2016年04月20日

お食事処 丸喜の「日替り弁当」と「みそかつ定食」

昔ながらの街並みが続く熱田区西部には、格安で美味しい定食屋さんが今でも頑張って営業いています(^-^)

今日はそんなお店で、「お食事処 丸喜」さんをご紹介しますね(*^-^*)

場所は地下鉄名港線「六番町」駅の4番出口を出て北へ行き、「西郊通6」の信号を左折した左手にあります。

お食事処 丸喜.JPG


ちょうど地下鉄駅の「六番町」と「日比野」駅の、中間になる所に位置しています。

駐車場もお店の西側に7台分あるので、車での来店も便利です。

ランチタイムの時間帯には、お店の入口前に実物の「日替り弁当」が出されています。

お食事処 丸喜1.JPG


650円税抜きでお値打ち価格のボリュームがあるお弁当です(^-^)

埃が入らないように「額縁」?が被せてあるのが、下町っぽくて良いですね(^^;

店内に入ると、右手に座敷・中央と左手にテーブル席になっていて、奥が厨房と言った造りです。

お食事処 丸喜2.JPG


さてこのお店、お食事処と屋号にある通り「食事メニュー」がとても充実しています(*^^)v

メニューは各テーブルに見開きの冊子が置いてあり、開くと左手には色んな種類の「定食」や「丼物」が載っています(^-^)

お食事処 丸喜3.JPG


安いでしょ?

ほとんど1000円以下のメニューばかりです(^-^)

右手には「麺類」や「中華メニュー」も載っています。

お食事処 丸喜4.JPG


こちらも「味噌煮込み」の親子が800円税抜と格安です(^-^)

そして裏表紙には夜の「居酒屋メニュー」が載っていて、格安な肴やビールも大瓶が550円税抜で飲めちゃいます(^O^)

お食事処 丸喜5.JPG


さすが下町のお店ですよね(^-^)

と言うことで、今回は表に出ていた「日替り弁当」(650円税抜)と、「みそかつ定食」(750円税抜)をご覧いただこうと思います(*^^)v

ではまず、「日替り弁当」からご覧下さいっ

お食事処 丸喜6.JPG


美味しそうでしょ?

盛りだくさんのおかずが入ったお弁当に、春らしく「浅利の味噌汁」や一口サイズですが「お刺身」も付いています(^O^)

ちなみにこの「味噌汁」を「ミニラーメン」か「ミニうどん」に変更も出来ます(*^^)v

次は定番の「みそかつ定食」ですっ

お食事処 丸喜7.JPG


まさに名古屋の定食スタンダードと言った感じですよね(^-^)

こちらも春らしく「浅利の味噌汁」に「ご飯・漬物」が付いています。

付け合わせの「自家製ポテトサラダ」も美味しいです(*^^)v

いかがでしたでしょうか?

種類豊富なメニューを、格安で食べられる定食屋さんです。

下町のお袋の味がするお店を、皆さんも利用してみて下さいねっ(*´▽`*)










2016年04月18日

明治軒の「割子弁当」

お寺の多い熱田区には、まだまだ昔ながらのお店が残っています(^-^)

今日ご紹介するお店は、熱田区の金山近くにある「明治軒」さんです(*^-^*)

場所は熱田区にある「沢上」交差点を南下し、初めての信号(外土居)の手前右側にあります。

明治軒.JPG


普段、何気なく通り過ぎている大津通りですが、今でも営業し続けているお店があります。

皆さん知っていました?

ここはご年配夫婦が切り盛りしているお店で、今でも格安価格で美味しいランチが食べられるお店でもあります。

店内に入ると4人掛けのテーブルが3つと、2人掛けのテーブルが一つの小さなお店です。

明治軒1.JPG


座席に着くとおばちゃんがお茶を持ってきてくれます。

メニューはテーブルに置いてあって、こんな文字だけのシンプルなメニューです。

明治軒2.JPG


安いでしょ?

