2019年11月27日

あさくま 藤が丘店 ドイツ館の「ランチリブロースステーキ」

名古屋で老舗のステーキハウスと言えば「あさくま」さん、最近ではサラダバーも付いてお値打ち価格で味わえますよね?

そんなあさくまさんですが、雰囲気がひと味違ったお店が名東区にあるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は名東区にあるお店で、「あさくま 藤が丘店 ドイツ館」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄東山線「藤が丘」駅の南方面、「名古屋インター」から東山通り沿いを500mほど東へ行った左手になります。

あさくま ドイツ館.jpg


幹線道路沿いにある、分かりやすいお店ですね。

駐車場もお店の東側に広く停められるようになっています。

この店はもう三十数年まえからこの場所で営業しているあさくまさんの店舗なのですが、「愛知万博」が終わった後に「ドイツ館」の建物の一部や家具類を用いて改装されたお店なんですね(*^^)v

店内に入ると、左右に奥の方までいくつものテーブル席やソファ席等が並んだ空間が広がっています。

あさくま ドイツ館1.jpg


これは普通のテーブル席ですが、他にもドイツ館から盛って来た珍しい座席もありますね。

ランタイムに訪れると、各テーブルにはこんな「ランチメニュー」が置いてあります。

あさくま ドイツ館2.jpg


あさくま ドイツ館3.jpg


ハンバーグやステーキ・ボークやチキン等のメニューも載っていますね。

ランチタイムのあさくまさんは、メインを注文するとすべて「サラダバー」が付いているのでお値打ちですね(^-^)

昔のあさくまさんと言えば、中に干し海老や銀杏の入ったハンバーグが美味しかったのですが、今はビーフ100%になって値上がりしていまいました(;_:)

なので、意外とお値打ちで美味しくておススメなのは、「ランチリブロースステーキ」(1460円税抜)!

これ、実はあさくまハンバーグ(1550円税抜)より安いのに、焼き加減も注文出来る本格派のステーキなんです(*^^)v

なので今回は、その「ランチリブロースステーキ」を、サラダバーと共にご覧いただこうと思います(^-^)

注文したら、すぐにサラダバーコーナーへ行って、好きなだけ盛り付けて食べることが出来ますね。

あさくま ドイツ館4.jpg


あさくま ドイツ館5.jpg


あさくまさんのサラダバーはかなり充実した内容になっていて、サラダ類はもちろん、あの美味しいコーンポタージュスープも、そしてパンやカレーライス、デザートはフルーツのみならずソフトクリームや自分で焼くワッフル等も味わえちゃうんです(^O^)

なんかもう、これだけでお腹一杯になってしまいますね(^^;

そんなことを思いながら食べていると、メインのステーキが登場ですっ

あさくま ドイツ館6.jpg


これ、ランチバージョンですが、厚さのあるリブロース肉で、ナイフを入れると注文通りミディアムレアに(^O^)

ハンバーグより安く味わえるステーキなんて幸せですよね(^-^)?

そして食後のデザートでお腹一杯!

あさくま ドイツ館7.jpg


これ、ホントに満足度の高いメニューです(*^^)v

あさくまさんの中でも、ちょっとひと味違う店舗です。

定番のハンバーグも美味しいですが、お値打ち価格のリブロースステーキもおすすめなので、お近くのあさくまさんへ行く機会があったら食べてみて下さいね〜(*´▽`*)





2019年10月08日

トニオの「オムハヤシライス」と「びっくりジャンボハンバーグ」

かつて本格的なステーキハウスだった「トニオ」さん、今では店舗数も少なくなってしまいましたよね?

そんなトニオさんですが、ショッピングモールの一角にまだひっそりと営業しているんですね(^-^)

と言う訳で、今日は名東区にあるレストランで、「トニオ」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、名東区牧の里にある、「西友 高針店」の1階に入居しています。

トニオ11.jpg


西友の建物内にあるお店ですね。

車の方も西友の駐車場が利用出来るので便利です(*^^)v

このお店は前述の通り現在はこんな感じに西友の一角にあるレスオランになっていますが、高級レストランだったこともありリーズナブルな価格で美味しい洋食が味わえるお店でもあるんですね(^-^)

お店の入口前には、こんな沢山のメニューが出されています。

トニオ12.jpg


トニオ13.jpg


トニオ14.jpg


色んなメニューがありますよね?

本日のランチなら価格も730円税込からあるので、気軽に利用出来るお店になっています。

店内に入るとテーブル席がいくつも並んだ空間になっています。

トニオ15.jpg


入口は狭いのですが、中に入るとかなりの収容人数のある空間になっていますね。

メニューは各テーブルに、入口前に出されていたものの他にも、数多くのメニューが置いてあります。

その中にはこんなメニューもありました。

トニオ16.jpg


トニオさん人気のハンバーグですが、大きなサイズのものもあるんですね(^-^)

そんな訳で、今回はリーズナブルで美味しい「本日のランチ」である「オムハヤシライス」(730円税込)と、一番大きなハンバーグである「びっくりジャンボハンバーグ」(1100円税込)をご覧いただこうお思います(*^^)v

それではまず、「オムハヤシライス」からご覧下さいっ

トニオ17.jpg


デミグラスソースが美味しそうでしょ?

