2017年08月04日

ツァ・ディーレの「Aランチ」

名古屋に「フレンチ」や「イタリアン」のお店は数多くありますが、「ドイツ料理」のお店はまだ少ないのではないでしょうか?

繊細で鮮やかな料理はフレンチとよく似ていますが、ちょっと違ったドイツならではの食材と味付けが、また一味違った美味しさを楽しませてくれます(*^-^*)

と言う訳で、今日は瑞穂区にあるドイツ料理の老舗で、「ツァ・ディーレ」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄桜通線「瑞穂運動場西」駅の4番出口から、環状線沿いに100mほど南下した右手になります。

ツァ・ディーレ.JPG


重厚感のある赤レンガ造りの建物が、良い雰囲気を醸し出していますよね(^-^)?

さてこのお店、初めてサリーが訪れたのは二十代の時なので、もうかれこれ30年余り前から営業している、本格的なドイツ料理が味わえる老舗になります。

駐車場はお店の敷地内と、北側にも確保されていますね。

ランチタイムに訪れると、お店の入口前にはこんな「ランチメニュー」が出されています。

ツァ・ディーレ1.JPG


種類は、平日限定の「ソーセージランチ」の他、「A・B・Cランチ」、そしてフルコースの「ディーレランチ」等が揃っています。

店内に入ると、お店の人が座席まで案内してくれて、座る直前に椅子を引いてくれる高級店のサービスが受けられます(^-^)

店内はシックで、ネイビーのクロスがかけられたテーブル席があり、奥にはドイツ庭園を模した中庭があり眺めながらゆったり食事が出来ます。

ツァ・ディーレ2.JPG


良い雰囲気でしょ?

アップライトピアノが、内装にエッセンスを加えていますね(^-^)

メーカーは分かりませんでしたが、ドイツ製の高級ピアノなら「へビシュタイン」でしょうか?
そこまで高級品ではないかも知れませんね(^^;

そんな訳で、今回はお値打ち価格でドイツ料理の粋が手軽に味わえる「Aランチ」(2400円税抜)をご覧いただこうと思います(*^^)v

このランチは好きなメインを選べる様になっていて、「お口取り・オードブル・本日のスープ・選べるメイン(本日のお肉料理・本日のお魚料理・ソーセージ盛合せ)・デザート・コーヒーまたは紅茶」のコースで提供されます(^-^)

では早速この日の内容をご覧いただくと。。。

まずは「お口取り」が出て来ます。

ツァ・ディーレ3.JPG


この日の「お口取り」は、「オマール海老のムース」ですね。

海老の濃厚な旨みがタップリ練り込んである逸品で、「ランチ限定ミニワイン」がとても進む料理でした。

次に出て来るのは「オードブル」になります。

ツァ・ディーレ4.JPG


ご覧の通り「サラダ仕立て」のオードブルで、「自家製スモークサーモン」や「ドイツハム」、そして「ローストビーフ」や「魚料理」が盛り込んである、華やかな料理ですね(^-^)

そしてお次は「本日のスープ」で、この日は「カボチャの温かいスープ」と「桃の冷製スープ」が選べました。

ツァ・ディーレ5.JPG


ツァ・ディーレ6.JPG


上が「カボチャ」で、下が「桃」になりますね(^-^)

どちらも良質の素材を丁寧に裏漉ししたスープで、濃厚な味が楽しめます(*^^)v

そして次は選べるメインの登場ですが、今回は「本日のお魚料理」と「ソーセージ盛り合わせ」をご覧下さい!

ツァ・ディーレ8.JPG


ツァ・ディーレ7.JPG


上が「本日のお魚料理」になりますね、この日は「サゴシの香草焼」でした。

とても香ばしく焼かれていてて、トマトとクリームのダブルソース仕立てで美味(*^^)v

そして定番の「ソーセージ盛り合わせ」は、本場ドイツらしい3種類のソーセージがサワーキャベツの上に乗っていて、食べ比べ出来ます(^-^)

一緒に温められた「ドイツパン」も持って来てくれるので、この辺でお腹一杯になって来ますね(*^^)v

そして最後に出て来るのが「デザート」と「ドリンク」になります。

ツァ・ディーレ9.JPG


この日は「柚子シャーベット」た「チョコレート・スイカ」等が盛られたプレートでした(^-^)

いかがでしたでしょうか?

ちょっと甘めの味付けがワインも含めてドイツ料理の特徴ですが、絶妙で繊細な料理の数々は、きっと皆さんを笑顔にしてくれる美味しさです(^-^)

たまには少し変わったドイツ料理で、大切な人をもてなしてみてはいかがでしょうか(*´▽`*)


















2016年05月15日

キッチン コーチャンの「ハンバーグランチ」

ほとんどのお店がシャッター街になってしまった名鉄「堀田」駅ビルの構内、でも現在も元気に営業を続けているお店がいくつか存在します。

今日はその中のお店の一つで、洋食屋さんの「キッチン コーチャン」さんをご紹介したいと思います(*^-^*)

このお店は名鉄堀田駅構内に出店してかれこれ三十数年営業を続けている老舗で、サリーが高校生の頃にはもうあったような気がします。

キッチン コーチャン.JPG


外観もご覧の通り昭和が薫るレトロな雰囲気ですよね?

一見、ひと昔前の喫茶店のような感じもします。

駐車場は「堀田名店街」専用駐車場が外にありますが、満車の場合は北向かいにある「カインズホーム」の駐車場が60分間無料なので、そこを利用するお客さんもみえるようです(^^;

お店の入口には古びたホワイトボードに、「本日のランチ」と書かれたメニューが吊り下げられています。

キッチン コーチャン1.JPG


この日は定番の「ハンバーグランチ」(880円税込)と、「カレーセット」(700円税込)でした(^-^)

店内に入ると、そこにはまたタイムスリップしたような古き良きレストランの風情があります。

ほぼ正方形の店内にはテーブル席がいくつも並んでいて、奥には年配のマスターが腕を振るうキッチンとなっています。

キッチン コーチャン2.JPG


座席に着くと年齢の割に綺麗でお話し好きの奥さんが、おしぼりと水・そしてメニューを持ってきてくれます(^-^)

画像は割愛しますが、本格的な洋食屋さんなのでメニューには色んな洋食メニューが沢山載っています。

でもこのお店に来たらやはり、「鉄板に乗ったデミグラスソースのハンバーグ」が食べたい!

そう思ったサリーは迷わず「本日のランチ」にある「ハンバーグランチ」(880円税込)を注文!

するとジュージュー音をたてて熱々のハンバーグが出て来ましたよ〜

キッチン コーチャン3.JPG


ザ・スタンダードのハンバーグっていう感じですよね?

目玉焼きも付いてるのがグッドです(^-^)

デミグラスソースはあの「ハインツ」をベースにしているのでしょうか、少し酸味のある懐かしい味がしてハンバーグも柔らかくとても美味しいハンバーグです(*^^)v

もうかなり寂れてしまった「堀田名店街」ですが、まだまだ安くて美味しいお店がいくつか生き残っています。

「カインズホーム」や「パレマルシェ」へ買い物に行く機会があったら、一度寄ってみて下さいね。

きっと懐かしいお気に入りのお店が見つかるはずです(*´▽`*)










2016年04月28日

ゴールデンパスタの「フリッテーネ」と「トリノ」

名古屋メシのひとつとして有名になった「あんかけスパゲティ」は、今までこのブログでも数多くのお店をご紹介して来ました。

チェーン店化されたお店が多い中、未だに個人店として「こだわり」を持って営業しているお店が瑞穂区にあります。

と言うことで、今日は瑞穂区の新瑞橋近くにある「あんかけスパゲティ」専門店で、「ゴールデンパスタ」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄名城線(桜通線)「新瑞橋」駅の8番出口を出て西へ80mほど行き、左折したすぐ右手にあります。

ゴールデンパスタ.jpg


地下鉄の駅から1分と言う便利な所にありますが、大通り(妙音通)から少し中へ入った場所のため知らない方も多いのではないでしょうか?

お店の専用駐車場はありませんが、食事をすると妙音通を少し西へ行った所(交番の西隣)にあるコインパーキングの30分券を一枚もらえます(^-^)

店内は入って左手に進むと、右側にキッチンとカウンター席、左側にテーブル席が並んでいます。

ゴールデンパスタ1.JPG


あまり大きなお店ではないので、お店の方はマスターとママさんお二人で切り盛りしています。

テーブルには見開きのメニューが置いてあって、表紙にはこんな風に「あんかけスパゲティ」の説明が書いてあります。

ゴールデンパスタ2.JPG


少し見辛いですが、このお店は特に「あんかけソース」にこだわっており、野菜や牛肉を3日間かけてじっくり煮込んだソースが自慢とのこと。

なので食べてみると分かりますが、スパイシーなだけでなく「デミグラスソース」のような旨みとコク、そして酸味が強過ぎずあっさりしたソースは、他のあんかけスパゲティのお店と比べ明らかに一線を画したレベルの味です(*^^)v

メニューを開くとそこには色んなスパゲティが載っています(^-^)

ゴールデンパスタ3.JPG


全部で28種類のあんかけスパゲティに、トッピングや量が選べる説明が書いてあります。

今回はこの中から二つご覧いただこうと思います(*^^)v

まずは左側にある「フリッテーネ」(800円税込)をご覧下さいっ

ゴールデンパスタ4.JPG


これは「カニクリームコロッケ」と「ウインナー」、そして「コーン」の入った「目玉焼」がトッピングされたもので、見た目も豪華で色んな美味しさの味わえるメニューです(*^^)v

次は右側にある「トリノ」(700円税込)になりますっ

ゴールデンパスタ5.JPG


こちらは「アスパラ」に「ベーコン」そして「ウインナー」がトッピングされたもので、、アスパラの甘みとベーコンやウインナーの塩味がベストマッチしたメニューです(*^^)v

どちらも美味しそうですよね(^-^)

ランチタイムに行くと「ミニサラダ」も付きます(^O^)

好みは人それぞれだとは思いますが、数あるあんかけスパゲティ屋さんの中ではかなりレベルの高い味のお店です(*^^)v

なのに価格はリーズナブルになっているので、新瑞橋方面で「あんかけスパゲティ」が食べたくなった時におススメのお店ですよっ(*´▽`*)




名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介