2020年11月15日

世界の山ちゃん 金山西店の「手羽先の唐揚げ」

名古屋メシの代表格の一つに数えられる「手羽先の唐揚げ」、有名なのは「風来坊」や「つばさや」等色んなお店があって、それぞれ特徴があって面白いですよね?

その中でも、スパイシーで胡椒のピリ辛味がクセになる手羽先の唐揚げと言えば、「世界の山ちゃん」ではないでしょうか?

と言う訳で、今日は熱田区のあるお店で、「世界の山ちゃん 金山西店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、金山総合駅の東口から、大津通り沿いに80mほど南下した右手になります。

金山駅界隈は世界の山ちゃんの店舗が数多くありますが、ここは駅から徒歩1分と便利な場所にあるお店ですね。

店内に入ると、こんなテーブル席がいくつも並んだ空間になっています。

世界のやまちゃん 金山西店.jpg


大衆居酒屋さんらしい、賑やかな空間ですね。

いつも週末になると満席状態が続く山ちゃんですが、最近は新型コロナの影響で予約なしでも座れることが多く、座席もソーシャルディスタンスを取った配置になっています。

そんな訳で、今回は山ちゃんの美味しいメニューをいくつかご覧いただこうと思います(*^^)v

まず最初に、やっぱりビールに欠かせない「手羽先の唐揚げ」(480円税抜)をご覧いただこうと思います。

世界のやまちゃん 金山西店3.jpg


一人前5本なので、画像は二人前になりますね。

山ちゃんの手羽先の唐揚げは他店に比べてスパイシーで、手羽の先まで付いている独特の風貌になっています。

これ、ホントビールに最高なんですよね(^O^)

揚物を食べると、やっぱりサッパリしたサラダも食べたくなります。

世界のやまちゃん 金山西店1.jpg


これはお値打ちで美味しい「ポテトサラダ」(280円税抜)になりますね。

二人でつまむのにちょうど良い量です(^-^)

そしてお値打ちで意外とあっさりして美味しいのがこちら!

世界のやまちゃん 金山西店4.jpg


普通、餃子といえば餡に豚肉を使うのですが、この餃子は鶏肉も使用しているので、あっさりした美味しさです(*^^)v

他に、串物も美味しいですね。

世界のやまちゃん 金山西店5.jpg


画像は塩つくねになりますが、これもお肉の旨みが嬉しい一品ですね。

そして、レギュラーメニューとは別に、期間限定メニューでおすすめの物もあります。

世界のやまちゃん 金山西店2.jpg


これ、山芋の鉄板焼きなんですね(*^^)v

熱々フワフワの食感と、お好み焼きのような和風の味付けが良い肴になります(^-^)

そして〆のご飯物も数多くあるのですが、意外と絶品なのがこちら。

世界のやまちゃん 金山西店6.jpg


そう、ニンニク炒飯なんですね、これ。

ちょっと匂いが気になりますが、ガツンと来る味はお酒を飲んだ後に満足感が得られる一品です(*^^)v

そして最後のデザートにお勧めなのが、これになります。

世界のやまちゃん 金山西店7.jpg


普通、デザートと言えばアイスクリームを注文する場合も多いのですが、これは「あんバター玉」と言って、ドーナツ生地の中に餡子とバターが絶妙な美味しさなんですね(^-^)

たまにはこんなデザートも美味しいです。

こんな美味しいメニューの数々がお値打ち価格で味わえるお店です。

駅からも近いので、仕事帰りに寄ってみるのもいいですよ〜(*´▽`*)










2020年11月07日

朝日屋の「かつ丼」

下町にある昔ながらの定食屋さん、古い佇まいなので初めてちょっと入りにくいですよね?

でも、お値打ちでとっても美味しい麺類や定食、丼物等が味わえるんですね(^-^)

と言う訳で、今日は熱田区にあるお店で、「朝日屋」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、地下鉄名港線「日比野」駅の2番出口を出て、すぐ右手に見えるお店ですね。

朝日屋(日比野).jpg


地下鉄駅から、ほんの数秒で行ける便利な場所にあるお店ですね。

駐車場は無いので、車の方はお店のすぐ北側にあるコインパーキングを利用すると便利です。

このお店は外観も古く中も見えないので、初めてだと入りにくいお店ですが、実はとってもお値打ちで美味しい定食が味わえるお店なんですね(^-^)

店内に入ると、両側に小上がり席、真ん中にテーブル席のあるコンパクトな空間になっています。

朝日屋(日比野)1.jpg


店内も庶民的な雰囲気ですね。

この店はまだ喫煙が出来るお店なので、灰皿が置いてあるのはご愛嬌です(^^;

メニューは各テーブルにぶら下げてあるスタイルで、それを取って見るとこんな感じになっています。

朝日屋(日比野)2.jpg


文字だけのシンプルなメニューですよね?