とろとろになるほど煮込まれた牛肉の旨みがタップリ浸みこんだソースは、さすが洋食屋さんであるトニオさんならではでとっても美味(^O^)

スープも付いているのがいいですね(^-^)

そして次は、「びっくりジャンボハンバーグ」になりますっ

トニオ18.jpg


このハンバーグ、実はなんと350gもあるんですね(*^^)v

このメニューは無料でトッピング(目玉焼き・チーズ・おろしポン酢)が選べるようになっていて、画像は「チーズ」を選択したものになりますね(^-^)

もちろん、ライス・サラダも付いています(*^^)v

ジュージュー音をたてて運ばれて来るハンバーグに、デミグラスソースをかけて食べると。。。

とっても柔らかく焼かれたハンバーグの肉汁とソースが合わさって、とっても美味しいんですね(^O^)

これだけの大きさがあると、ハンバーグをしっかり堪能出来ます(*^^)v

ファミレスと変わらない価格で、本格的な美味しい洋食が味わえるお店です。

西友高針店へ行く機会があったら、トニオさんでランチしてみるのもおすすめですよ〜(*´▽`*)




2019年08月08日

食堂 うさぎやの「鶏もも肉のオーブン焼き」と「豚ロース肉のトンテキ」

駅近なのに隠れ家のような住宅街に佇む洋食屋さん、まだ比較的新しいお店ですがハイクオリティな料理と温かみのある雰囲気の素敵なお店があるんです。

一度味わったらまたリピートしたくなる、そんなお店を今日はご紹介したいと思います(*^-^*)

そのお店の名前は名東区にある「食堂 うさぎや」さん、お店の場所は地下鉄東山線「一社」駅の1番出口から北へ行き、二つ目の角を右折して東へ80mほど行った右手になります。

うさぎや.JPG


ニッチュウハイツと言うマンションの1階部分に入居しているお店ですね。

駐車場は、お店の前に停められるようになっています。

このお店は以前「風香」さんと言う喫茶店だったのですが、少し前からこの洋食屋さんに変わりました。

お店の前には、黒板に手書きされた営業時間と、お食事メニューが出されています。

うさぎや1.JPG


うさぎや2.JPG


洋食がメインのお店ですがご覧の通り「モーニング」から「ディナー」まで営業しているんですね。

御お事メニューは季節によって3種類の献立が用意されていて、黒板のメニューを見るだけで美味しさが伝わって来そうっですね(^-^)

店内に入ると、左手にキッチンとカウンター席・右手にテーブル席の並んだウッディな空間が広がっています。

うさぎや3.JPG


床や椅子・テーブルが木の温もりを感じる優しい雰囲気で、窓から差し込む自然光に安らぎを感じる空間ですね(^-^)

お一人様ならカウンター席、二人以上なら二人掛けと四人掛けのテーブルがあるので、少人数のお客さんに利用しやすいお店になっています。

テーブルには好みに合わせて使える調味料や、梅干しなんかも置いてありますね。

うさぎや4.JPG


辛党の方には「カエンペッパー」、ニンニク好きの方には「ガーリックグラニュー」、カレー好きの方には「SBカレーパウダー」と言った具合ですね(*^^)v

ランチタイムに訪れると、テーブルにはこんな「ランチメニュー」が置いてあります。

うさぎや5.JPG


お店の前に出されたお食事メニューと同じものが載っていますね。

常時3種類のメニューしかありませんが、どれも一切手抜きナシの本格派(*^^)v

すべて税込1,200円で、「冷たい紅茶・スープ・コールスロー・ごはん(大盛無料)」が付いています。

どれにしようか迷ってしまいますよね(^^;

そんな訳で、今回はこのメニューにある料理を二つご覧いただこうと思います(*^^)v

では早速、実物をご覧下さいっ

うさぎや6.JPG


うさぎや7.JPG


とっても美味しそうでしょ?

上の画像は「鶏もも肉のオーブン焼き」で、秘伝の下味が付けられた鶏もも肉一枚が、トマトソースにとろけるチーズが乗せられてこんがり焼かれている逸品!

このソース、とっても美味しいので、是非ご飯に混ぜて食べて下さい。

そして下の画像は「豚ロース肉のトンテキ」、お肉はなんと180gもある厚さでボリューム満点!

ガーリックとローズマリーの風味に、パンチのある甘辛ソースで食べるこのお店の名物メニューです(*^^)v

これ、本場四日市のトンテキを凌ぐ美味しさですね(^O^)

こだわりのオーナーが真剣勝負で作る勝利の数々は、一度食べたら忘れられない味わい。

駅からも徒歩2〜3分と近いので、一社駅を利用する機会があったら、是非一度訪れてみて下さいね〜(*´▽`*)