2020年09月29日

手打そば まきのの「白エビのミニかきあげ天丼とおそばのセット」

蕎麦職人が打った十割蕎麦、ちょっと高級ですがやっぱり美味しいですよね?

そんなクオリティの高い蕎麦ですが、ランチならお値打ち価格で味わえるお店もあるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は昭和区にある蕎麦屋さんで、「手打そば まきの」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄名城線「八事日赤」駅の2番出口から山手通り沿いを北上し、「八事日赤病菌北」交差点を左折して西へ300mほど行った右手になります。

手打そば まきの.jpg


ちょうど、「滝川町東」交差点の手前右手の、マンション1階に入居しているお店ですね。

駐車場はお店の前に1台、お店の右側のガレージに2台確保されていますが、満車の場合はお店の西側のコインパーキングに停めると、40分駐車料金のサービス券がもらえます。

このお店は前述の通り国産の蕎麦にこだわり、十割蕎麦を手打ちで食べさせてくれるお店で、季節の天ぷらも美味しいお店なんですね(^-^)

店内に入ると、左手に厨房・右手にテーブル席の並んだコンパクトな空間になっています。

手打そば まきの1.jpg


画像はテーブル席ですが、入口から入ってすぐの場所にカウンター席の少しあるので、一人で訪れても気軽に味わえますね(^-^)

お店は厨房の職人さんと大将、女将さん等でお店を切り盛りしています。

メニューは各テーブルに置いてあって、通常メニューやドリンクの他、ランチメニューも置いてあります。

お店の入口前にも掲げてあるので、分かりやすいですね。

手打そば まきの2.jpg


画像の左手にあるのが、「ランチメニュー」になります。

丼とセットにって、お値打ち価格ですね(^-^)

そんな訳で、今回はこのランチメニューにある「白エビのミニかきあげ天丼とおそばのセット」(1300円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

しばらく待っていると、こんな感じで登場しますよ〜

手打そば まきの3.jpg


蕎麦は「かけ」と「ざる」が選べて、画像は「ざる」を選択したものになりますね。

この日は「鳥取県産の玄そば」と「福井県産のそば」を挽いたもので、荒々しい中にも蕎麦の香りと舌触りの良い、とても美味しい蕎麦でした(^-^)

そして、季節限定(4月〜11月)しか味わえない「白エビ」のかき揚げは、香ばしい海老の香りと上品な旨みで最高の美味しさでした(^O^)

もちろん十割そばなので、蕎麦湯も味わえます(*^^)v

ちょっと値が張るように感じますが、素材とクオリティから思えばお値打ち価格だと思います。

八事界隈で美味しい蕎麦が味わえるお店の一つです。

美味しい蕎麦が食べたい、そんな時に訪れていただきたいお店ですよ〜(*´▽`*)






2020年08月31日

うな冨士の「上うなぎ丼」

高くなって久しい鰻ですが、スーパーで購入しても三千円くらいするものもありますよね?

なら、やっぱり炭火で焼いた鰻屋さんで食べたい、そう思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

と言う訳で、今日は昭和区にある老舗の鰻屋さんで、「うな冨士」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は昭和区の西部、「東郊通2」交差点から山王通り沿いに西へ200mほど行った左手になります。

うな冨士.jpg


山王通りと名古屋高速沿いにある、マンションの1階に入居しているお店ですね。

駐車場は、お店から少し東側に確保されています。

このお店は名古屋百名店に名前を連ねる有名な鰻屋さんで、遠方から食べにくるお客さんも多い超有名店の一つになります(*^^)v

お店の前にテントが設置してあるので、予約の無い方はここで名前を書いて待つスタイルになりますね。

予約は土日は出来ませんが平日は可能なので、予め日時が決まっている方は予約をオススメします。

お店は向かって右側のお店の他、喫茶店を挟んで反対側にも客席のある造りになっていて、反対側の店内に入るとこんな座席が並んでいます。

うな冨士1.jpg


あまりにお客さんが多いので、こちら側の店舗も増設したんですね。

座席に着くと、お店の人が両面印刷のメニューを持って来てくれます。

料理が載った面はこちらになりますね。

うな冨士2.jpg


写真付きで分かりやすいメニューですね。

色んな鰻メニューが載っています(^-^)

お値段もなかなか良いですが、ここの鰻はとっても美味しいんですね(*^^)v

ひつまぶしもありますが、ここへ来たら是非味わって頂きたいのが「上うなぎ丼」(4400円税抜)!

