2019年11月19日

洋食工房 葉JUEの「スペシャルランチ」

美味しい洋食屋さんと言えば、やっぱり自家製のデミグラスソースが決め手になりますよね?

ハンバーグソースはもちろん、ハヤシライスの美味しいお店って、やっぱりデミグラスソースがひと味違うんです(*^^)v

と言う訳で、今回は津島市にある地元のお客さん達に親しまれている洋食屋さんで、「洋食工房 葉JUE」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は津島市の東部、「越津町」交差点を80mほど北上した左手になります。

洋食工房 葉JUE.jpg


のどかな田園地帯にポツンと佇む一軒家の洋食屋さんですね。

駐車場は敷地内に停められるようになっています。

このお店は津島市では数少ない美味しい洋食屋さんの一つで、自家製のデミグラスソースを使用したハイレベルの洋食の数々が、リーズナブル価格で味わえるお店なんですね(*^^)v

店内に入ると、真ん中にキッチン・左右にテーブル席のある空間が広がっています。

洋食工房 葉JUE1.jpg


外観だけでなく、内装も素敵な洋館といった雰囲気ですね。

シックなフローリングに白い壁が、異人館に訪れたような気にさせられます(^-^)

お昼営業の時間に訪れると、店員さんがこんな「ランチメニュー」を持って来てくれます。

洋食工房 葉JUE2.jpg


色んな洋食メニューが載っていますよね?

ハンバーグランチをはじめ、海老フライやカニクリームコロッケ等、洋食メニューが目白押しです。

価格も950円税抜から揃っており、すべてデザートとドリンクまで付いていてお値打ちですね(*^^)v

ちょっと値が張るのですが、このお店の粋を存分に味わうなら、やっぱり「スペシャルランチ」(1600円税抜)がイチオシ(*^^)v

そんな訳で、今回はその「スペシャルランチ」をご覧いただこうと思います。

では早速、実物をご覧下さいっ

洋食工房 葉JUE4.jpg


洋食工房 葉JUE5.jpg


ハンバーグにかかったデミグラスソースがとても美味しそうですよね?

ご覧の通りこのランチは、お店の看板商品である「ハンバーグ・海老フライ・カニクリームコロッケ」が同時に味わえるメニューで、パンまたはライスの他にドリンクと特別なデザートまで付いて来ちゃうんです(*^^)v

ハンバーグはとても柔らかいタイプで、じっくり煮込まれたデミグラスソースにベストマッチ(*^^)v

カラッと揚がった海老フライも、自家製タルタルソースによく合います(^-^)

そしてカニクリームコロッケは、クリーム―なタイプと言うよりカニの旨みがギッシリ濃縮された逸品。

三つの美味しさが同時に味わえる欲張りなメニューですね。

そしてデザートはチョコレートケーキと、柑橘系のソルベにミルク感濃厚なアイスクリームが乗っています(*^^)v

食べ終わると料理の美味しさとデザートの爽やかさの余韻が残る、とても満足感の高いメニューですね(^-^)

郊外にある、ハイレベルな洋食がリーズナブル価格で味わえるお店です。

愛知県西部で美味しい洋食屋さんをお探しなら、おススメのお店ですよ〜(*´▽`*)

posted by サリー at 00:00 | Comment(0) | .◆愛知県内 800円以上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年11月15日

立花屋の「天丼」

古びた下駄履き店舗にあるうどん屋さん、内装も使い込んだ感があるのがどこか懐かしさを感じますよね?

そんなうどん屋さんにある丼物は、今のお店には無いスタイルで出て来るんです(^-^)

と言う訳で、今日は瀬戸市にあるうどん屋さんで、「立花屋」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、名鉄瀬戸線「新瀬戸」駅の東、「陶生病院西」交差点を南下し、初めての角を左折したすぐ左手になります。

立花屋.jpg


マンションの1階部分の、下駄履き店舗の並びにあるお店ですね。

駐車場はお店の前に停められるようになっています。

このお店は古くからこの場所で営業しているうどん屋さんで、店舗は古いですがお値打ちで美味しい麺類や丼物・定食類が味わえるお店なんですね(^-^)

