2017年06月05日

らぁ麺や 汐そば 雫の「汐そば」と「醤そば」

ラーメン屋さんって流行があって、一時期濃厚とんこつ味のラーメンが多かったような気がしますが、最近ではあっさり味の魚介系ラーメンのお店も増えて来ましたよね?

若いうちはこってり味のラーメンが食べたかったのですが、ある程度の年齢になるとあっさり味のラーメンが美味しいと感じるようになったりもします(^-^)

と言う訳で、今日は瑞穂区にあるラーメン屋さんで、「らぁ麺や 汐そば 雫」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄名城線「妙音通」駅の1番出口から西へ行き、「妙音通2」交差点を右折して500mほど北上した左手になります。

汐そば 雫.JPG


ちょうど「サンドラッグ」さんと言う、薬屋さんの南側にあるお店ですね。

駐車場はお店の前に停めることが出来ます。

このラーメン屋さんはまだ比較的新しいお店で、名前の通りあっさり系の「汐そば」が売りのお店で、他に「まぜそば」なんかも扱っています。

店内に入ると、すぐ左手に食券販売機があるので、そこでお好みのラーメンの食券を購入して、座席に着くスタイルになっています。

汐そば 雫1.JPG


色んなメニューのボタンがありますが、基本的に「ラーメン」(しお・しょうゆ)と「まぜそば」になっていて、あとはトッピング等で価格が変わるようになっています。

座席はお店に入って右手が厨房とカウンター席になっていて、左手に小上がり席もありますが、とても小さなテーブルが一つ置いてあるだけなので、2名しか座れません。

カウンター席が中心のお店ですね。

今回はラーメンの中から二つご覧いただこうと思います(*^^)v

では、まず最初に看板商品である「汐そば」(760円税込)からご覧下さいっ

汐そば 雫2.JPG


見た目もあっさり系ですよね?

でもこのスープ、どこかで食べたことがあるあじに近いなぁと思ったら、徳川町の「如水」さんや今池の「空王士」さんに似ていて、とっても美味(^-^)

多分、鶏ガラと魚介系のダシで塩味にすると、こんな究極の味になるんでしょうね(*^^)v

麺は細くて、具は厚切りの豚モモ肉のチャーシューが2枚・メンマ・ネギが入っています。

そして次は、「醤そば」(760円税込)になりますっ


汐そば 雫3.JPG


「醤そば」と書いて「ひしおそば」と読むこのラーメンは、名前の通り醤油味になっていて、「汐そば」とはまた一味違ったコクがあるラーメンです(^-^)

画像に少し写っていますが、「青唐辛子」を刻んだ物が入った器が置いてあって、この「醤そば」に入れるとピリ辛になってより美味しくなります(*^^)v

具は汐そばと同じですね(^-^)

若い方でガッツリ食べたい方には少し物足りないかも知れませんが、あっさり系が好きな方や女性にはおススメの美味しいラーメンです(*^^)v

こってり系のラーメンに飽きた方は、一度訪れてみるといいですよ〜(*´▽`*)












2016年09月01日

豚骨らーめん 食”留麵の「Aランチ」

ちょっと変わった名前で新しいお店のように見えますが、創業してからかれこれ33年ほど経つ「豚骨らーめん」のお店が瑞穂区にあります。

そのお店の名前は「食”留麵」と書いて「ぐるめ」と読みます(^^;

なんかふざけた名前ですが、中々これでいて本格的な「豚骨らーめん」が食べられるお店なんです(*^^)v

お店の場所は、地下鉄名城線「妙音通」駅の2番出口から、東へ50mほど行った右手にあります。

食”留麵.JPG


ちょうど「妙音通3」の信号交差点の東南角にあるビルで、「酒のビッグ」さんと同じ並びの一階に入居しています。

駅前なので駐車場がないように見えますが、ビルの裏側(南側)の奥にちょっと停めにくいですが2台分確保されています。

お店の入口前には、こんな「お昼のランチメニュー」という看板が立て掛けられています。

食”留麵1.JPG


お値打ち価格ですよね?

このお店は基本的に無休なので、このランチは毎日食べることが出来るんです(*^^)v

店内に入ると、左手に厨房とカウンター席・右手にテーブル席がある造りで、コワモテですが実は親切な大将お一人でお店を切り盛りしています。

食”留麵2.JPG


そんなに広い店舗ではありませんが、座席の間隔が比較的広いのでゆったり食事をすることが出来ます(^-^)

前述のランチメニューは店内にも貼って合って、他の通常メニューもテーブル横の壁面に貼ってあります。

メインは長時間煮込んで作る「豚骨らーめん」が売りですが、他に「醤油豚骨らーめん」「みそらーめん」「ピリ辛らーめん」なんかもあり、ランチメニューのラーメンも選べるようになっています(*^^)v

と言う訳で、今回はこのお得なランチメニューからひとつご覧いただこうと思います。

この日のサリーは「Aランチ」(700円税込)を注文!

