2017年05月01日

中華料理 新東海の「から揚げ定食」と「あんかけ焼きそば」

昭和の香り中華料理屋さんって今では少なくなって来てしまいましたよね?

店主の方の高齢化により、閉店してしまうのも仕方のないことかも知れません(;_:)

でも、まだまだ元気に営業しているお店もあるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は名東区にある中華料理屋さんで、「中華料理 新東海」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、名東本通りにある「名東本通4」交差点を100mほど南下した左手になります。

新東海.JPG


名東区の住宅街に、ここだけ並びの店舗になっている場所で、西山商店街に比較的近い場所でもあります。

もう外観からして、30年以上前にタイムスリップしかたのようなお店ですよね?

駐車場は、お店東側(裏側)の駐車場に1台分だけ確保されています。

店内に入ると、両側に簡素なテーブル席がある小さなお店で、奥の厨房で大将が調理していて女将さんが注文を取りに来てくれます。

新東海1.JPG


壁面に貼り付けられたメニューが、昭和の中華料理屋さんを感じさせてくれますよね(^-^)

テーブルにも、こんな両面印刷になった写真付きのメニューが二枚置いてあります。

新東海2.JPG


ラーメンや炒飯は400円台からあって、とってもリーズナブル価格です(*^^)v

このメニューには書いてありませんが、お値打ちなセットも二つ用意されていて、一つは「半ちゃらーめん」(580円税込)、もう一つは「から揚げ定食」(580円税込)になります(^-^)

今回は、このお得なセットから一つと、通常メニューから一つご覧いただこうと思います。

ではまず最初に、「から揚げ定食」(580円税込)からご覧下さいっ

新東海3.JPG


一人前の量があるラーメンに、揚げたてのから揚げ3個のご飯の付いたセットですね(^-^)

これでたった580円税込なんて安いでしょ?

もちろん安いだけでなく、素朴な味は昔食べた懐かしい味のする中華料理です(^-^)

次は、一品料理で「あんかけ焼きそば」(500円税込)になりますっ

新東海4.JPG


これは柔らかい焼きそばに、肉と野菜の旨煮がかけられているもので、とっても美味(^-^)

画像は大盛り(200円増し)になりますが、固い麺にしても同じ価格です。

他にも美味しい中華料理が格安で勢揃い(^O^)!

若い方はなかなか入りにくいかも知れませんが、とてもアットホームで安くて美味しい中華料理屋さんです(*^^)v

サリーと同世代の方は懐かしさを感じると思いますので、昔ながらの中華料理が食べたくなったら、訪れてみるといいお店ですよ〜(*´▽`*)









2017年03月16日

中華食房 梅園の「ボリュームランチ」

大陸系の中華料理屋さんって、安くてボリュームがあるお店が多いですよね?

ランチの内容もお店によって少しづつ内容が違うので、新しいお店に訪れるのが楽しみでもあります。

と言う訳で、今日は名東区の藤が丘にある中華料理屋さんで、「中華食房 梅園」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄東山線「藤ヶ丘」駅の北口を出て、店舗の並びの北側にある「UR都市機構藤が丘市街地住宅4号棟」の一階になります。

中華食房 梅園.JPG


以前、このブログでもご紹介した、あんかけスパゲティ屋さんの入る店舗の並びになります。

駅前なので駐車場はありませんが、お店の北側に自走式駐車場が20分100円で利用出来るので便利です(*^^)v

店内に入ると、手前にテーブル席、奥へ進むと左手に厨房とカウンター席・右手にテーブル席になった奥へ細長い造りになっています。

中華食房 梅園1.JPG


どこにでもある、街の中華料理屋さんといった感じのお店ですね。

テーブルには冊子になった写真付きの通常メニューの他、こんなランチメニューが置いてあります。

中華食房 梅園2.JPG


これもよくある「日替りランチ」と、麺類とご飯物がセットになった「ボリュームランチ」のメニュー構成ですが、内容が少し違っています。

麺類とご飯物の組み合わせの中で、麺類に「担々麺」・ご飯物に「麻婆天津飯」が含まれているんです。

これ、通常メニューにはそれぞれ700円税込で載っているので、この組み合わせだと「半額」で食べられることになります(*^^)v

ではその「ボリュームランチ」(700円税込)をご覧下さいっ

中華食房 梅園3.JPG


まさに「ボリューム」のあるランチですね(^-^)

ラーメンの方は辛い中にも胡麻のスープがクリーミーで、美味しい担々麺ですね(*^^)v

そして麻婆天津飯は、天津飯の上に麻婆豆腐のソースがかかっていて、ピリ辛ですが玉子の美味しさと合わさって欲張りなメニューとなっています(*^^)v

中々この組み合わせってないでしょ?

中華料理屋さんでも、同じようなメニューでも少しづつ違ったものがあるのがいいですよね(^-^)

このお店の「担々麺」と「麻婆天津飯」はおススメです。

藤が丘へ寄ることがあったら、一度味わってみてはいかがでしょうか(^^)/





2015年12月13日

らーめん本郷亭 本店の「しょうゆらーめん」と「黒麺」

本郷亭のらーめんと言えば、名古屋では行列の出来るラーメン屋さんのひとつとして今ではすっかり有名になりましたよね(^-^)

このお店はもう出店してから20年以上になりますが、当時まではラーメンと言えば「中華そば」しかなく、全国のご当地ラーメンが広がったのもこの時期くらいではないでしょうか?

横浜に「新横浜ラーメン博物館」が出来たのも丁度その位の時期だった記憶があります。

有名店なので行ったことのある方も多いと思いますが、今日は「らーめん本郷亭 本店」さんをご紹介したいと思います(*^-^*)

「らーめん本郷亭」さんは今では何店舗もお店を出していますが、ロードサイド型の店舗が多いので今回は地下鉄からも近く車での来店も便利な「本店」にスポットを当ててみました(*^^)v

場所はまさに地下鉄東山線「本郷」駅前にあって、西口の1番出口を出て少し西へ行き、川沿いを南下した所に建っています。

らーめん本郷亭 本店.JPG


地下鉄の駅から3分とかからない便利な立地にも拘わらず、店舗の南側に駐車場も完備されているので車での来店も出来る店舗です(^-^)

この本店は入口を入ると「コ」の字型のカウンターが厨房の廻りをぐるっと取り囲むようになっていて、まず入口を入ってすぐ右手にある「食券販売機」でお好みの食券を購入してから、さらにその奥へ立って並ぶスタイルになっています。

らーめん本郷亭 本店1.JPG


並んで待っていると厨房の中から店員さんが声を掛けてくれるので、食券を渡すのと同時に人数を告げて下さい。

そして順番が来ると席へ導いてくれます(^-^)

席に着いたらセルフでカウンターにあるグラスに水を注いでから、席を立って「ご飯のコーナー」へ行き好きなだけ「ご飯」と「漬物」等を自分で取りに行きます。

ランチタイムはこの「ご飯」と「漬物」(しば漬け・沢庵・キムチ)が食べ放題なのが嬉しいです(^O^)

そんなことをしているうちにラーメンがやって来ます(^O^)

今ではラーメンの種類も増えて、「白湯らーめん」「しょうゆらーめん」「四川らーめん」「みそらーめん」「黒麺」「中華そば」「台湾らーめん」等色んな種類のらーめんがあってどれも美味しいのですが、今回はこの中から二つご覧いただこうと思います(*^^)v

まずはスタンダードに「しょうゆらーめん」(780円税込)ですっ

らーめん本郷亭 本店2.JPG


スープはあっさり目の豚骨しょう油がベースで、チャーシューは豚バラ肉の厚切りと煮卵やネギ・シナ竹・海苔が入っています(^-^)

飽きの来ない美味しいスープと、トロトロのチャーシューがたまりません(^O^)

次はちょっと趣向を変えて「黒麺」(780円税込)ですっ

らーめん本郷亭 本店3.JPG


これは「焦がしネギ」の風味が効いてて香り高く濃厚なスープです(*^^)v

具はしょう油と少し違って、チャーシューが豚バラではなく豚モモを使用した脂肪の少ないものになって、あとはシナ竹・ネギ・海苔になります(^-^)

画像にある煮卵はトッピングのため「50円プラス」になります。

いかがでしたか?

やはり長年行列が出来るラーメン屋さんだけあって、味はもちろんのことコスパが高いお店だと思います(*^^)v

まだ行ったことがない方は一度食べてみて下さいねっ(^^)/








名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介