2017年01月26日

穂波大食堂 イオン八事店の「たこ焼き」

色んなショッピングモールのフードコートに出店している「穂波」さん、お店によって少しづつメニューが違っているのが面白いですよね(^-^)

このお店はうどん等の「麺類」や、オムライス等の「ご飯物」が安くてボリュームがあるので、皆さん一度は食べたことがあるのではないでしょうか?

と言う訳で、今日は昭和区の「イオン八事店」に出店している「穂波大食堂 イオン八事店」さんのご紹介です(*^-^*)

場所は地下鉄鶴舞線(名城線)「八事」駅を出てすぐにある、「イオン八事店」のB2になります。

穂波大食堂.JPG


普通、フードコートと言えば「ファミリー」で利用するお客さんが多いのですが、このお店は場所柄「学生」さんが多く、ここで腹ごしらえをしがてら勉強している学生さんを頻繁に見かけます。

さてこのお店、ボリュームのあるメニューが多いのですが、今回は「たこ焼き」をご覧いただこうと思います。

意外とこのお店の「たこ焼き」って美味しいんですよ(*^^)v

「たこ焼き」のコーナー前には、こんな「食券販売機」が置いてあります。

穂波大食堂1.JPG


たこ焼きの個数は4個または8個になっていて、トッピングによって価格が変わります。

やっぱり美味しいのはスタンダードな「たこ焼き」で、こちらも「しょうゆ味」か「ソース味」が選べるようになっています。

この日のサリーは「たこ焼き(8個)」(490円税込)を「しょうゆ味」で注文!

すると、しょうゆを塗った「たこ焼き」の上に「マヨネーズ・青のり・鰹節」をかけてくれて出て来ますっ

穂波大食堂2.JPG


美味しそうでしょ?

鰹節もタップリかかっていて、ハフハフしながら「たこ焼き」を頬張ると(^O^)

表面がカリッとして中身がトロりとした理想的な「たこ焼き」で美味(^-^)

もちろん中身の「タコ」も大きなものがしっかり入っています(*^^)v

穂波大食堂3.JPG


ちょっと高めな「たこ焼き」ですが、毎月「8日」は340円税込で食べられちゃいます!

もし、8日に八事イオンへ行くことがあったら、一度食べてみて下さいねっ(*´▽`*)






2016年11月23日

阿べ屋の「日替定食」

バブル期に郊外へ移転した大学が最近になって市内に戻りつつありますが、移転せず昔から市内にある大学の近くには、古本屋さんや定食屋さんがあったりして昔ながらの風情を残しています。

昭和区の鶴舞界隈のそのひとつで、「名古屋工業大学」の学生さん等で賑わう安くて美味しい定食屋さんが何軒も存在します。

と言う訳で、今日は昭和区にある定食屋さんで、「阿べ屋」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、「鶴舞公園」の東にある「竜ヶ池東」交差点を、東へ500mほど行った左手になります。

阿べ屋.JPG


バス通り沿いですが、小さな看板のみで目立たないお店なので、うっかりすると通り過ぎてしまいます。

営業中はお店の前に黄色いランプが回っているので、それを目印にして下さいね。

駐車場は無いので、車の方は近くのコインパーク利用になります。

店内に入ると、左手にL字型のカウンター席と厨房・右手にテーブル席がある小さなお店になっています。

阿べ屋1.JPG


外観だけでなく店内もレトロですよね(^^;

でも、サリーが学生だった頃はこんなお店ばかりでした。

お店はおばちゃん一人で切り盛りしていて、座席に着くとお茶を持って来てくれます。

テーブルにメニューは置いてなく、入口を入って奥の正面にいくつものホワイトボードが吊り下げられています。

阿べ屋2.JPG


めっちゃ安いでしょ?

ほとんどの定食が5〜600円台ばかりです(^O^)

学生街にある定食屋さんは、やはりこの価格でないとダメですよね(^-^)

この日のサリーは、定番の「日替定食」(580円税込)を注文!