でも、各種定食や丼物・麺類等かなり多彩なメニュー構成になっています(*^^)v

一番上にはお値打ちなお弁当形式の「日替わりランチ」(700円税込)が乗っていて、その日の内容は店内のボードに載っています。

この店で面白いのは、朝7時から営業していることもあって、なんと朝食が450円税込で味わえちゃうんですね(^-^)

どれもホント下町価格が嬉しいメニューです。

そんな訳で、今回はやっぱりこのお店のイチオシメニューの一つで、「かつ丼」(800円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

こんな感じで登場しますよ〜

朝日屋(日比野)3.jpg


ふわとろの卵はしっかり旨みの濃いダシで味付けされていて、とっても美味(^O^)

カツも厚さのある豚ロース肉を揚げた物で、噛み締めると脂の美味しさが口の中に広がります(*^^)v

他に、赤だし・漬物・小鉢も付いているので、コスパの良いメニューではないでしょうか?

朝ごはんも食べられる、最近では貴重な定食屋さんです。

下町の懐かしい味に出会いたくなったら、訪れてみるといいですよ〜(*´▽`*)






2020年09月15日

めん処 なかむらの「おろし焼肉うどんころ」と「カツ丼」

長年営業しているお店ですが目立たない店舗の並びにあって、口コミにも載っていない小さな麺処のお店があります。

でも、品数豊富でお値打ちで、とっても美味しいお店もあるんですね(^-^)

と言う訳で、今日は熱田区にある麺処で、「めん処 なかむら」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は熱田区の南部、「船方南」交差点を東へ200mほど行った左手になります。

めん処 なかむら11.jpg


ちょうど、「千年一」交差点に北西角にある店舗並びの、西から二軒目のお店ですね。

駐車場は、お店の向かい側に確保されています。

このお店はもうこの場所で30年以上営業している麺処のお店で、古く小さなお店ですがお値打ちでボリュームあるメニューが揃ったお店なんですね(*^^)v

店内に入ると、右手にカウンター席・真ん中にテーブル席・左手に小上がり席のあるコンパクトな空間になっています。

めん処 なかむら12.jpg


小上がり席はこんな感じですね。

昭和の終わり頃はまだ「雅」という喫茶店だったのですが、その後に若いご夫婦が始めたお店で、今はご夫妻と女性一人でお店を切り盛りしています。

メニューは文字だけのシンプルな通常メニューと、写真付きの名物メニュー等が置かれていますね。

通常メニューは、こんな感じになっています。

めん処 なかむら13.jpg


めん処 なかむら14.jpg


豊富なメニューでしょ?

片面にはうどん・そば・味噌煮込み・ラーメン等が、もう片面には冷しメニューや丼物・定食類が載っていますね(^-^)

他にもこんなメニューがありますね。

めん処 なかむら15.jpg


これ、お店のオープン時からある名物メニューの一つなんですね(^-^)

各麺類は定食にすると、「ご飯・漬物・小鉢」が付いて来るのですが、「小鉢」のおかずは店内のホワイトボードから自由に選ぶことが出来るんです(*^^)v

めん処 なかむら16.jpg


上の方には本日の日替わりメニューが、そして下の方にはA〜Fまで小鉢のおかずが選べるようになっています(^-^)

そんな訳で、今回は名物メニューである「おろし焼肉うどんころ定食」(1050円税込)と、定番の「カツ丼」(750円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

それでは、二つ同時にご覧下さいっ

めん処 なかむら17.jpg


めん処 なかむら18.jpg


上の画像は「おろし焼肉うどんころ」を定食にしたもので、ころうどんに甘辛い味付けの豚バラ肉、そして大根おろしたっぷりのメインは夏にピタリの美味しさ(^O^)

以前は牛肉を使用していたのでちょっと残念ですが、それでも美味しいメニューですね(^-^)

定食の小鉢はBの「エビフライ」を選択したもので、小ぶりですが3匹入っています(*^^)v

下の画像は「カツ丼」で、味噌汁と漬物も付いていますね(^-^)

ご覧の通りしっかり出汁が浸みたカツに、汁だくのご飯はとっても濃い味で美味(^O^)

名古屋人の好みに合うカツ丼です(*^^)v

ほとんどのサイトに載っていない、穴場の麺処になります。

ボリュームある麺定食をお値打ちに食べたい、そんな時に利用してみて下さいね〜(*´▽`*)




名古屋で仲介手数料無料の賃貸物件を紹介