2017年12月08日

めん処 大和の「今日のランチ」

閑静な住宅街にある、地元の人々にしか知られていないお店ってありますよね?

そんなお店って、結構クオリティが高くて美味しかったりする場合が多いんです(^-^)

と言う訳で、今日は昭和区にあるうどん屋さんで、「めん処 大和」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄桜通線「桜山」駅の8番出口から環状線沿いに北へ行き、「桜山町1」交差点を左折し西へ400mほど行った「桜山中学校北」交差点を右折して北へ、そして初めての四つ角を左折して西へ50mほど行った右手になります。

めん処 大和.JPG


ホント住宅街の生活道路沿いにあるお店で、知らなければ絶対に行かないお店ではないでしょうか?

駐車場は、お店の東側にある月極駐車場に2台分確保されています。

このお店は営業日が少なく、土・日・月・祝日が定休日になっているため、週に4日しか営業していません。

お昼時に訪れると、お店の前にこんな「ランチメニュー」が置かれています。

めん処 大和1.JPG


そうなんです、毎日2種類のランチメニューが用意されているんですね(^-^)

店内に入ると、右手に小上がり席・左手にテーブル席・奥に厨房のある小さな空間があります。

めん処 大和2.JPG


お店の外観も目立ちませんが、店内も簡素な造りになっています。

でも、店内にはダシの良い香りが漂い、美味しいお店であることを想像させてくれます(^-^)

メニューは各テーブルに通常メニューも置いてあるのですが、お昼時に訪れたのなら、やっぱりお店の入口前に出ていた「ランチメニュー」がオススメです(*^^)v

なので今回はそのメニューの一つである「今日のランチ」(900円税込)をご覧いただきますね(*^^)v

では早速、実物をご覧下さいっ

めん処 大和3.JPG


なかなか盛り沢山でしょ?

この日の内容は、「カレイの唐揚げあんかけランチ(きしめん・小鉢付)」でしたっ(^O^)!

いいですね、こういったお店って手作り感満載で(^-^)

美味しいカレイの唐揚げに、煮豆と冷奴の小鉢も2種類付いていました。

きしめんはもちろん本格的な手打ちで、モチモチ感がありとっても美味(*^^)v

この内容でこの価格は、コスパが高い方だと思います。

地元の皆さんにしか知られていない美味しいうどん屋さん、皆さんも少し寄り道してこんなうどん屋さんのランチを味わってみるのもいいですよ〜(*´▽`*)







2017年11月30日

きしめん 芳の家の「味噌カツ丼・小きしめんセット」と「カツ丼」

古くから営業しているうどん屋さん、昔ながらの街なみによく合いますよね?

そんなうどん屋さんですが、ちょっと変わった「きしめん」が食べられるお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は昭和区にあるお店で、「きしめん 芳の家」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄桜通線「桜山」駅の8番出口から、環状線沿いに北へ300mほぢ行った左手になります。

芳の家.JPG


環状線沿いにある、古いうどん屋さんですね?

今では地下鉄が通っていますが、サリーが子供の頃は「市電」が入っていた電車道でした。

駐車場は、お店のすぐ北側の角を左折して西へ少し入った左手に3台分確保されています。

店内に入ると小さなお店で、両側にテーブル席が3卓づつあって、奥が厨房になっています

芳の家1.JPG


何とも言えない古さが歴史を感じますね。

壁面には昔ながらのお店らしく、お品書きも貼ってあります。

芳の家2.JPG


メニューはテーブルにも見開きになったものが置いてあって、開くとこんな感じですね。

芳の家3.JPG


写真もメニューのよっては付いているので、分かりやすいと思います。

そして、メニューの裏側にはセットメニューが載っています。

芳の家4.JPG


テーブルにはもう一つメニューがあって、こちらには片面に「味噌煮込み」が、そしてもう片面には丼物にプラス300円で麺類がセットに出来る案内が書いてあります。

芳の家5.JPG


丼物に麺類がセットに出来ると、お腹一杯になりますよね?

さてこのうどん屋さん、ちょっと面白いのは「きしめん」はめっちゃ幅広タイプなんですね(*^^)v

どの位広いかと言うと、幅が6〜7センチもあるきしめんなんです!

なので、きしめんと言うより「ラザニアに使うパスタ」のような感じです(^^;

そんなことで、今回は二つのメニューをご覧いただこうと思います(*^^)v

まず最初は、「味噌カツ丼・小きしめんセット」(980円税込)からご覧下さいっ

芳の家6.JPG


ボリュームあるでしょ?

キャベツの上に味噌かつが乗った丼にミニきしめんがセットになったものですが、きしめんの幅が凄いのが分かりますよね?

一見、食べにくそうに見えますが、幅は広くても長さが短いので、一枚づつ食べる感じですね(^-^)

もちろん、きしめんの幅が広いだけでなく、鰹ダシが効いたとても美味しいきしめんです(*^^)v

そして次は定番の「カツ丼」(680円税込)になりますっ

芳の家7.JPG


これは定番のカツ丼ですよね?

でも、お出汁が美味しいので、カツと卵、そしてご飯に味が浸みているので、あっさり美味しく食べられるカツ丼なんです(*^^)v

いかがでしたでしょうか?

このお店の「きしめん」は、特徴があるだけでなく味も良いので、桜山周辺を通る機会があったら寄ってみるといいお店ですよ〜(*´▽`*)











2017年05月07日

そば工房 清水庵の「ミニ天丼セット」と「ミニ天丼小カレーうどんセット」

昔ながらの街並みにあるお蕎麦屋さんって地域の景色に溶け込んでいますよね(^-^)

古くからあるお蕎麦屋さんなのですが、意外と本格的なお蕎麦が食べられるお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は昭和区にあるお蕎麦屋さんで、「そば工房 清水屋」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、「鶴舞公園」の東、「北山本町1」交差点を少し東へ行った右手になります。

そば工房 清水庵.JPG


分かりやすい看板が目印のお店ですね。

駐車場もお店の前に数台停められるようになっています。

この界隈は古くからあるお店の多い昔ながらの商店街で、近くに名古屋工業大学もあるため、格安の定食屋さんも数多くあります。

店内に入ると、手前にテーブル席、奥へ進むと右手に厨房・左手に小上がり席がある比較的広いお店になっています。

そば工房 清水庵1.JPG


テーブルには、両面印刷になった写真付きのメニューが置いてあります。

その片面には、色んな蕎麦のメニューが載っています。

そば工房 清水庵2.JPG


いろんな蕎麦やセットメニューが載っていますよね?

このお店の蕎麦はこだわりがあって、北海道や福井産、そして珍しい三重県の員弁産の蕎麦粉を使い分けていて、打ち立ての美味しい蕎麦が食べられるお店なんです(*^^)v

そしてもう片面には、色んなうどんメニューも載っています。

そば工房 清水庵3.JPG


色んなうどんの他、味噌煮込みうどんも豊富に揃っていますね(^-^)

もちろんうどんにもこだわっており、国産の「きぬあかり」を使用した小麦粉でうどんを作っています(*^^)v

今回は、この中から二つのメニューをご覧いただこうと思います。

まずは、蕎麦メニューにある「ミニ天丼セット」(1000円税抜)からご覧下さいっ

そば工房 清水庵4.JPG


この日の蕎麦は福井県産の蕎麦粉を使用したもので、色が濃く太い蕎麦でした(^-^)

舌触りと風味が抜群の蕎麦で、汁はどちらかと言えば甘口ですね。

天丼はミニサイズですが、大きな海老天も入っています(*^^)v

以外なのは、味噌汁がとても美味しいこと。

味噌煮込みに使用する味噌なのか、中にうどんを入れたくなる美味しさです。

次はうどんメニューにある「ミニ天丼小カレーうどんセット」(1000円税抜)になりますっ

そば工房 清水庵5.JPG


このお店のカレーうどんは最近多い「小麦粉」のタイプではなく、昔ながらの「片栗粉」でとろみを付けた懐かしい味わいのカレーうどんです(^-^)

少し辛口でスパイシーなのが食欲をそそりますね(*^^)v

ミニ天丼は蕎麦のセットと同じものになります。

古い商店街にあるお蕎麦屋さんですが、意外と本格的なお蕎麦が食べられるお店です。

鶴舞公園も近いので、この界隈で美味しい蕎麦が食べたくなった時、寄ってみるといいですよ〜(*´▽`*)









名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介