「かつ丼」でも570円で食べられるお店です(^-^)

でも、ここへ来たら「割子弁当」(670円税込)をおススメします(*^^)v

この「割子弁当」は洋風と和風とあって、この日は洋風が「味噌かつ」、和風が「鯖の塩焼」でした。

この日訪れたサリーは「和風」の「割子弁当」を注文!

約15分程度待っていると、こんな感じで出てきますっ

明治軒3.JPG


味はかつてお世話になった「お母さん」の味がして、望郷心が蘇る味がします(^-^)

多分、70代位のご夫妻がやっているお店でしょうか?

あと何年営業してくれるのかなぁと言った感じですが、こんなお店を応援したくなるサリーです。

単身赴任等の方がいらっしゃいましたら、是非訪れていただきたいお店です(*´▽`*)












2016年02月04日

冨久屋の「本日のランチ」

最近の「めし屋」さんと言えば、全国チェーンの「宮本むなし」さんをはじめ「ザ・めしや」さんや「めしや食堂」さん等、ファミレス化した明るい綺麗なお店が増えましたよね(^-^)

それはそれで嬉しいことなのですが、サリーの世代で「めし屋」さんと言えば、おっちゃんやおばちゃんの経営する個人店を思い出します。

そんな訳で、今日は熱田区にある隠れた「いにしえ系」の「めし屋」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の名前は「冨久屋」さんと言って、ご年配のご夫婦で営業されています(^-^)

場所は熱田区と言っても「金山」にほど近い所にあって、金山総合駅近くの「金山」交差点を東進しJR中央本線のガードを越えてすぐの信号の次を右折して南下、そして300mほど行った右手(八熊通に出る手前)にひっそりと営業しています。

冨久屋.JPG


どうです?シブい外観でしょ?

多分、こんな所にお店があるなんて知らなかった方も多いのではないでしょうか。

お店の入口の前にはこんな看板に、「ガムテープ」で「本日のランチ」の紙が貼られています(^^;

冨久屋1.JPG


ちょっと「大丈夫かなぁ?」と思う看板ですよね(^^;

でもこれがタイトルにある「本日のランチ」で、価格はなんとワンコイン(500円税込)なんです(^O^)

この日の内容は画像の通り「コロッケ・カキフライ・イワシフライ・煮付盛合せ・味噌汁・ご飯」でした(^-^)

店内に入るとテーブルが7つほどしかなく、一番奥が厨房となっています。

冨久屋2.JPG


この界隈は「町工場」が多いので、お昼時になると近所の工場や会社にお勤めのお客さんが沢山いらしゃいます。

メニューは暖簾に書いてあるように、各種おかずやご飯の他、丼物やうどん・中華そば等色々あって、店内の壁に貼ってあります。

テーブルの横にもこんなメニューが吊り下げられています。

冨久屋3.JPG


味噌汁は80円・ご飯は150円から、棚に並んでいるおかずは100円のものと200円のものがあって、とても平成の現代とは思えない価格です(*^^)v

ではこの店の超お得メニュー、「本日のランチ」(500円税込)をご覧下さいっ

冨久屋4.JPG


いかがですかこの内容?

もう思いっきり「家庭料理」ですよね(^^;

「おふくろの味」を思い出す素朴な味がします(^-^)

ご飯と味噌汁以外は冷めてしまっていますが、ほとんど「自家製」なので身体に優しい料理ばかりです(^-^)

その日の「本日のランチ」の内容が気に入らない場合は、棚の好きなおかずを取ってご飯(小小・小・中・大)と味噌汁を注文して下さい、待たずに食べられます(*^^)v

例えばこんな感じになります

冨久屋5.JPG


いかがでしたでしょうか?

名古屋の下町にはまだまだこんなお店が生き残っています。

でもあと何年かしたら絶滅してしまうのではないかと、少し心配になるサリーです(;_:)

もし「おふくろの味」が恋しくなったら、一度行ってみて下さいねっ(*´▽`*)







名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介