では、早速実物をご覧下さいっ

阿べ屋3.JPG


これがたった580円税込で食べられちゃいます(*^^)v

この日の日替定食は2種類あって、画像は「1」の「唐揚げ・アジフライ・焼売」、そして「2」は「豚キムチ丼・アジフライ」になっていました。

他にも安くて美味しい定食が盛り沢山揃っています(*^^)v

派手さはありませんがおばちゃんが注文してから作ってくれるので、出来立ての素朴な定食が味わえます(^-^)

学生さんだけでなく、近所に住む年配お客さんにも人気のお店です。

美味しくてお財布にも優しいお店です、鶴舞公園でポケモンGOをやっててお腹が空いたら行ってみるといいですよ〜(*´▽`*)









2015年11月04日

丸八寿司 滝子店の「寿司ランチ」

昨日、名駅の「那古野寿司」さんをご紹介したので、今日は「丸八寿司」さんをご紹介したいと思います(*^-^*)

丸八寿司さんは名古屋市内に3店舗あって、那古野寿司さんの隣にある24時間営業の名駅店と、八事と杁中の間にある八事店、そして今回ご紹介する昭和区滝子にある滝子店があります(^-^)

この丸八寿司さんもどちらかと言えばどの店舗も「激安店」なのですが、あえて「風情」を味わっていただきたいので滝子店を選びました(*^^)v

このお店の場所は、地下鉄桜通線「桜山」駅交差点(7番出口)を高辻方面へ西に行き、「滝子」交差点を南下して50mほど行った右手にあります。

元々は「滝子商店街」の一角にあったお店で、入り口にはこんな看板が出ています(^-^)

丸八寿司 滝子店.JPG


この寂れた入口を奥へ進んで行くと、他のお店は全部閉店しているのにここだけ営業しているお店があります(^-^)

昔はこういう所に市場があって、繁盛していたんですけどね(^^;

こんな所にお店なんかあるのか?

と言う思いを押し殺して、奥へ進むとちゃんと営業中のお店があります(*^^)v

丸八寿司 滝子店1.JPG


暖簾をくぐるとそこはカウンターだけ二十数席あるお寿司屋さん(^-^)

ここが丸八寿司の滝子店なんです。

店内はこんな感じの「昭和」の名残りがあるレトロな雰囲気です。

丸八寿司 滝子店2.JPG


やたら貼り紙が多いですよね?

このお店はもうオープンしてから33年位経つお店で、やたら変なメニューがあったりします。

例えば「セクハラ巻」とか「ロシアンルーレット巻」とか。。。

「ロシアンルーレット巻」は一つだけやたら「ワサビ」が入ってるのとか、「三ツ矢サイダー巻」なんかは三つの野菜(胡瓜・大根・人参)の海苔巻で、オヤジギャグ満載の、メニューがあったりして楽しめます(^-^)

サリーは学生だった頃に初めて訪れたのですが、お客さんの層がバラエティに富んでてとても面白いお寿司屋さんだなぁと思いました(^-^)

当時はまだ近くに「愛知県立大学」、そして今も「名古屋市立大学」があるため、ゼミの学生さんと教授が飲みに来てたりとか、ちょっと怪しげなカップルそして年金で飲みに来てるおじいさん(^-^)

ホント人間観察してて飽きないお店です。

話がそれましたが、このお店のお昼のメニュー、「寿司ランチ」(700円税込)をご覧下さい

丸八寿司 滝子店3.JPG


赤だしにフルーツが付いてこの価格(*^^)v

やっぱお寿司もこのくらいの価格で食べたいですよね。

このお店はもう10年程前から「たかちゃん」という「海坊主」のような大将が仕切ってて、気さくにお寿司を握ってくれています(^-^)

建物は傾いててランチタイムでも灰皿が置いてあったりかなりワイルドなお店ですが、夜に飲んでると商店街の人が「火の用心」とか言って拍子木を叩いて回って来るとても風情のあるお店です(^-^)

ご年配のご両親や意外と若い人にも喜ばれるお店なので、お昼に限らず夜も連れて行ってあげていただきたいお寿司屋さんです(*´▽`*)













名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介