2019年10月24日

キッチン 浩司の「てり焼ハンバーグ」

古くから営業している街の洋食屋さん、やっぱり手作りの味わいは美味しいですよね?

営業しているか外から出は分かりにくいお店ですが、とっても美味しい洋食が味わえるお店があるんです(*^^)v

と言う訳で、今日は瀬戸市にある洋食屋さんで、「キッチン 浩司」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、名鉄瀬戸線「水野」駅の西方面、「南山町」交差点の北西角になります。

キッチン 浩司.jpg


古い連棟店舗の真ん中にあるお店ですね。

駐車場はお店の前に停められるようになっています。

このお店は一見、営業しているか分からないようなお店ですが、よく見るとドアの横に「営業中」と書かれた看板が出されています。

ご覧の通り古くから営業している洋食屋さんで、和牛のステーキはもちろん美味しい洋食が味わえるお店なんですね(^-^)

店内に入ると、左手にL字型のカウンター席とキッチンのある空間が広がっています。

キッチン 浩司1.jpg


熟練のマスターがお一人で切り盛りしているお店ですね。

奥に一部屋だけ座敷もある造りになっています。

メニューは無造作にカウンターの上に置いてあって、広げると右手にステーキメニューやセットメニューが、左手にハンバーグや海老フライ等の洋食メニューが載っています。

キッチン 浩司2.jpg


ステーキは和牛なので値が張りますが、こちらの洋食メニューなら気軽に味わえる価格ですね(^-^)

どれを注文しても手作りで美味しいのですが、初めてこのお店に訪れたのなら「ハンバーグ」がお勧め(*^^)v

なので今回はこのメニューにある、「てり焼ハンバーグ」(820円税込)をご覧いただこうと思います(^-^)

では早速、実物をご覧下さいっ

キッチン 浩司3.jpg


こんがり焼かれたハンバーグの上にはテリヤキソースがかかっていて、その上に大葉と大根おろしが添えられています(^-^)

自家製のポテサラも美味しそうでしょ?

カウンターに座ると、目の前でマスターがハンバーグを鉄板で焼く姿を見ることが出来ます(^-^)

このお店のハンバーグはとても柔らかく、噛み締めるとお肉の旨みが口いっぱいに広がるとての美味しいハンバーグですね(*^^)v

平日のランチタイムだと千円程度でライスと味噌汁が付きますが、それ以外だと単品価格+ライス・味噌汁の価格になりますね。

瀬戸市にある美味しい洋食屋さんです。

水野駅からも近いので、こんな隠れ家のような洋食屋さんでランチしてみるのもいいですよ〜(*´▽`*)



posted by サリー at 00:00 | Comment(0) | .◆愛知県内 800円以上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年09月12日

魚魚丸 瀬戸店の「回転寿司」

くら寿司さんにスシローさん、一皿100円の回転寿司はお財布にも優しくていいですよね?

でも、ちょっとネタが物足りない、そんな方も多いのではないでしょうか?

もう少し値が張っても美味しいお寿司が食べたい、そんな方におススメのお店があるんですね(*^^)v

と言う訳で、今日は瀬戸市にあるお店で、「魚魚丸 瀬戸店」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、名鉄瀬戸線「新瀬戸」駅の東方、「汗干町」交差点の北東になります。

魚魚丸 瀬戸店.jpg


ちょうど、「元町珈琲」さんと同じ敷地内にあるお店ですね。

駐車場も共用となっているので、広く停められるようになっています。

このお店は回転寿司のお店ですが、全皿100円均一ではなく、ネタによって価格が変わる分、ワンランク上の美味しいお寿司が味わえるお店なんですね(*^^)v

店内に入ると、まずタッチパネル式の予約画面があるので、そこで人数と座席(カウンター席またはテーブル席)を選択して、順番が来るのを待つスタイルになっています。

順番が来ると、お店の人が座席まで案内してくれますね。

魚魚丸 瀬戸店1.jpg


カウンター席に座ると、こんな感じに見えますね。

雰囲気は他の回転寿司のお店とよく似た造りになっています。

注文は各座席に「タッチパネル」が置いてあるので、回っていないお寿司を注文する時に便利です。

魚魚丸 瀬戸店2.jpg


トップ画面は画像の通りカテゴリー別に分かれているので、そこからお好みのメニューへ行き注文して下さい。

価格は一番お値打ちな皿が180円税抜からとなっており、ウニ・イクラ・トロなんかは少し高めに設定されています。

でも、180円で食べられる種類も多く、100円寿司と違ってネタも大き目で新鮮なのがいいですね(*^^)v

座席に着くとお盆と小皿、お茶を持って来てくれます。

タッチパネルで注文したものは、お店の人が座席まで運んでくれるスタイルですね。

で、お寿司をこんな感じでお盆に乗せて食べて下さい(^-^)

魚魚丸 瀬戸店3.jpg


画像はたまたま鯖と白身魚の天ぷらしか載っていませんが、お値打ちで大きなネタの「マグロ」もオススメで、変わりダネのお寿司やサイドメニューも充実しています。

5〜6皿取ると千円オーバーになってしまいますが、その分満足出来る内容のお店です。

100円寿司に飽きて来たら、こんな回転寿司に訪れてみるのも楽しいですよ〜(*´▽`*)





posted by サリー at 00:00 | Comment(0) | .◆愛知県内 800円以上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2019年09月09日

らーめんハウス 三男坊の「ラーメン+チャーハン」

名古屋郊外にある美味しい中華料理屋さん、日本人の経営する個人店ってやはり落ち着きますよね?

そんな個人が経営するお店ですが、チャーラーの美味しいお店があるんですね(*^^)v

と言う訳で、今日は清須市にある中華料理屋さんで、「らーめんハウス 三男坊」さんのご紹介です(*^-^*)

お店の場所は、名鉄本線「新清洲」駅南西へ行き、初めての信号交差点を左折して南へ100mほど行った左手になります。

らーめんハウス 三男坊.jpg


新清洲駅からも歩いて行けるお店ですね。

駐車場は、敷地内に停められるようになっています。

このお店はらーめんハウスとありますが、色んな中華料理も味わえるお店なんですね(^-^)

店内に入ると、右手にテーブル席・左手に小上がり席、奥に厨房とカウンター席のある造りになっています。

らーめんハウス 三男坊1.jpg


かなり年季の入ったお店ですが、店内も綺麗で気持ちよく食事が出来ますね。

お店は厨房の大将と、奥さんお二人でお店を切り盛りしています。

メニューは通常メニューの他、こんなランチメニューも各テーブルに置いてあります。

らーめんハウス 三男坊2.jpg


1〜8番まで色んなランチが載っていますよね?

種類によって価格は違いますが、どれも千円未満とお値打ちになっています(^-^)

どれを注文しても美味しいのですが、やっぱり原点は「チャーラー」ですよね?

そんな訳で、今回はランチメニューにある「ラーメン+チャーハン」(850円税込)をご覧いただこうと思います(*^^)v

では早速、実物をご覧下さいっ

らーめんハウス 三男坊3.jpg


醤油ラーメンとチャーハンという王道の組み合わせですよね?

ラーメンはあっさりスープで、具は厚切りのバラ巻チャーシュー1枚に海苔・メンマ・ネギが入っています。

これ、飽きの来ない中華そばの味で美味(^O^)

チャーハンは大将の炒めた熱々のもので、紅ショウガは別添えになっています。

やっぱり熱々のチャーハンって、めっちゃ美味しいですよね(^-^)

郊外にある昔ながらの中華料理屋さんです。

清須方面でチャーラーが食べたくなったら、訪れてみるといいですよ〜(*´▽`*)



posted by サリー at 00:00 | Comment(0) | .◆愛知県内 800円以上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする