2017年01月16日

三丁目 イオン熱田店の「たこ焼き」

ショッピングセンター内にあるフードコートって「まぁお腹が膨れたらいっか」的なお店が多いですが、なかなかイケるメニューがあるお店も存在します。

フードコートには様々な「たこ焼き屋」さんがありますが、このお店の「たこ焼き」も美味しいんです(^-^)

と言う訳で、今日は「イオン熱田」にあるお店で、「三丁目 イオン熱田店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、イオン熱田店の2階フードコートになります。

三丁目.JPG


このお店はご覧の通り、「うどん・そば・丼・ラーメン」等、バラエティに富んだ色んなメニューが手軽に味わえるフードコートらしいお店です。

なのでお食事も良いのですが、意外とおススメなのは「たこ焼き」なんです(*^^)v

お店に向かって右手には、こんな「たこ焼き」のコーナーになっています。

三丁目1.JPG


色んな味の「たこ焼き」がありますよね?

価格はどの味も8個入りなので少々高めですが、美味しいんですよ、これ(*^^)v

ちょうど焼いている途中の画像をご覧いただくと分かりますが、大きな「タコ」を丁寧に一つづつ入れて焼いています。

三丁目2.JPG


お腹が空いてると、この香りに誘われてついつい買ってしまうんですよね(^^;

種類はスタンダードな「たこ焼き」と、「ねぎたこ焼き」そして「おろしポン酢たこ焼き」と3種類揃っています。

でも、やっぱり安くて美味しいのはスタンダードな「たこ焼き」(490円税込)!

これは「醤油味」または「ソース味」を選ぶことが出来、何も言わないと「マヨネーズ・青のり・鰹節」をかけてくれます(^-^)

では早速実物をご覧下さいっ

三丁目3.JPG


ちょうど焼きあがったばかりの「たこ焼き」は、表面がカリッとしていて中身がトロ〜り(^O^)

まさに、たこ焼きの理想形です(*^^)v

おススメは「醤油味」で、中身のダシにマッチしてとっても美味(^-^)

タコも大きいので食べ応えがあります。

ちょっと高いのが玉にキズですが、毎月8の付く日はなんと330円税込で食べられちゃいます(^O^)

イオンのクーポン券も使えるので、8の付く日にイオン熱田へ行くことがあったら、是非一度味わってみて下さいねっ(*´▽`*)





2016年11月22日

とんかつ 手打きしめん専門店 小ざくらの「特製ランチ」

地下鉄名港線が南北に走る熱田区西部は、今でも昔ながらの街並みが並ぶ下町風情が残っています。

そんな街に、「うどん屋」さんと「とんかつ屋」さんが合体したようなちょっと変わったお店があります。

と言う訳で、今日は熱田区大宝にあるお店で、「とんかつ 手打きしめん専門店 小ざくら」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄名港線「六番町」駅の1番出口から名古屋高速沿いを北上し、「西郊通6」交差点を右折してすぐ左手にあります。

小ざくら.JPG


もうかなり前から営業している古いお店で、駐車場はお店を少し北へ行った所に確保されています。

ちょうど地下鉄の「六番町」駅と「日比野」駅の中間位に位置していて、どちらから歩いても徒歩10分以内に行けるお店です。

店内に入ると、左手にテーブル席・右手に小上がり席、奥に厨房のある造りになっています。

最大22名で満席になってしまう小さなお店ですね。

小ざくら1.JPG


店内もレトロ感がありますよね?

古いお店だけあって、年配の大将と奥様お二人でお店を切り盛りしています。

さてこのお店、前述の通り「きしめん・うどん」等の麺類と「とんかつ・海老フライ・ハンバーグ」等の洋食メニューが両方ある「和洋折衷」のようなお店で、日替わりランチのようなメニューはありませんが意外に安くて美味しい料理が味わえるお店でもあるんです(*^^)v

テーブルには両面印刷のメニューが置いてあって、片面には「きしめん」や「味噌煮込みうどん」、そして「カレーうどん」等の麺類メニューが、もう片面には「とんかつ」や「ハンバーグ」等の洋食メニューが載っています。

洋食メニューの方がこちらですね。

小ざくら2.JPG


色んなメニューがありますよね?

この中でもお値打ちでおススメなのは、下の方にある「定食メニュー」です。

「とんかつ」や「ひれかつ」はちょっと値が張りますが、油で揚げず焼いて調理する「焼とんかつ」になっています。

この日のサリーは、リーズナブルで二つの味が楽しめる「特製ランチ」(680円税込)を注文!

「特製」って言うと何やら高級な感じがしますが、とってもお値打ちです(^-^)

ではご覧下さいっ

小ざくら3.JPG


このランチは、「ハンバーグ」と「サーモンフライ」が両方味わえるお得なセットになっていて、更に「目玉焼き」も付いて来ます(^O^)

手造りなので味の方も申し分なく、とても懐かしい味で美味(^-^)

これがたった680円税込なんて幸せです。

今回は「洋食メニュー」の中からご覧いただきましたが、「麺類」も美味しくておススメです(*^^)v

ほとんど地元の人しか行かないお店ですが、サリーはこんなお店が大好きです(^-^)

見た目は古いお店ですが、値段と味は最高です(*^^)v

たまにはこんなお店でランチなんていいですよ〜(*´▽`*)














2016年07月14日

たこ焼の店 すゞきの「たこ焼」

庶民の味である「たこ焼」って、スーパーのフードコートや縁日等、色んな所で食べられますよね?

皆さんも、お気に入りの「たこ焼」のお店があるのではないでしょうか?

そんな訳で、今日は熱田区にある「たこ焼」専門店で、「たこ焼の店 すゞき」さんのご紹介です(*^-^*)

場所は「熱田高校」の東側、市バス「千年一丁目」停のすぐ近くにあります。

すゞき.JPG


ご覧の通り「テイクアウト専門」のお店で、大将お一人でお店を営んでいます。

サリーが30年ほど前、この近くに住んでいた頃に出来たお店で、その頃と変わらない味で地元のファンが多いお店でもあります(^-^)

価格は何度も値上がりして、今では一個50円になってしまいましたが、粒の大きさも蛸の大きさもある「名古屋風」で醤油味のたこ焼きは、ちょっと雑に焼かれていますが素朴で懐かしい味がします(*^^)v

この日のサリーは、一番小さな6コ入り(300円税込)を買って帰りました。

すゞき1.JPG


輪ゴムで止められた「つまようじ」が庶民的でしょ?

包みを開けてパックの蓋を取ると、こんな風になっています。

すゞき2.JPG


少々荒っぽい形をしていますよね(^^;

でも、見た目は悪くても味は最高なんです、このたこ焼(^O^)!

関西風だと表面に「ソース」が塗ってあったり「青のり」がかかってたりしますが、このたこ焼は「名古屋風」なので何も塗っていない代わりに、醤油味の下味が付けられているので、そのまま食べることが出来ます(*^^)v

中身をご覧いただくと。。。

すゞき3.JPG


こんなに大きな蛸が入っているんです

もちろん蛸が大きいだけでなく、野菜タップリで干しエビの入った「たこ焼」の味はとっても美味(^O^)!

サリーが子供の頃は1コ10円が普通でしたが、この位の価格じゃないと美味しいたこ焼が食べられなくなったのはちょっと寂しい気がします(;_:)

ちょっとマイナーな場所にあるたこ焼屋さんですが、熱田神宮からも近いので一度食べてみて下さいねっ(^^)/












名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介