前に、こんな風に貼ってあります。

ぶたや2.JPG


基本の丼は4種類あって、「焼きぶた丼」「特製ロース丼」「塩ダレぶた丼」「ぶたまぶし丼」になっています。

サイズはそれぞれ「小・並・大」があり、どのくらいの量があるか分かるように、店内に「丼の器」の見本が飾ってあります。

しかし450円税込からあるなんてお値打ちですよね?

定番の「焼きぶた丼」は厚切りの豚バラ肉で、「特製ロース丼」は脂身の少ない上質の厚切り豚ロース肉、「塩ダレぶた丼」は焼きぶた丼と同じ肉に塩ダレ、「ぶたまぶし丼」は鰻の「ひつまぶし」のように食べるスタイルになります。

この日のサリーはスタンダードに「焼きぶた丼(並)」(600円税込)を注文!

ではご覧下さいっ

ぶたや3.JPG


並でも凄いボリュームでしょ?

一枚一枚丁寧に炙られた国産厚切り豚バラ肉に甘辛いタレがマッチして、香りと共にジューシーな味がお口一杯に広がります

乗せられたモヤシのシャキシャキ感もいいですね(^-^)

はっきり言ってこの「豚丼」、他の豚丼とはまったく別次元の美味しさです(*^^)v

ランチタイムには「大根サラダ」と「味噌汁」が両方で130円税込で付けられます。

あと、トッピングするなら「温泉たまご」(70円税込)がおススメです。

女性には入りにくいお店かも知れませんが、お肉好きの方には絶対ハマる美味しい豚丼です(*^^)v

お持ち帰りも出来るので、近くへ行ったなら是非この「焼きぶた丼」を食べてみて下さいねっ(*´▽`*)







2016年07月07日

旨い魚と豚料理 魚とんの「日替わりランチ」

美味しい料理を提供している居酒屋さんって、ランチも美味しいことが多いですよね?

大通りから一本入った居酒屋さんですが、安くて美味しいランチがあるお店が千種区にあります(*^^)v

と言うことで、今日は千種区の「今池」にある居酒屋さんで、「旨い魚と豚料理 魚とん」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄東山線(桜通線)「今池」駅の1番出口を出てすぐ左折し、「錦通」の一本北側の道を西へ行って初めての四つ角を越えた左手にあります。

魚とん.JPG


裏通りにあるお店なので、知らない方も多いのではないでしょうか?

駐車場は居酒屋さんなので、当然ありません(^^;

少し前までは違う名前のお店でしたが、現在は今の名前で営業しているお店です。

店内に入ると、左手に厨房と二人掛けのカウンター席が並んでいて右手にテーブル席、奥にもテーブル席がある造りになっています。

魚とん1.JPG


木をふんだんに使用した温もりの感じられる内装で、落ち着いて食事やお酒が楽しめる「隠れ家」的なお店です(^-^)

4〜50名収容出来る広さのお店なので、店員さんも数人いてキビキビと働いています。

お店の前にもメニューが出されていましたが、テーブルにもこんな「ランチメニュー」が置いてあります。

魚とん2.JPG


色々なランチが揃っているでしょ?

この中でいつも食べられるのが上から三つのメニューで、下には「日替わりランチ」の一週間分(月〜金)のメニューが載っています(^-^)

「揚げ出しトーフランチ」なんて珍しいでしょ?

あと、限定10食ですが「刺身盛り合わせランチ」なんかもおススメです(*^^)v

これらがオール750円税込なんて嬉しい価格ですよね(^-^)

この日訪れた日は金曜日だったので、日替わりランチメニューは「とり唐甘酢あんかけ」でした!

では画像からご覧下さいっ

魚とん3.JPG


ボリュームありますよね?

タップリ甘酢がかかった大きな唐揚げが5個に、小鉢が2品とご飯・味噌汁・漬物が付いています(^O^)!

メニューにあった「日替わりランチ」はこの週だけのメニューで、他の週はまた違ったメニューになるので、毎日食べても飽きない内容です(*^^)v

あと嬉しいのは、食後の「ホットコーヒーorアイスコーヒーorコーヒーゼリー」がたった50円税込で付けられちゃいますっ

いかがでしたでしょうか?

お店の方も店内も感じ良く、美味しい食事がお値打ちに食べられるサリーおススメのお店です(*^^)v

ランチはもちろん、夜もお値打ちで美味しいお酒が飲めるのせ、今池方面へ行くことがあったら是非一度行ってみて下さいねっ(*´▽`*)




2016年06月23日

讃岐うどん 麦福の「ぶっかけうどん」と「ちくわ天・とり天」

讃岐うどんは、最近名古屋でもメジャーになったメニューですよね(^-^)

市内の至る所でオープンしている「丸亀製麺」さんは、皆さんも一度は食べたことがあるのではないでしょうか?

でも、本場香川県で修行した本格派の「讃岐うどん」を食べたことがある人は、名古屋ではまだ少ないのかも知れません。

と言う訳で、今日は千種区にあるお店で「讃岐うどん 麦福」さんをご紹介しますね(*^-^*)

このお店の場所は、地下鉄東山線(桜通線)「今池」駅の1番出口から錦通沿いに東へ200mほど行った右手にあります。

麦福.JPG


今年になってオープンしたばかりの新しい店舗です。

でもこのお店、本場香川県の高松市にある「うどん 一福」さんで修行した大将が経営する、名古屋ではまだ珍しい「讃岐うどん」のお店なんです。

午前11時に開店する店内に入るとまだお客さんは来ておらず、入ってすぐのテーブル席も左手にあるカウンター席も空いています。

麦福1.JPG


でも、10分としないうちにお客さんが次々と入って来ます。

カウンターの下にはこんな案内が貼ってあって、こだわりのうどんの表示が書かれています。

麦福2.JPG


注文を聞いてから茹で上げるこだわりの讃岐うどんです。

各テーブルには、こんなメニューが置いてあります。

麦福3.JPG


どこかの讃岐うどんチェーンより少し高めの設定ですよね?

でも、これが中々美味しいんです(^-^)

ページをめくると、讃岐うどん屋さんらしく「ちくわ天」や「鶏天」、「稲荷ずし」のメニューが載っています。

麦福4.JPG


ランチタイムのご飯ものは、ちょっと安くなる設定になっています(^-^)

そして最後のページには「夜のお得なほろ酔いセット」が(*^^)v

麦福5.JPG


ビールに冷奴に天ぷら、これが嬉しいんですよね。

サリーはもう昼間から飲みたくなってしまいます(^^;

とは言え今回はまだお昼の時間、皆様には定番の「ぶっかけうどん」(480円税込)と、「ちくわ天」(160円税込)・「とり天(2ケ)」(200円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

まずは「ぶっかけうどん」ですっ

麦福6.JPG


シンプルですがご覧の通り、大根おろしにネギ・生姜が一緒に出されて、テーブルにある胡麻をかけて食べるようになっています。

讃岐うどんならではの「コシ」と「ツルツル感」が、何とも言えない美味しさです(^O^)

そして「天ぷら」はこちら

麦福7.JPG


ちくわ天もちょっと高いだけあって、良質な魚のすり身を使用したちくわを揚げた天ぷらで、とり天も揚げたての美味しさを堪能出来ます(^-^)

名古屋で食べられる讃岐うどんのお店としては、かなり本場の味がします(*^^)v

今池に行くことがあったら、是非一度食べていただきたいお店ですよ〜(^^)/




名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介