10分ほど待っていると、Aランチの登場ですっ

食”留麵3.JPG


このAランチはいわゆる「チャーラーセット」になっていて、画像は「豚骨らーめん」を選んだセットになります。

豚骨らーめんは旨みのあるスープに弾けるような麺、そして豚バラ肉のチャーシューに葱と海苔が乗っていてシンプルですが深い味わいの美味しいラーメンです(*^^)v

チャーハンもミニサイズですが、大将が中華鍋を振って炒めたパラパラで香ばしいチャーハンはお替わりしたくなる美味しさです(^-^)

場所も新瑞橋から堀田へ向かう途中の妙音通沿いなので、見かけた方も多いと思います。

車だと走り過ぎてしまうお店ですが駐車場もあるので、今度この前を通ったら一度食べてみて下さいねっ(^^)/







2015年12月28日

江楽らーめんの「らーめん」「チャーハン」と「豚肉と野菜と玉子の中華炒めのせ丼」

ラーメン屋さんなのに中華料理も美味しい店って、繁盛している所が多いのは気のせいでしょうか?

調味料と中華鍋を使う炒め物が絶品で、ラーメン以外にも美味しいメニューのあるお店を今日はご紹介したいと思います(*^-^*)

そのお店の名前は「江楽らーめん」さんと言って、瑞穂区にある地下鉄名城線「妙音通」駅の2番出口を出て妙音通沿いを西へ行き、「妙音通2」の交差点を200mほど南下した左手にあるお店です。

江楽らーめん.JPG


瑞穂区と言っても西南部にあり、どちらかと言えば南区との境目にあるお店です。

駐車場は3台分確保されていますが少し分かりにくい所にあって、お店を少し北へ行った角を東へ50mほど入った左手のこんなコーンが立っている場所になります。

江楽らーめん1.JPG


店内はキッチンにカウンターが10席程度の小さなお店で、入ってすぐ右手に待合席が4つ並んでいます。

その待合席の右側の壁にはこんな「限定メニュー」の黒板があって、その日のおススメメニューが書いてあります(^-^)

江楽らーめん2.JPG


黒板の下には、営業時間や定休日なんかも書いてありますね。

カウンターに座ると、テーブルにはこんなメニューが置いてあります。

江楽らーめん3.JPG


ピンク色の方が麺類で、クリーム色の方がご飯物とおつまみになっています。

このお店は「台湾らーめん」が人気なのですが、今回はスタンダードにこのレギュラーメニューにある「らーめん」と「チャーハン」、そして黒板メニューの中から「豚肉と野菜と玉子の中華炒めのせ丼」をご覧いただきます(*^^)v

まずは「らーめん」(550円税込)と「チャーハン」(530円税込)からご覧下さいっ

江楽らーめん4.JPG


「らーめん」は「しょうゆ・とんこつ・塩」から選べ、具はチャーシューに海苔・メンマ・煮卵・ネギが入っています(*^^)v

画像は「しょうゆ」になりますが、あっさりしてるのに深みのある美味しいラーメンです(^-^)

「チャーハン」は手際の良いお兄さんが目の前で中華鍋を振っていて、熱々の出来立てが食べられます(^O^)

何の変哲もないチャーハンなのに、絶妙な塩加減と炒め具合でとても美味しいチャーハンです(*^^)v

次は「豚肉と野菜と玉子の中華炒めのせ丼」(690円税込)をご覧下さいっ

江楽らーめん5.JPG


これも中華鍋でサッと炒めた具をご飯に乗っけた丼になりますが、ニンニクの効いたパンチのある味付けなのに半熟卵が絡んでトロリとした食感がたまりません(^O^)

前述のように中華鍋を使う炒めもの料理は、調理人の腕が良いのでどれを注文してもハズレがないのが嬉しいんです(*^^)v

個人店なので、以前黒板にあったメニューや多少のワガママにも応じてくれます(^-^)

地元の人にしかあまり知られていない穴場のお店です、ラーメンや中華系が好きな人はハマると思うので、近くを通った際には立ち寄ってみて下さいねっ(^^)/







名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介