店内に入ると、右手に厨房とカウンター席・左手にテーブル席のある空間になっています。

立花屋1.jpg


カウンターに座ると、こんな感じに見えますね。

お店はご年配の奥さんと息子さん?が二人でお店を切り盛りしています。

メニューは冊子になったものが各テーブルに置いてあって、開くとこんな感じになっていますね。

立花屋2.jpg


左手には麺類が、右手には定食類や丼物が載っていますね。

価格もお値打ちなので、安心して利用出来ます(^-^)

この店は味噌煮込みうどん等、麺類はもちろん美味しいお店なんですが、丼物も懐かしスタイルで提供されるんですね。

なので今回は、このメニューの中にある「天丼」(800円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

では早速、実物をご覧下さいっ

立花屋3.jpg


ご年配の方なら見覚えのある、懐かしい天丼でしょ?

ご飯にも濃厚な汁がかかっていますが、揚げた天ぷらも天つゆに潜らせてるスタイルですね(^-^)

このお店は揚げたての天ぷらで提供してくれるのですが、昔は揚げ置きでほとんど衣ばかりの海老天が二匹乗ってただけのスタイルが多かったのではないでしょうか?

こんな昔ながらの天丼って、衣に天つゆが浸みてご飯のおかずになるんですよね(^^;

古いお店ですが、どこか懐かしさを感じるうどん屋さんです。

瀬戸市で懐かしいうどん屋さんへ行きたくなったら、訪れてみるといいお店ですよ〜(*´▽`*)



posted by サリー at 00:00 | Comment(0) | .◆愛知県内 800円以上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年10月24日

キッチン 浩司の「てり焼ハンバーグ」

古くから営業している街の洋食屋さん、やっぱり手作りの味わいは美味しいですよね?

営業しているか外から出は分かりにくいお店ですが、とっても美味しい洋食が味わえるお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は瀬戸市にある洋食屋さんで、「キッチン 浩司」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、名鉄瀬戸線「水野」駅の西方面、「南山町」交差点の北西角になります。

キッチン 浩司.jpg


古い連棟店舗の真ん中にあるお店ですね。

駐車場はお店の前に停められるようになっています。

このお店は一見、営業しているか分からないようなお店ですが、よく見るとドアの横に「営業中」と書かれた看板が出されています。

ご覧の通り古くから営業している洋食屋さんで、和牛のステーキはもちろん美味しい洋食が味わえるお店なんですね(^-^)

店内に入ると、左手にL字型のカウンター席とキッチンのある空間が広がっています。

キッチン 浩司1.jpg


熟練のマスターがお一人で切り盛りしているお店ですね。

奥に一部屋だけ座敷もある造りになっています。

メニューは無造作にカウンターの上に置いてあって、広げると右手にステーキメニューやセットメニューが、左手にハンバーグや海老フライ等の洋食メニューが載っています。

キッチン 浩司2.jpg


ステーキは和牛なので値が張りますが、こちらの洋食メニューなら気軽に味わえる価格ですね(^-^)

どれを注文しても手作りで美味しいのですが、初めてこのお店に訪れたのなら「ハンバーグ」がお勧め(*^^)v

なので今回はこのメニューにある、「てり焼ハンバーグ」(820円税込)をご覧いただこうと思います(^-^)

では早速、実物をご覧下さいっ

キッチン 浩司3.jpg


こんがり焼かれたハンバーグの上にはテリヤキソースがかかっていて、その上に大葉と大根おろしが添えられています(^-^)

自家製のポテサラも美味しそうでしょ?

カウンターに座ると、目の前でマスターがハンバーグを鉄板で焼く姿を見ることが出来ます(^-^)

このお店のハンバーグはとても柔らかく、噛み締めるとお肉の旨みが口いっぱいに広がるとての美味しいハンバーグですね(*^^)v

平日のランチタイムだと千円程度でライスと味噌汁が付きますが、それ以外だと単品価格+ライス・味噌汁の価格になりますね。

瀬戸市にある美味しい洋食屋さんです。

水野駅からも近いので、こんな隠れ家のような洋食屋さんでランチしてみるのもいいですよ〜(*´▽`*)



posted by サリー at 00:00 | Comment(0) | .◆愛知県内 800円以上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする