2021年10月05日

台湾料理 徽園の「台湾炒飯」

どこにでもある大陸系中華料理のお店、ちょっと大味ですが安くてお腹いっぱいになれるのがいいですよね?

下町の商店街んぼ近く、そんな場所にも存在しています!(^^)!

と言う訳で、今日は瑞穂区にあるお店で、「台湾料理 徽園」さんのご紹介です(#^.^#)

お店の場所は瑞穂区の西部、「雁道」交差点から東へ行き、初めての角を左折して80mほど北上した左手になります。

台湾料理 徽園.jpg


大通りから中へ入った、目立たない場所にあるお店ですね。

駐車場は無いので、車の方は近くのコインパーキング利用になります。

以前喫茶店だったこのお店は現在は大陸系の中華料理屋さんになっていて、雁道商店街の近くにあるお店だけあって、お値打ち価格で中華料理が味わえるお店なんですね(*^^)v

店内に入ると、右手が厨房、左へ折れると右手が小上がり席・左手がテーブル席になった空間になっています。

台湾料理 徽園1.jpg


テーブル席から小上がり席方面を見ると、こんな感じに見えますね。

壁面に昔、喫茶店だった名残を伺わせます。

メニューは各テーブルに置いてあって、冊子になった通常メニューの他、ランチメニュー等も置いてあります。

通常メニューのご飯物のページは、こんな感じになっていますね。

台湾料理 徽園2.jpg


定番のご飯物のメニューが載っていますよね?

価格も大陸系の中華料理屋さんらしいお値打ち価格です。

そんな訳で、今回はこのメニューにある「台湾炒飯」(600円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

注文するとすぐに炒め始めてくれて。。。

こんな風に出て来ますよ〜

台湾料理 徽園3.jpg


このお店の台湾炒飯は、台湾ラーメンの具と同じ「ニラ」も入ったタイプになりますね。

ミンチもたっぷり入っていて、辛すぎないので誰にでも美味しく味わえる台湾炒飯です。

トマトが入った中華スープも美味しいですね。

ちょっと店員さんの態度がそっけないですが、お値打ち価格で味わえるお店です。

雁道商店街の近くにある裏通りの中華料理屋さん、商店街の散策がてら訪れてみるといいですよ〜(*^▽^*)










2020年06月22日

ピンピンの「中華飯」

一見、どんなお店か分からない飲食店ってありますよね?、だけどもう30年以上前から営業しているお店があるんです。

お昼時には常連さん達でいつも賑わってる、美味しい中華料理屋さんなんですね(^-^)

と言う訳で、今日は瑞穂区にある中華料理屋さんで、「ピンピン」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄桜通線「瑞穂区役所」駅の2番出口から環状線沿いに南下し、二つ目の信号交差点(瑞穂通4)を左折して東へ400mほど行った右手になります。

ピンピン.jpg


ちょうど、「名古屋女子大学中学校・高等学校」の西向かいにあるお店ですね。

駐車場は以前お店の北向かいにありましたが、現在は不明です(^^;

このお店はご覧の通り外観からはどんな飲食店か分からないのですが、昔から営業している日本人の作る美味しい中華料理屋さんなんですね(^-^)

店内に入ると、左手に厨房・右手にテーブル席が2列並んだ空間になっています。

ピンピン1.jpg


喫茶店のような椅子とテーブルが並んだ店内ですね。

お店は厨房ご年配の大将と、奥さんお二人でお店を切り盛りしています。

メニューはクリアケースに入った文字だけのものが各テーブルに置いてあって、片面はこんな感じになっています。

ピンピン2.jpg


これは、ご飯物や麺類等が載った面になりますね。

もう片面には一品料理等が載っています。

セットメニューがある訳ではありませんが、ご覧の通りお値打ち価格(*^^)v

なので今回は、このメニューにある「中華飯」(550円税込)をご覧いただこうと思います。

注文と同時に大将が中華鍋を振ってくれて、出来立てが登場しますよ〜

ピンピン3.jpg


醤油ベースでコクのある美味しい中華飯ですね(^-^)

豚肉・イカ・筍・白菜・人参・モヤシ等が炒められていて、香ばしく仕上がっています(*^^)v

もちろん、スープも付いていますね。

何のおみせだか分かりにくい中華料理屋さんですが、日本人の口に合う美味しい料理の数々が味わえます。

瑞穂区中部方面を通る事があったら、一度寄ってみて下さいね〜(*´▽`*)




2020年02月02日

中国料理 佳葵飯店の「チャーハン+ラーメン」

今では絶滅危惧種になってしまったイニシエ系中華料理屋さん、店主の方々も高齢化で廃業するお店も多く寂しい限りですよね?

でも、やっぱり日本人の口に合う優しい中華料理なので、これからも応援したいお店でもあります(^-^)

と言う訳で、今日は瑞穂区にある中華料理屋さんで、「中国料理 佳葵飯店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄名城線(桜通線)「新瑞橋」駅の5番出口から、弥富通り沿いに東へ300mほど行った右手になります。

中国料理 佳葵飯店.jpg


弥富通り沿いにあるお店ですね。

駐車場は無いので、車の方は近くのコインパーキング利用になります。

外観からしてレトロなこのお店は、今では少なくなったイニシエ系中華料理屋さんの一つで、昔懐かしい中華そば等のメニューが格安で味わえるお店でもあるんですね(^-^)

店内に入ると、右手に厨房とL字型カウンター席のみのコンパクトな空間になっています。

中国料理 佳葵飯店1.jpg


内装もレトロでしょ?

お店はご年配の大将お一人でお店を切り盛りしています。

でも、定休日の日曜以外は、お昼は11:30〜14:00、夜は17:00〜0:45と営業時間も長いお店なので、いつまで続くか少し心配になってしまいますね( ゚Д゚)

メニューは文字だけで両面印刷になったシンプルなものが置いてあり、片面には一品料理が、そしてもう片面にはドリンクやサービスセットメニュー等が載っています。

後者をご覧いただくとこんな感じですね(^-^)

中国料理 佳葵飯店2.jpg


とってもリーズナブルでしょ?

お昼のサービスランチは、チャーハン+ラーメン(A)と五目ラーメン+小ライス(B)が、そして夜の早い時間にはお飲み物セットとして、ビール+餃子・日本酒+餃子・老酒+餃子が、更に夜の遅い時間には、ビール+餃子+ラーメンが載っています(^-^)

どれもお値打ち価格が嬉しいですね?

そんな訳で、今回はお昼のセットメニューで、「チャーハン+ラーメン」(730円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

それでは早速、実物をご覧下さいっ

中国料理 佳葵飯店3.jpg


いやぁ、ド定番ですが教科書通りの見た目ですよね?

鶏ガラ出汁のラーメンは透き通ったスープであっさり(^-^)

具は豚バラ肉チャーシュー2枚にメンマ・ネギで、最近のこってり系と違い洗練された美味しさです(*^^)v

チャーハンもハム・玉子・ネギの定番で、ハーフサイズですが香ばしく炒めたてが味わえるので美味(^O^)

こんなメニュー、もう何十年前に食べた味でしょうか?

でも、食べた瞬間に一気に時間が巻き戻される気がします(^-^)

新瑞橋からも歩いて行ける懐かしい中華料理屋さんです。

もう長くは営業していない可能性があるので、懐かしい中華料理が味わいたくなった時、訪れてみるといいですよ〜(*´▽`*)



名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介