では、早速、どんなメニューかご覧下さいっ

うな冨士3.jpg


ご飯が見えない位盛られた鰻丼ですよね?

このお店の鰻はかなり大き目の鰻を使用しているので、とっても食べ応えあり(^O^)

上うなぎ丼は鰻を丸っと1匹使用しているので、ご飯の中にも鰻が入っています(*^^)v

そして、お吸い物は上品な「蛤汁」、贅沢ですよね?

更に上うなぎ丼には、このお店の名物である「うな粕」も付いていてお得ですね(^-^)

名古屋で人気ベスト3に入る美味しい鰻屋さんです。

美味しい鰻が食べたくなったら、平日に予約して訪れてみて下さいね〜(*´▽`*)






2020年03月14日

山本屋本店 桜山店の「味噌煮込うどんランチ」と「えび天」

名古屋メシの代表格に位置する「味噌煮込うどん」、名古屋の麺処では至る所で味わうことが出来ますよね?

そんな味噌煮込うどんですが、やっぱりその老舗であるお店は元祖と言える美味しさがあります(^-^)

と言う訳で、今日は昭和区にあるお店で、「山本屋本店 桜山店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄桜通線「桜山」駅の2番出口から、東へ50mほど行った右手になります。

山本屋本店 桜山店.jpg


地下鉄駅から、徒歩1分程度で行ける便利な場所にあるお店ですね。

駐車場は敷地内に停められるようになっています。

このお店は名古屋人なら知らない人はいない位有名な味噌煮込うどんの老舗で、価格もそれなりに高いのですが、平日のランチタイムならお値打ち価格で味わえて、しかも「漬物」と「ご飯」がお替わり自由になるんです(*^^)v

店内に入ると、左右に客席の分かれた空間が広がっています。

山本屋本店 桜山店1.jpg


入口を入って、右手が小上がり席、左手がテーブル席になった造りになっていますね。

平日のランチタイム(11時〜15時)に訪れると、各テーブルにはこんな「ランチメニュー」が置いてあります。

その一部をご覧いただくと、こんな感じになっています。

山本屋本店 桜山店2.jpg


これは味噌煮込うどんが載ったページになりますね。

左側には季節限定で「牡蠣」等の入った味噌煮込うどんが、そして右側には通年の色んな味噌煮込うどんが載っています。

名古屋コーチンが入ったメニューだと高くなってしまうのですが、普通で玉子の入った「味噌煮込うどん」(1030円税抜)ならお値打ちに味わえるんですね(*^^)v

でも、それだけではちょっと物足りないという方におススメなのが、トッピングメニューにある「えび天」(250円税抜)!

なので今回は、えび天をトッピングした味噌煮込うどんをご覧いただこうと思います(*^^)v

平日のランチタイムだと「漬物」と「ご飯」がお替わり自由になっていますね。

山本屋本店 桜山店3.jpg


山本屋本店 桜山店4.jpg


漬物は「白菜・胡瓜・大根」になっていて、おろし生姜が添えてあります。

小皿に盛って、醤油と唐辛子を少しかけてご飯と一緒に食べると、最高の美味しさですね(^-^)

漬物はもちろんご飯もお米が良いので、ほとんどのお客さんがお替わりしてしまいます(^^;

漬物をつまみながら待っていると。。。

味噌煮込うどんの登場ですっ

山本屋本店 桜山店5.jpg


えび天が一本入っているだけで豪華に見えますよね?

グツグツ煮立ったスープをすくって熱々を口に含むと、何とも言えない絶妙な老舗の美味しさが口の中一杯に広がります(^O^)

やっぱり美味しいです、これ(*^^)v

ただ、名古屋人以外の方には、麺が固過ぎたりスープが濃く感じるかも知れませんが、これが名古屋の味になります。

落ち着いて食事が出来るお店なので、名古屋へ来る友人がいる方は、是非連れていってあげて下さいね〜(*´▽`*)